2011年9月22日

【PREP法】「もしドラ」を読んだほうがいい理由とは?

● 今回のテクニック:【PREP法(1)】

PREP法(プレップ法)とは、自身の主張を相手に伝えやすくする話法、文
章術のこと。

以下のような流れで話をすることである。非常に簡単だ。

主張(Point)→ 理由(Reason)→ 具体例(Example)→ 主張(Point)。

はじめと終わりに「主張」または「結論」を持ってくることが秘訣である。

例としては、

「私はこの仕事が好きだ。なぜなら遣り甲斐があるからである。1ヶ月に1回
はお客様から感謝の手紙がもらえるし、先日などは私の手を握ってまで『あり
がとう』と言ってくれるお客様がいた。だから私はこの仕事が好きだ」

「インパクト×回数」が大事。主張はとにかく繰り返すことだ。


※ ブログには未掲載


───────────────────────────────────

● 今回のコミュニケーション例


マネージャー :
「先日、朝から晩まで会議をしていた」


部下 :
「朝から晩まで? いくらなんでも、そこまで長くはないです」


マネージャー :
「私が頼んだ資料、まだ全然できていない」


部下 :
「必要な会議だったんです」


マネージャー :
「部長会議で話したことを、ただ課員に伝えるための会議だった。君の部下
から聞いてる」


部下 :
「誰が言ったんです」


マネージャー :
「そんなことはいい」


部下 :
「また、はぐらかす」


マネージャー :
「君の戯言を、巧くかわすのが私の仕事だ」


部下 :
「部長会議の決定事項は、社運を賭けた大事な話だった。だからキチンと口
頭で伝えたかった。それだけです。もういいですか。はやく資料作成に取り
掛かりたいんです」


マネージャー :
「そのために、朝の10時から夕方5時まで課員7名を拘束する必要があっ
たのか」


部下 :
「いま、この時間、あなたの説教を聴かされている私の、この時間のほうが
無駄です」


マネージャー :
「部長会議で配られた資料をそのまま配布して、読み合わせをさせるほど、
薄っぺらい会話でもない」


部下 :
「ああ、そうですか」


マネージャー :
「君のお客様は誰だ?」


部下 :
「え……」


マネージャー :
「君にとってのお客様は誰だ、と聞いてる」


部下 :
「……」


マネージャー :
「大ベストセラー、もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネ
ジメント』を読んだら、を読んだほうがいい。なぜなら、そこには、とても
大事な【お客様の定義】が書かれているからだ。作中にこのような一文があ
る。……「顧客は誰か」という問いこそ、個々の企業の使命を定義するうえ
で、最も重要な問いである。女子高生のマネジャーが、野球部にとっての
「顧客とは誰か」という問いをし、試行錯誤を繰り返す場面があった。我々
は営業でもなければカスタマーサポートセンターのオペレーターでもない。
しかし我々にもお客様という定義をすることはできるはずだと、その女子高
生の悩む姿から気づかされた。だから、君も「もしドラ」を読んだほうがい
い」

……大ベストセラー「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネ
ジメント』を読んだら」をまだお読みでない方は、あまり先入観を持たず、読
むことをお勧めいたします。

ストーリー自体がおもしろく、多くの人が最後まで読めるからです。

私は「表紙」デザインに少し抵抗してしまって、ずっと読めなかったのですが、
今春、あるお客様から

「横山先生、まだお読みになっていないのであれば」

と、お気遣いくださり、わざわざご自身の書籍を送ってくださったのです。お
客様から借りた本ですから、すぐさま読んだわけですが、これが面白い!

