2011年11月17日

【ホールパート法】「八割部下」だと結果は限りなく「ゼロ」に近づく

● 今回のテクニック:【ホールパート法(3)】

ホールパート法とは、最初に話の全体像、ポイントを(WHOLE)を相手に
伝え、それから話の枝葉、部分(PART)を説明する話し方。

相手の「頭」を整理させるうえで、とても簡単で効果的な技術。

「ポイントは2つある」
「ここで私が言いたいのは1点だけだ」

このように伝えてから、それぞれのタイトルを話す。

「効率化と、情報共有」
「お客様の声だ」

その後、タイトルに沿った話を展開させていく。報道番組でキャスター、コメ
ンテーターなどがよく活用しているので注意深く聞いてほしい。

※ ブログでは未掲載


───────────────────────────────────

● 今回のコミュニケーション例


マネージャー :
「この資料ってどうなってるの?」


部下 :
「資料、ですか」


マネージャー :
「そうだよ」


部下 :
「……ええと、これっていつまでにやるんでしたっけ?」


マネージャー :
「昨日の夕方4時だ」


部下 :
「あ、すみません。まだやっていません。至急やります」


マネージャー :
「で、いつできそうなの?」


部下 :
「総務から至急やってくれと言われた仕事があるので、そちらを優先してい
いでしょうか?」


マネージャー :
「いいけど、いつまでにできるの?」


部下 :
「えーっと……。ちょっと今日は難しいかもしれません」


マネージャー :
「なんで?」


部下 :
「子供とどうしても約束がありまして、夜の9時までには帰宅したいんです。
申し訳ありません」


マネージャー :
「明日は出張だろう?」


部下 :
「あ、そういえば仙台へ出張です」


マネージャー :
「明日、できるの?」


部下 :
「できません……」


マネージャー :
「なんだそれ」


部下 :
「申し訳ありません」


マネージャー :
「もういいよ。G君に頼むから」


部下 :
「……申し訳ありません。ただ……私からもひとつ言わせていただいていい
でしょうか?」


マネージャー :
「何?」


部下 :
「マネジャーの言い方ってキツイです。私が悪いのは重々承知ですけど、そ
ういう言い方をされますと、仕事に対する意欲が下がります」


マネージャー :
「ごめん。悪いけど、順番が違うよ」


部下 :
「はい?」


マネージャー :
「君の問題は2つある。1つ目は何事も期限内に100%やり切らないこと
だ。そしてもう1つは、指摘されるとすぐに言い訳をすることだ」


部下 :
「……」


マネージャー :
「これはね、どちらも習慣だよ。君自身が悪いんじゃなくて、君の習慣がそ
うさせているんだ」


部下 :
「はい……」


マネージャー :
「順番としては、まず君自身がその2つの悪癖を治したまえ。正社員として
雇用されているのにもかかわらず、指示された仕事をやり切らず、さらに口
答えまでしてるんだ。私が不機嫌になって当たり前だろう」


部下 :
「……」


マネジャー :
「私はG君に対してこんな態度はとらない。それは不公平だろうか? 不公
平だというなら私だって言いたい。G君はいつも仕事をやり切っているのに、
君は中途半端なことが多い。それでも給料はほとんど変わらない」


部下 :
「すみません」


マネージャー :
「これが私の本音だよ。私の不機嫌な態度は悪かった。でも、君も治してほ
しいよ」


部下 :
「何も言い返せません。本当に、気をつけます……」

……相手を変える前に、「自分を変える」のが基本です。

ですから、ここでのマネジャーの態度は褒められたものではありません。しか
し、自分を変えて相手を変えるというのは難しいですね。

現実的にどれぐらいのマネジャーが、そのようなコミュニケーション技術を身
につけているでしょうか。

コーチングなどのテクニックに自信がない人は、これぐらいの言い方をして部
下とぶつかってもいいのはないかと私は思っています。


【参考記事】「100%やり切るか、99%以下で終わるかは雲泥の差」
http://attax-sales.jp/blog/000626.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】

