2010年1月23日

【ユーティライゼーション】「現実的に」という口癖をうまく利用するテクニック

● 今回のテクニック:【ユーティライゼーション(1)】

ユーティライゼーションとは「利用する」「活用する」という意味。相手の言
動の中に存在するものを効果的に利用して、無意識のうちに……
※ 詳しくは → http://www.attax.co.jp/blog/2010/01/post_340.html

───────────────────────────────────

● コミュニケーション例


営業マン :
「昨日のテレビ見ました、部長? 派遣村出身の50代の男性が、駐車場の
管理人からIT企業の社長へと駆け上ったって話、現実的に考えられないで
すよ。それで今や年収2億ですって」


マネージャー :
「ほォ、ドン詰まりから功名をあげたって話か。どうやってIT企業の社長
にまで上り詰めたんだ?」


営業マン :
「駐車場の管理人をしているとき、よかれと思って駐車場にとめてある車の
ホイールを全部磨きつづけたらしいんです。しかも誰にも見つからないよう
に。その行為が、いつもその駐車場を利用してるIT企業の社長の目に留ま
ってってこと。そのサクセスストーリーは、そっからはじまったらしいんで
すけれどね」


マネージャー :
「それで?」


営業マン :
「その人、昔から地方の工場や場末の飲み屋で休みもなく働きどおしだった
らしいんですよ。それで、体を動かさずただ駐車場に出入りする車を眺めて
る毎日がイヤでしょうがなかったそうで、だから何かできないかとずっと考
えて、ホイール磨きをはじめたようです。僕にとっては発想自体が信じられ
ないですけどね、現実的に。仕事は少なければ少ないほうがいいに決まって
ますから」


マネージャー :
「どうしてホイールを?」


営業マン :
「その駐車場は高層ビル群に挟まれるようにして立地しているせいもあるし、
有人の駐車場で駐車料金自体も高いですから、どちらかというと大企業のV
IPがよく利用するらしいんです。だからなのか、とめられる車のほとんど
は、現実的に高級車ばかりでして」


マネージャー :
「ボディを磨こうと思ったら、それなりの技術も必要だろうし時間もかかる。
誰にも知られず、それほど技術も要しないひそやかなサービスとして、ホイ
ールを磨くことが一番と判断したんだろうな、【現実的に】」


営業マン :
「そうらしいんです。土砂降りの雨のなか、雨合羽に身を包んだその人が後
 輪のホイールを磨いてる映像がテレビに出ていました。あんなこと、なかな
かできませんよ、現実的に」


マネージャー :
「そうだな。きっと派遣村でお世話になったことで、その人もいろいろ考え
させられたんだろう。ところで話は変わるけど、昨日、俺が提案した今年の
方針についてどう思う?」


営業マン :
「あ、あの……1日20件以上は電話する、ていうあのプランですよね?」


マネージャー :
「【現実的に】ああいうプランでないと、なかなか今期の数字を作り上げる
ことは難しいと思うんだ」


営業マン :
「そ、そうでしょうねェ。……けっこう、大変そうですが、結果を残そうと
思ったらそれぐらいやらないといけないんでしょうね、現実的に……」

● 参考記事「営業・セールスの仕事とは? 営業の基本的な考え方 」
http://www.attax.co.jp/blog/2010/01/post_338.html
※ 営業の仕事は何かを理解していない限り、どんな教育も無駄です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】
私は学生時代よりもCSKに入社したあとのほうが人間的に尖(とが)って
いたと思います。4大卒の同期社員に囲まれて過ごした研修中に、それほど
重苦しい存在ではなかった私の「学歴コンプレックス」が堅くゴワゴワとし
たものに変容したからでしょう。CSKを退社して青年海外協力隊へ参加し
たあとは、ハジケるように自分の確たるものが失われました。周囲の影響も
あって妙な方向へ私の心は尖りはじめました。しかし、それは日本へ帰り、
日立製作所に入社するまでの短いあいだだけのことで、その後はすぐに気持
ちの悪い形に姿を変えていきます。日立製作所で過ごした8年は、私の人生
のなかで最もハングリー精神に満ち、かつ虚妄との闘いに明け暮れた年月で
した。熱すぎて鬱陶しがられながらも、うだつの上がらない自分に自己弁護
を繰り返す日々……。
そんな自分の、「尖ったもの」が丸みを帯びはじめたのは、アタックスに入
社してからでしょう。家族に恵まれなかった自分が、自分でこしらえた家族
と真正面から向き合うことができはじめた時期と重なります。誰が、という
ことでなく、自分自身で心の表面をなだらかにしていったと私は思います。
この3連休、私は目立って何もしませんでした。私は2人の子供と、日中か
ら家の中で「かくれんぼ」をしたり、布団の上で「でんぐり返し」をしたり
しながら、腹の底から笑うという行為にどっぷりと嵌(はま)っていました。
今の私は、すっかり丸くなりました。ツルツルの心を持っています。
私が昨今、心の底に沈めた「尖ったもの」を解き放つのは、私が講師をする
セミナーの中で、ぐらいです。エリート街道をまったく踏まなかった私が、
セミナーのふとした瞬間に、突然何か得体の知れないものに憑かれて別の顔
を出してしまうときがあるのです。
皆さん、そこに触れたくはありませんか? また機会があれば、セミナーで
お会いしましょう。

━━<セミナー案内>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【有料セミナー】
●『営業日報より7倍効果がアップする! 営業管理ツール大特集!』
【名古屋 1/30】 http://www.attax.co.jp/seminar/detail/00683.html
●『営業日報より7倍効果がアップする! 営業管理ツール大特集!』
【東京 1/26】 http://www.attax.co.jp/seminar/detail/00684.html
●『営業マンの行動量を2倍に増やす!営業マン自己変革セミナー』
【大阪 1/21】 http://www.attax.co.jp/seminar/detail/00681.html

【無料セミナー】
◆『下請け企業からの脱却! 新規開拓を習慣化させる3つの手法』
【東京 1/13】  http://www.attax.co.jp/seminar/detail/00682.html
◆『計画営業を定着させる!スケジュール管理テクニック』
【名古屋 1/27】 http://www.attax.co.jp/seminar/detail/00685.html

※ すべてのセミナー
http://www.attax.co.jp/seminar/archive/genre/article.tag%2E0011.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━