2011年11月24日

【時間的フレーミング】出版キャンペーンまであと「1週間」!

● 今回のテクニック:【時間的フレーミング(9)】

時間的フレーミング(テンポラルフレーミング)とは、時間の単位を変えて表
現することにより、敢えて物事の捉え方を変えさせることをいう。

大きな期間で表現するよりも、小さな時間の単位で伝えたほうが、より具体的
で身近に感じられるため説得効果が高まる。

会議の終了間際にコミットメントをとる場合に使うと、非常に有効である。誰
でも簡単に使えるテクニックであり、セルフコーチングにも役立つ。

※ 詳しくは → http://attax-sales.jp/blog/000269.html

───────────────────────────────────

● 今回のコミュニケーション例


マネージャー :
「横山信弘の処女作『絶対達成する部下の育て方』の発売まであと一週間と
なったな」


部下 :
「え、ええ。そうですね」


マネージャー :
「あれは買わないといけないよな?」


部下 :
「まァ、そうでしょうけど……。この会話、続けますか? あからさまな宣
伝ですよね?」


マネージャー :
「しょうがないよ。横山氏の処女作なんだから。多少の反感を買ってでもや
ってあげよう」


部下 :
「わかりました。メルマガの解約が増えても僕の責任じゃありませんから
ね」


マネージャー :
「一週間後のアマゾンキャンペーン中に購入すると、出版記念講演へのチケ
ットが手に入るし、何と言っても、本書の解説音声データがもらえるのがい
いよな?」


部下 :
「露骨な宣伝ですね……。ま、まァ、そうですねェ。でも、書籍を解説した
だけの音声データなら、本を読めばいい話ですよね?」


マネージャー :
「うん、その通りだよ。ところで君は毎月どれぐらい読書をしているの?」


部下 :
「読書ですか……。毎月と言われましても、そこそこって感じですか」


マネージャー :
「具体的に言うと?」


部下 :
「具体的に? ……うーん、まァ、私は遅読なんで、1冊しか読まないとき
もあれば、2冊読むときもあったり……。3冊とか4冊とか」


マネージャー :
「なるほど、じゃあ質問の仕方を変えよう。今年に入ってから何冊、ビジネ
ス書を読んだ?」


部下 :
「うーーーん。…………5冊、ですね」


マネージャー :
「11ヶ月で5冊か」


部下 :
「そ、そうですね。……ほら、夏に大きなイベントがあったじゃないですか。
あの時期はちょっと読書どころではなくて、ですね。それに私は読むのが遅
いですから」


マネージャー :
「だから、音声データが役立つんだよ」


部下 :
「音声データですか……。でも、なかなか集中して聴けないんです。BGM
とは違いますし」


マネージャー :
「BGMだよ。俺なんて、朝の支度をしているときに、よくセミナーCDを
聴いてるよ。ドライヤーをかけているときとか聴けないけど、何度も何度も
繰り返し聴いていると、頭に入ってくる」


部下 :
「よく聴きとれないときでも、やり過ごすんですか?」


マネージャー :
「そうそう。3、4回聴いていれば、頭に入るよ。3日、4日でかなり理解
できるようになる。小説と違って、ビジネス書は理解して実践することが重
要なんだから。最初から順番どおりに文字をたどる必要なんてないだろう」


部下 :
「なるほど。そう考えると、その音声データが無料でついてくるんだったら、
アマゾンキャンペーンで申し込んだほうがいいですね」


マネージャー :
「そうだろう? それに聞くところによると、この音声データ、横山氏はか
なり力を入れて作ってしまって、部下の方から『本に書いてないことも話し
てるじゃないですか。ここまでノウハウ出したらいけませんって』と突っ込
まれたそうだよ」


部下 :
「おお、それなら期待できますね! じゃあ、本が手に入ったら読ませてく
ださい。あ! もちろん、その音声データも貸してください」


マネージャー :
「は? 何を調子のいいこと言ってんの? 自分で買えよ」


部下 :
「え……」


マネージャー :
「お前、さっき今年に入ってから5冊しか本を読んでないって言ったよね?
俺が貸した本だけでも6冊はあるけど、全部まだ返ってきてないぞ」


部下 :
「す、すみません」


マネージャー :
「俺が貸した6冊のうち、何冊読んだの?」


部下 :
「……1冊、読んだかな……とか」


マネージャー :
「ということは、お前が今年読んだ5冊っていうのは、自分で買ったものが
大半だってことだろう?」


部下 :
「そ、そうですね」


マネージャー :
「入社して5年経過したけど、会社から借りて読んだ本と、自分で買って読
んだ本の比率は?」


部下 :
「会社から借りて読んだ本は、ほとんど読んでません……」


マネージャー :
「そりゃそうだって。じゃあ、どうする?」


部下 :
「わかりました。来週12月1日の正午からはじまるアマゾンキャンペーン
で、横山信弘氏の処女作『絶対達成する部下の育て方』を注文します」


マネージャー :
「よし! 来週の1日まで待てよ。今から注文しても特典はもらえないから
な」


部下 :
「はァ。それにしても……いいんでしょうかね? ここまでなりふり構わず
に宣伝して」


マネージャー :
「一生に一度の処女作出版なんだから、許してやれよ。2作目、3作目も同
じように宣伝するんだったら興ざめするけどよ」

……前回のメルマガ編集後記に書きましたとおり、12月1日の正午から12
月2日の深夜23:59まで続くアマゾンキャンペーン中に何冊売るかが、勝
負です。

それ以降に、

「買いましたよ、横山さん!」

と言われても……。

うーーーん、どうしてキャンペーン中に買ってくれなかったのか……。と正直、
私は思うでしょう。

多くの書店に並ぶのは、翌週の12月5日(月)からだと聞いています。(一
部の例外を除く)

書店で本を手にとってから考える、では遅いのです。

あと一週間、私は一生に一度の選挙運動のように活動します。私も営業パーソ
ンの一人ですから、売り込むときは売り込みます!