12月2日に発刊される、私の処女作「絶対達成する部下の育て方」にも、
「ロックPDCA」の話が書かれています。

この「ロックPDCA」というのは、けっこうウケがいいですね。

「ロックしますか?」

「ロックします」

これが合言葉です。

営業だけではありません。どんなシチュエーションでも「やり切ろう」と考
えたときに使えます。

「この1ヶ月間、毎朝5時起きで歩くよ」

「それはロックするの?」

「うん。ロックする」

こんな感じですね。

さて、出版にあたってアマゾンキャンペーンを12月1日から2日にかけて
のみ実施します。

この2日間でしかた手に入らない特典があります。

いろいろな特典がありますが、私が一番の目玉だと考えているのが「音声
データ」です。

音声データの中で、書籍の内容を要点だけピックアップして私自身が解説し
ています。

本を読む習慣がない人でも、これがあれば、たとえば寝る前にiPodやスマー
トフォンでBGMのように流しておけば、頭に刷り込まれていきます。

インパクト×回数が重要ですから「読書」よりも、かなり効果的です。

「ロックしますか?」

「ロックします」

このフレーズも入れておきます。書籍だけでは雰囲気が掴めない方もいるで
しょうから、ぜひ音声データをダウンロードしていただけたらと存じます。

12月1日から2日間限定のキャンペーンです。

その2日間しか手に入りません。どうぞよろしくお願いいたします!

━━<セミナー案内>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ 営業・販売力をパワフルにアップする!「スピードマスター」特訓講座
  思考ノイズが遮断されるほど『行動スピード』をアップさせるセミナー
【名古屋 11/30】http://www.attax.co.jp/seminar/detail/01201.html
【東京 12/7】http://www.attax.co.jp/seminar/detail/01202.html

● メモ帳ひとつで怒りとイライラの感情をコントロールする
 「アンガーマネジメント講座」
【東京 12/19】http://www.attax.co.jp/seminar/detail/01163.html


※ すべてのセミナー
http://www.attax.co.jp/seminar/archive/genre/article.tag%2E0011.html

━━<DVD教材>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆【横山信弘の組織営業力アップDVD Vol.1
        「目標に焦点を当て、行動量を増やす方法」編】
http://www.attax.co.jp/seminar/detail/00819.html

※ モチベーションという名の「感情の揺れ」に左右されることなく、目標を
安定的に維持できる思考パターンへ変革させることが、このDVDの目的です。


◆【横山信弘の組織営業力アップDVD Vol.2
  「2週間に1回30分で目標予算を達成させる! 営業会議の進め方」編】
http://www.attax.co.jp/seminar/detail/00968.html

※ プレイングマネージャが部下に関与する時間を劇的に減らし、組織で目標
予算を達成させる営業会議の進め方、仕組みの紹介をしています。


◆【横山信弘の組織営業力アップDVD Vol.3
「『未来』の行動をマネジメントする! 営業管理ツールの設計と運営テクニック」編】
http://www.attax.co.jp/seminar/detail/01037.html

※ たった2枚のエクセルシートで、どのように目標予算を達成させられる営
業マネジメントを実施するか? 設計と運用ルールを紹介しています!


◆【横山信弘の組織営業力アップDVD Vol.4
「主導権を握る! 科学的な説得/コミュニケーション技術」編】
http://www.attax.co.jp/seminar/detail/01099.html

※ NLP理論を応用した「40種類」超のコミュニケーション技術集。どの
ように主導権を握り、相手を説得するのか?5時間を越える大作DVD!


◆【水田祐木の組織営業力アップDVD
「3時間でマスターする!現代の営業パーソンに絶対不可欠な与信管理スキル】
http://www.attax.co.jp/seminar/detail/01153.html
※ 優れたスポーツカーには【高性能なブレーキ】が不可欠なのと同じ、売上
アップを進めるためにも与信管理は必須の技術です。


● 横山信弘のトップセールセミナーDVD
「2時間で自分の殻を打ち破る! セルフマインドコントロール技術」
http://attax-sales.jp/tokuten/ynt/index.html
※ トップセールスは、マイナスの感情・プラスの感情をコントロールし、人
生の目的を正しいプロセスで達成させます。そのノウハウを2時間に凝縮!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━