2011年9月5日

【ハード・トゥ・ゲット・テクニック】会議中毒者の恐ろしい実態

● 今回のテクニック:【ハード・トゥ・ゲット・テクニック(9)】

ハード・トゥ・ゲット・テクニックとは、「あなただけが手に入れられる」
「あなたしかできない」という選民意識を相手に植えつけ、こちらの思惑通り
の行動へ誘導させるコミュニケーション術である。

営業のモチベーションアップ、もしくは行動変革を促す場合には、「君がオン
リーワンの存在なんだ」と訴えかける必要がある。

どんなコミュニケーション術でもそうだが、特にハード・トゥ・ゲット・テク
ニックを実践する場合は話す側の「心」が必要だ。本気で「あなただけ」とい
う気持ちがないと伝わるはずがない。

※ 詳しくは → http://attax-sales.jp/blog/000258.html

───────────────────────────────────

● 今回のコミュニケーション例


マネージャー :
「来週の水曜日、緊急の会議を開くから出てくれないか。昼の2時から1時
間ぐらい打合せしたいことがある」


営業マン :
「来週の水曜日ですか? しかも2時? A地区をまわりたいですので難し
いです。だいたい何の会議なんですか?」


マネージャー :
「ちょっとみんなを集めて話をしたいんだよ。内容はそのときに話す。じゃ
あ、木曜日の3時からはどう?」


営業マン :
「駄目です。A地区をまわったあと、電話フォローを昼からやる予定にして
いますから」


マネージャー :
「その時間にやる必要はないだろう? 電話なんて、いつだってできること
だ」


営業マン :
「とんでもない。会議こそ、いつだってできるじゃないですか。それに火曜
日に営業会議があるでしょう。そのとき一緒にやればいいじゃないですか」


マネージャー :
「ちょっとそのときじゃあ、駄目なんだよ。金曜日は無理か? 朝の10時
からはどうだ」


営業マン :
「困ります。金曜日はB地区を朝からまわるんです。午後から商談3件入っ
ていますから、午後も無理です」


マネージャー :
「金曜日の午前中はアポが入ってるわけじゃないんだろ?」


営業マン :
「アポは入っていません」


マネージャー :
「だったら部内の会議を優先したまえ」


営業マン :
「なんてことを言うんですか。目的も言えないような会議に出るなんて、い
やです。私はキチンと計画営業をしたいのです。私のスケジュールは基本的
に変えません」


マネージャー :
「本社から企画部の部長が来るんだよ……」


営業マン :
「企画部の部長? だから何なんですか?」


マネージャー :
「なんか、企画部の連中が全国行脚している最中で、来週がこの支店の番な
んだ。1時間で終わるから」


営業マン :
「目的は何ですか?」


マネージャー :
「いろいろ本社からの伝達事項があるらしい」


営業マン :
「社内の掲示板で読んでます。経済環境が激変するなかで業績確保とコスト
削減を徹底してほしい、こういう内容だったはずです」


マネージャー :
「あれ、そうだっけ?」


営業マン :
「先週の木曜日に改変されてましたよ。課長こそ読んでないんですか?」


マネージャー :
「お前みたいに、マメにチェックしてる奴らばかりじゃないさ。それに企画
部の部長は、直接面と向かってゲキを飛ばしたいらしい」


営業マン :
「知りません」


マネージャー :
「おいおい」


営業マン :
「課長。本社の方針は知りませんが、課長の方針はこうだったはずです。今
期は目標必達に向けて何よりも計画営業だ、と。社内のことはもちろんのこ
と、お客様にも振り回されることなく、ノルマを達成するため、行くべきお
客様のところへ計画通りにアプローチしろ」


マネージャー :
「そ、そうだよ」


営業マン :
「課長の方針どおりに私は動いています。課長が主任だった時代に、社内の
『お使い』を私にさせないように、体を張って守ってくれましたよね? だ
から私は課長を信頼しています」


マネージャー :
「う……」


営業マン :
「私は課長が打ち出した方針だから、やるんです。他の上司だったら、私も
ここまで強く言いません。でも、主任時代から課長に憧れてここまでやって
きています。今のとおりやっていれば、今期の目標はクリアできそうなんで
す。たった1時間と思われるかもしれませんが、私は課長だからこそぶれて
ほしくないんです」


