2010年1月25日

「当たり前のことを当たり前にやる」とは、どういうことか?

みなさん、こんにちは。アタックスの横山です。


本日は「当たり前のことを当たり前にやる」とは、どういうことなのかについ
て、私の考えを書きます。


多くの人は以下のことに価値観を見出すようです。


「誰もできないことを、できるようになる」


つまり「他人が知りえない知識」や「そう簡単に見に付けられない技能」を会
得しようと努力します。


確かに企業の差別化戦略としても、他社には真似できない戦略をとることは有
効な手法でしょう。


しかしながら「当たり前のことを当たり前にやる」習慣も身に着けていないの
に、そればかりに腐心しているのは客観的に見て滑稽です。


★「当たり前のことを当たり前にやる」とは、どういうことか?
http://www.attax.co.jp/blog/2010/01/post_347.html


「誰もできないことを、できるようになる」


それもいいですが、


「誰もができることを、し続けられるようになる」


習慣をまず身に着けませんか。


それが「当たり前のことを当たり前にやる」ということだと私は考えます。そ
してそれこそ、最大の差別化戦略になると私は信じています。


誰もができることを、し続けられる習慣を身につける「思考変革」の技術を、
NLP理論を使ってご説明いたします。


是非とも、セミナーでお会いしましょう。


● セミナー【営業マンの行動量を2倍に増やす! 自己変革セミナー】
→ 【東京  2/8】 http://www.attax.co.jp/seminar/detail/00680.html
→ 【名古屋 2/10】 http://www.attax.co.jp/seminar/detail/00679.html


いつもありがとうございます。