◆「絶対達成する部下の育て方」アマゾンキャンペーン案内ページ
http://attax-sales.jp/tokuten/book01.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】

実はですね。

「絶対達成する部下の育て方」出版に関するキャンペーンはもう一つあります。

それは「応援隊」専用のキャンペーンです。

ブログ、メルマガ、ツイッター、フェイスブック、ミクシィ……など、ご自
身の媒体を持っていらっしゃる方で、宣伝してくださる方にのみ特典を差し
上げるキャンペーンです。

この特典は2つあります。

■「NLPを活用した、苦手意識を克服するメソッド サブモダリティチェ
ンジとオートフォーカス訓練 音声データ(約1時間)」

■「出版誕生秘話 音声データ(約30分」

特に、

「苦手意識を克服するメソッド」

は、かなり深いテクニックを披露しており、こちらも部下から

「これを無料でプレゼントするなんてもったいなさすぎる! 同じセミナーや
っても集客できなくなりますよ! DVD化したら良かったのに!」

と怒られました。

サブモダリティチェンジとは、過去の体験(認識)を論理的に書き換えてい
く技術。NLP理論の精髄です。

非常に深いテクニックですので、書籍を読んでも理解することはかなり難し
く、NLPトレーナーが主催するセミナーでしか体験できないメソッドを私
が解説しています。

オートフォーカス訓練というのは、私が開発した、ノートだけで「苦手意
識」という思考ノイズを頭から外に追いやる技術です。

サブモダリティチェンジとは違って、深層心理を追求するようなものではあ
りませんが、簡易的にポジティブ思考へシフトできる手法です。

「出版誕生秘話」に関しては、出版を考えている人にとっては参考になること
を私が話しています。私の出版までの道のりはけっこうドラマチックですよ。

「ええ〜! そうなんだ!」

と思えること間違いありません。

ま、そうは言っても「苦手意識を克服するメソッド」の内容のほうが注目だ
と思っています。

またアナウンスしますので、メルマガなどをチェックしておいてください
ね!

━━<セミナー案内>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ 営業・販売力をパワフルにアップする!「スピードマスター」特訓講座
  思考ノイズが遮断されるほど『行動スピード』をアップさせるセミナー
【名古屋 11/30】http://www.attax.co.jp/seminar/detail/01201.html
【東京 12/7】http://www.attax.co.jp/seminar/detail/01202.html

● メモ帳ひとつで怒りとイライラの感情をコントロールする
 「アンガーマネジメント講座」
【東京 12/19】http://www.attax.co.jp/seminar/detail/01163.html


※ すべてのセミナー
http://www.attax.co.jp/seminar/archive/genre/article.tag%2E0011.html

━━<DVD教材>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆【横山信弘の組織営業力アップDVD Vol.1
        「目標に焦点を当て、行動量を増やす方法」編】
http://www.attax.co.jp/seminar/detail/00819.html

※ モチベーションという名の「感情の揺れ」に左右されることなく、目標を
安定的に維持できる思考パターンへ変革させることが、このDVDの目的です。


◆【横山信弘の組織営業力アップDVD Vol.2
  「2週間に1回30分で目標予算を達成させる! 営業会議の進め方」編】
http://www.attax.co.jp/seminar/detail/00968.html

※ プレイングマネージャが部下に関与する時間を劇的に減らし、組織で目標
予算を達成させる営業会議の進め方、仕組みの紹介をしています。


◆【横山信弘の組織営業力アップDVD Vol.3
「『未来』の行動をマネジメントする! 営業管理ツールの設計と運営テクニック」編】
http://www.attax.co.jp/seminar/detail/01037.html

※ たった2枚のエクセルシートで、どのように目標予算を達成させられる営
業マネジメントを実施するか? 設計と運用ルールを紹介しています!


◆【横山信弘の組織営業力アップDVD Vol.4
「主導権を握る! 科学的な説得/コミュニケーション技術」編】
http://www.attax.co.jp/seminar/detail/01099.html

※ NLP理論を応用した「40種類」超のコミュニケーション技術集。どの
ように主導権を握り、相手を説得するのか?5時間を越える大作DVD!


◆【水田祐木の組織営業力アップDVD
「3時間でマスターする!現代の営業パーソンに絶対不可欠な与信管理スキル】
http://www.attax.co.jp/seminar/detail/01153.html
※ 優れたスポーツカーには【高性能なブレーキ】が不可欠なのと同じ、売上
アップを進めるためにも与信管理は必須の技術です。


● 横山信弘のトップセールセミナーDVD
「2時間で自分の殻を打ち破る! セルフマインドコントロール技術」
http://attax-sales.jp/tokuten/ynt/index.html
※ トップセールスは、マイナスの感情・プラスの感情をコントロールし、人
生の目的を正しいプロセスで達成させます。そのノウハウを2時間に凝縮!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━