マネージャー :
「……」


営業マン :
「課長だからこそ、私はぶれてほしくありません」


マネージャー :
「わ、わかった」

……会議中毒になっていると、思考停止状態になっている人が多数います。最
初はそうでなかったのに、会議漬けの毎日を送っていると、何が正しいのかわ
からなくなってくるのです。

まさに中毒症状ですね。

「脱会議」のコラムがはじまり、すでに多くの反響が来ています。

とても有名な上場会社の社長から「講演してほしい」と直接依頼がきたりして
います。

それに、面白いのはコメントですね。

「脱会議反対勢力」は、「会議をやめればいいってもんじゃない」という持論
をあの手この手を使ってコメントに書いてきます。

それに対する反論はすでにできあがっているので、今後のコラムを楽しみにし
ていてくださいね!


【脱会議】あ、それは「会議中毒」の症状です
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20110831/222367/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】

男のくせに? 私は間食が大好きです。

スナック菓子も好きで、コンビニに寄ると買いたくなります。昔は依存して
いるのじゃないか? と思うぐらいにお菓子を食べた時期もありました。

最近は少しずつ自制しています。

どうせ間食するのなら、もっと体にいいものを、と思うからです。

とはいえスポーツジムで「体組成分析カルテ」を作ってもらうと、BMI値
も、内臓脂肪レベルも、ウエスト周囲径も、体脂肪率も、筋肉バランスも、
すべてが「適正」というポジショニングで、しかも基礎代謝量が非常に高い。

なので、どんなに間食しても、そう簡単に太りません。

それどころか体脂肪量が少なく、筋肉量も若干足りないので、とにかく食べ
て筋トレするのが一番いいようです。

ちなみに、

私が一番好きなスナック菓子は「ビーノ」です。東ハトの。これはやめられ
ません……。

どうでもいい話ですが。

━━<セミナー案内>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● メモ帳ひとつで怒りとイライラの感情をコントロールする
 「アンガーマネジメント講座」
【東京 9/20】http://www.attax.co.jp/seminar/detail/01136.html
【東京 10/20】http://www.attax.co.jp/seminar/detail/01161.html

● 3〜5年目の営業マンが、圧倒的に新規開拓できる32の技術
【東京 9/1】http://www.attax.co.jp/seminar/detail/01137.html
【名古屋 9/12】http://www.attax.co.jp/seminar/detail/01138.html


※ すべてのセミナー
http://www.attax.co.jp/seminar/archive/genre/article.tag%2E0011.html

━━<DVD教材>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆【横山信弘の組織営業力アップDVD Vol.1
        「目標に焦点を当て、行動量を増やす方法」編】
http://www.attax.co.jp/seminar/detail/00819.html

※ モチベーションという名の「感情の揺れ」に左右されることなく、目標を
安定的に維持できる思考パターンへ変革させることが、このDVDの目的です。


◆【横山信弘の組織営業力アップDVD Vol.2
  「2週間に1回30分で目標予算を達成させる! 営業会議の進め方」編】
http://www.attax.co.jp/seminar/detail/00968.html

※ プレイングマネージャが部下に関与する時間を劇的に減らし、組織で目標
予算を達成させる営業会議の進め方、仕組みの紹介をしています。


◆【横山信弘の組織営業力アップDVD Vol.3
「『未来』の行動をマネジメントする! 営業管理ツールの設計と運営テクニック」編】
http://www.attax.co.jp/seminar/detail/01037.html

※ たった2枚のエクセルシートで、どのように目標予算を達成させられる営
業マネジメントを実施するか? 設計と運用ルールを紹介しています!


◆【横山信弘の組織営業力アップDVD Vol.4
「主導権を握る! 科学的な説得/コミュニケーション技術」編】
http://www.attax.co.jp/seminar/detail/01099.html

※ NLP理論を応用した「40種類」超のコミュニケーション技術集。どの
ように主導権を握り、相手を説得するのか?5時間を越える大作DVD!


◆【水田祐木の組織営業力アップDVD
「3時間でマスターする!現代の営業パーソンに絶対不可欠な与信管理スキル】
http://www.attax.co.jp/seminar/detail/01153.html
※ 優れたスポーツカーには【高性能なブレーキ】が不可欠なのと同じ、売上
アップを進めるためにも与信管理は必須の技術です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━