2010年8月16日

【マイ・フレンド・ジョン】本メルマガの「秘密の仕掛け」

今回は、「読者数7000人突破記念!」としまして、このメルマガの「秘密
の仕掛け」について簡単に解説いたします。


このメルマガは、私の「コンサルティング」や「企業研修」に参加された方に
は全員に購読していただいています。(半強制)


希望者だけではなく、営業組織全員(経営者も)で購読することで効果がある
からです。


それはなぜか?


まさに「マイ・フレンド・ジョン効果」があるからです。


この効果は、組織の中の誰かひとりがメルマガを購読していても得られること
ではありません。


まず、「マイ・フレンド・ジョン効果」とは何か? について解説いたします。
6月末のメルマガで紹介していますが、もう一度以下に記します。


───────────────────────────────────

● 【マイ・フレンド・ジョン】

マイ・フレンド・ジョンとは、「話し手」の知人や知人を介して聞いた話、も
しくは「一般論」の中に、相手をイメージ誘導させたい内容を意図的に含ませ
る方法。

他人の体験も、自分の体験のように聞こえてしまい、「話し手」が直接的にリ
ーディングせずとも相手を誘導できる、説得技術。

「お客様の声」というのは、まさに「マイ・フレンド・ジョン」の典型例。

相手との深い信頼関係(ラポール)が必要であることが前提である。

※ ブログには未掲載

───────────────────────────────────


読者の皆さんはご存知のとおり、このメルマガの本文は、コミュニケーション
技術を毎回ひとつ選び、その技術を活用した「マネージャ」と「部下」とのコ
ミュニケーション事例を紹介しています。


【バックナンバー】
https://i-magazine.jp/bm/p/bn/list.php?i=attaxsales2&no=all


このメルマガを発行して2年以上が経過し、これまで読者の方々から、さまざ
まな感想が届きます。


多いのは——。


◆「いるんですよ、うちにもこういう部下が」


◆「笑えます。こういうコミュニケーション技術を部下にも知ってほしい」


一方で、以下のような感想も届きます。


◆「【好意の返報性】って難しいです。とてもウチの部下に好意を持つことな
んてできません」


◆「【ランチョンテクニック】って本当に効果があるんですか? おいしいも
のを食べさせても、部下は私の話、全然聞いてくれませんが」


いろいろと悩みは深いようです。


本当は直接お会いして(部下の方とも)話さないと解決の糸口は見えてきませ
んが、前述したとおり、全員でこのメルマガを購読することによって、ストレ
スが軽減されることは間違いありません。


なぜなら、このメルマガ全体の構造が「マイ・フレンド・ジョン」になってい
るからです。


マネージャ自身が、


「こういう言い訳をする部下がいるらしいよ、本当に参っちゃうよな」


と言わなくとも、このメルマガ自身が語っているからです。


毎回とは言わなくとも、たまに目を通すだけで、


「これって、いつも俺が口にしていることじゃないか……?」


と、知らず知らずのうちに潜在意識の中に刷り込まれていきます。しかも組織
のメンバー全員が目にしているとわかれば、やることもやらずに自己中心的な
発言をしている人は周りの目が気になってきます。


また、これは「上司」にも効きます。


特に本メルマガは、部下に営業日報を書かせたり、会議中に演説を繰り返すよ
うな「手段を目的化」するマネージャには耳が痛い内容がてんこ盛り。


これを「組織の浄化作用」と言います。


少し時間はかかるでしょうが、メルマガを全員で読まれると、「あれってアン
カリング効果じゃないだろうか?」「部下に言われる前にプリフレームしてお
こう」「これがいわゆるアンダードッグ効果か。だったらフリンチ!で対抗す
るか」……というコミュニケーション技術を駆使した掛け合いができるように
なります。


こうなると、ツワモノのお客様との商談でも主導権を握ることができるように
なります。


営業にとって「コミュニケーション能力」以上に、必要なスキルはあるでしょ
うか?


製品・サービスの知識がどんなに豊富でも、その場その場で的確な「掛け合
い」ができなければ、宝の持ち腐れです。


このスキルを手にするためには、日ごろからのトレーニングが必要です。


上司や部下に対し、相手とペーシングして信頼関係を築き、説得・リーディン
グできないようでは、目標予算を達成させられるような営業にはなれません。


是非とも、営業組織全員で本メルマガの購読をお勧めいたします。


また、営業以外にとっても、コミュニケーション能力は、人生の最大のスキル
です。


人のストレスの80%以上は「人間関係」が原因です。


このメルマガは私の「妻」も読んでいます。どういうことは皆さんわかります
よね? これが「マイ・フレンド・ジョン」効果です。


私と妻とのコミュニケーションは良好ですよ!


いろいろなところで活用できますので、是非とも皆さんの周りの人にも購読し
ていただけたらと存じます。


大量にアドレスがある場合は、こちらで一括登録いたしますので、会社名、名
前(フルネーム)とメールアドレスを送っていただけたらと存じます。


形式は自由です。(メール本文に書いて送ってくださっても構いません)


冒頭で「読者数7000人」と書きましたが、企業数で示すともっともっと少
ないでしょう。


なぜなら1社で100人以上が購読している企業も数社あるからです。


是非とも、この機会に「組織全体でメルマガ購読」を!


●【本メルマガの解説ページ】
http://attax-sales.jp/blog/002/index.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】

種明かしをしますと、こちらの「号外メルマガ」自体が「マイ・フレンド・
ジョン」の効果を狙ったものです。

https://i-magazine.jp/bm/p/bn/list.php?i=attaxsales2&no=all&m=97

この「号外メルマガ」のおかげで大量のDVDの注文がやってきました。

相手とペーシングしながらタイミングを見計らい、コミュニケーション技術
を正しく使うことによって、効果的にリードできるようになりますね。

こちらの編集後記も、実はある「効果」を狙って書いています。

このことについてはセミナー等でしか公開しませんので、また遊びに来てく
ださい。そのときに質問していただければ、簡単に解説いたします。

━━<セミナー案内>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【有料セミナー】

●『営業マンの行動量を2倍に増やす! 営業マン自己変革セミナー』
【東京  8/20】 http://www.attax.co.jp/seminar/detail/00772.html
【名古屋 8/31】 http://www.attax.co.jp/seminar/detail/00770.html

●『営業マネージャ「1日特訓」セミナー
  仕組みとコミュニケーション、モチベーション管理を徹底解説!』
【名古屋 9/22】 http://www.attax.co.jp/seminar/detail/00767.html
【東京  9/29】 http://www.attax.co.jp/seminar/detail/00768.html

●『目標予算を達成できる!
  プロフェッショナル営業マン育成コース<6ヶ月>』
【大阪 9/9〜5ヶ月】http://www.attax.co.jp/seminar/detail/00810.html

※ すべてのセミナー
http://www.attax.co.jp/seminar/archive/genre/article.tag%2E0011.html


◆【横山信弘の組織営業力アップDVD Vol.1
        「目標に焦点を当て、行動量を増やす方法」編】
http://www.attax.co.jp/seminar/detail/00819.html

※ モチベーションという名の「感情の揺れ」に左右されることなく、目標を
安定的に維持できる思考パターンへ変革させることが、このDVDの目的です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━