2011年1月19日

正しい「営業会議の進め方」

本日は正しい「営業会議の進め方」に関して、熱く語ろうと思います。


横山信弘様は、毎朝8万6400円のお金が自分の銀行口座に振り込まれていた
としたら、どうされますか?


そのお金は、当日すべて使い切らないと残高がすべて消去されるとしたら、ど
うされますか?


毎朝目が覚めたら8万6400円が振り込まれ、毎晩眠りに就くころには全額
処分されているのです。貯蓄はできません。


毎日、めいっぱい8万6400円を使い切ろうとは思いませんか? できれば
1円も無駄にせず使い切ってしまいたいという気持ちになりませんか?


それができるかどうかは別として、そうありたいと考えるのが普通の人間でし
ょう。


この地球上、すべての人たちの口座に【8万6400秒】という時間が平等に
振り込まれています。


夜になると使い切れなかった時間は消去されます。永遠に戻ってきません。


時間を無駄に使っていませんか?


「営業会議」が長い会社は、例外なく業績が悪い。


日本企業の営業マネージャのほとんどが「プレイングマネージャ」と呼ばれる
方々です。部下の目標達成という課題を抱えながら、ご自身のノルマも達成さ
せなければならないという責務が両肩にのしかかっています。


とても営業会議を長くやってはいられないはず。


● 部下から自発的に進捗状況を報告・連絡・相談され、


● 生き生きとした組織運営で安定的に目標予算を達成させられ、


● ストレスに満ちた毎日の【時間】から開放される


このテクニックを「DVD第2弾」で、激しい熱情のもと語っています。


私は年間100回、5000人の経営者・マネージャをセミナーに動員してい
ますが、もっともウケの良いテーマは【予材管理】と呼ばれる営業マネジメン
ト手法です。


目標予算の2倍の材料を仕込んで毎月モニタリングする手法を、概論だけでな
く、どのような「仕組み」と「会議運営」で実現させていくのか?


DVD案内ページを読むだけでも「参考になる」と自負していますので、ぜひ
チェックしてみてください。


コンサルティング先でしか披露しないノウハウが満載です。


本気で営業組織を改革しよう、現実的に実践できるノウハウを知りたい、とい
う方は、このDVDをひとりで鑑賞するのではなく営業部全員で観てください。


1秒も無駄にできない会議、マネジメントに変わるはずです。その仕掛けがD
VDの中にあります。

● DVD「2週間に1回30分で目標予算を達成させる! 営業会議の進め方」
http://www.attax.co.jp/seminar/detail/00968.html

現在、申し込みが殺到しています。


申し込まれた方・企業様から順次発送の手続きをしています。「時間」を大切
にされたい方ばかりでしょうから、できればお早めにお申し込みください。