一気に読めます。起承転結がハッキリしていて引き込まれるからでしょう。

売れるものには「理由」がある——。

ヒット商品を研究するうえでも、必読の書といえるでしょう。(アマゾンのコ
メント数が700件以上にのぼることからも、この書籍への関心の度合いがう
かがえます)


【参考書籍】もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメン
ト』を読んだら
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478012032/mysterycon0c-22/ref=nosim

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】

先週の日曜日、一年に一度の大運動会がありました。

私は20年以上、知的障がい者のボランティア活動をしております。各種ボ
ランティア団体が集まっての運動会でした。

その行事の担当だった私は、朝から夕方まで、駅からの引率、体育館での事
務局との打合せ、みんなを並ばせたり、弁当運んだり……と走りっぱなしで、
万歩計も「2万」を超えました。

いろいろ想定外なことがありましたが、何とか切り盛りできて、本当によか
ったです。

よく、

「週末なのに、そんなことしてたら、よけいに疲れない?」

と言われますが、逆に仕事の疲れなどは吹っ飛びます。

普段、まるで使わない「脳」を使うことで、最高の「気晴らし」になるから
です。

朝から夕方まで、ほとんど「思考ノイズ」が入らないんです。それぐらいに
忙しいのです。

もう、バッタバッタの一日でした。

「いま、この瞬間を生きる」

って、すばらしいです。

過去の出来事や、将来への不安、誰かに心無いことを言われた出来事や、得
たいの知れないストレスに苛まされることなく、ただ、いまこの瞬間瞬間を、

「五感」

を使って感じる。

そのことって、すばらしいと思います。

何によって幸せと感じるか。それは、そのときに抱いた「生理的反応の大き
さ」です。

これは、まもなく販売される私のDVD(8月10日に収録したライブDV
D)でも、メチャクチャ熱く語っていることです。

どんな高級なものを所有しようが、思考ノイズに侵されることのない日々こ
そ豊かなものはない、と思っています。

何かに没頭できるって、いいことですね。

なんにも考えずに「ぼーーーーーっとすること」に没頭できても、いいこと
だと思います。

私はなかなかできませんが……。

━━<セミナー案内>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● メモ帳ひとつで怒りとイライラの感情をコントロールする
 「アンガーマネジメント講座」
【東京 10/20】http://www.attax.co.jp/seminar/detail/01161.html

●「最低でも目標を達成させる!営業会議の進め方&予材管理の徹底解説」
【東京 10/31】http://www.attax.co.jp/seminar/detail/01171.html
【名古屋 11/3】http://www.attax.co.jp/seminar/detail/01170.html

※ すべてのセミナー
http://www.attax.co.jp/seminar/archive/genre/article.tag%2E0011.html

━━<DVD教材>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆【横山信弘の組織営業力アップDVD Vol.1
        「目標に焦点を当て、行動量を増やす方法」編】
http://www.attax.co.jp/seminar/detail/00819.html

※ モチベーションという名の「感情の揺れ」に左右されることなく、目標を
安定的に維持できる思考パターンへ変革させることが、このDVDの目的です。


◆【横山信弘の組織営業力アップDVD Vol.2
  「2週間に1回30分で目標予算を達成させる! 営業会議の進め方」編】
http://www.attax.co.jp/seminar/detail/00968.html

※ プレイングマネージャが部下に関与する時間を劇的に減らし、組織で目標
予算を達成させる営業会議の進め方、仕組みの紹介をしています。


◆【横山信弘の組織営業力アップDVD Vol.3
「『未来』の行動をマネジメントする! 営業管理ツールの設計と運営テクニック」編】
http://www.attax.co.jp/seminar/detail/01037.html

※ たった2枚のエクセルシートで、どのように目標予算を達成させられる営
業マネジメントを実施するか? 設計と運用ルールを紹介しています!


◆【横山信弘の組織営業力アップDVD Vol.4
「主導権を握る! 科学的な説得/コミュニケーション技術」編】
http://www.attax.co.jp/seminar/detail/01099.html

※ NLP理論を応用した「40種類」超のコミュニケーション技術集。どの
ように主導権を握り、相手を説得するのか?5時間を越える大作DVD!


◆【水田祐木の組織営業力アップDVD
「3時間でマスターする!現代の営業パーソンに絶対不可欠な与信管理スキル】
http://www.attax.co.jp/seminar/detail/01153.html
※ 優れたスポーツカーには【高性能なブレーキ】が不可欠なのと同じ、売上
アップを進めるためにも与信管理は必須の技術です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━