2011年12月12日

【ロー・ボール】会議を強要するのは『会議ハラスメント』だ!

● 今回のテクニック:【ロー・ボール・テクニック(8)】

ロー・ボール・テクニックとは、まずは相手が受け取りやすいボールを投げて
から、徐々にオプションを増やしていく方法である。

説得される側は、気がついたときには最初の条件よりも吊りあがっているため、
騙されたと感じるかもしれず、リスクは高い。

フット・イン・ザ・ドア・テクニックよりも強力な説得技術と言われているが、
多用は禁物である。

※ 詳しくは → http://attax-sales.jp/blog/000262.html


───────────────────────────────────

● 今回のコミュニケーション例


マネージャー :
「社内恋愛の行く末か?」


部下 :
「何の話でしょう」


マネージャー :
「会話のキャッチボールを正しくしたいだけだ」


部下 :
「意味がわかりません」


マネージャー :
「寂しいって単語、知ってる?」


部下 :
「ウザいっていう単語が頭にいっぱいで、思い出せないです」


マネージャー :
「忘れろよ。いい加減に」


部下 :
「それ、セクハラですよ」


マネージャー :
「セクハラが怖くて、女の上司なんかやってられるか」


部下 :
「……」


マネージャー :
「……と、いつか観たロードショーで誰か俳優がほざいてた」


部下 :
「来週の火曜日からの会議はやめましょう。私はそれだけを進言しに来ただ
けです。メールは読んでくれましたか?」


マネージャー :
「俺は部下からのメールは読まない主義なんだよ。君の元カレがその会議に
出席するからだ。顔を合わせたくないんだろ?」


部下 :
「4月からはじまった組織活性化プロジェクトは暗礁に乗り上げています。
管理本部が発案し、業務推進部が横槍を入れてきて、今度は開発部。本来は
社長室と私たち企画部との仕事です」


マネージャー :
「議論を尽くすには人数が多いほうがいい」


部下 :
「人数が多くなるほうが意見は出にくくなる法則を知らないんですか」


マネージャー :
「君は社長室さえ会議に出なければ、それでいいんだ」


部下 :
「違います」


マネージャー :
「この前、別件で社長室へ書類を持ってってくれと頼んだとき、拒んだじゃ
ないか」


部下 :
「深読みしすぎです」


マネージャー :
「話が見えんな」


部下 :
「このプロジェクト会議も、4月から12回をかぞえています。毎回、出席
者が変わりますし、こちらこそ、まるで話が見えない状態になっています」


マネージャー :
「結論を先に言え。どうしたいんだ?」


部下 :
「このプロジェクトの会議を、社長室のSさん、そして私の2人だけにして
くださ。マネジャーは顧問ということで、たまに相談に乗ってもらいます」


マネージャー :
「ほう」


部下 :
「いかがですか」


マネージャー :
「驚いた。元の鞘に戻りたいのか?」


部下 :
「Sさんが一番、このプロジェクトに熱心だからです。組織活性化のために
は早急に議論をまとめなければなりません」


マネージャー :
「わかった」


部下 :
「ありがとうございます」


マネージャー :
「組織活性化と言いながら、君たち2人の関係だけが活性化されても困る。
俺が監視役として会議には出る。いいな?」


部下 :
「いいですよ」


マネージャー :
「Sは来週、挙式をあげることが決まってる。今さら奪い返そうたって無理
だ」


部下 :
「組織活性化のためです。ところで、来週の会議、さっそくSさんとマネジ
ャー、よろしくお願いします」


マネージャー :
「おう。Sには俺から言っておく。プロジェクトメンバーは君とSの3人に
なったってな。アイツは仰天する」


部下 :
「驚くでしょうか」


マネージャー :
「最近、全然、君とSの間にはまったく会話がない。オフィス内、誰もが知
ってる」


部下 :
「そういう噂話が職場で流布される場は、会議中だと言われています。つま
り、組織活性化するためには、会議そのものを減らすことが最初のフェーズ
になるはずです。Sさんも同意見です」


マネージャー :
「会議そのものを、ね」


部下 :
「そうです。来週のSさんとの会議では、社内の会議をどこまで減らすか、
数値目標を出すことになると思います」


マネージャー :
「書類削減みたいなものか」


部下 :
「はい。さらに、就業時間の半分以上を会議に費やしている管理職を洗い出
し、その管理職のマネジメントパフォーマンスを計測していく予定です」


マネージャー :
「マネジメントパフォーマンス……?」


部下 :
「どうも、会議を他人に強要する管理者は、パワハラ、セクハラをする傾向
が強いという内々の調査結果が出ているものですから」


マネージャー :
「ほう……」


部下 :
「出たくもない会議に強要するのを『会議ハラスメント』と言うそうですよ。
組織活性化のために、そういう管理者を一掃するようにと社長には言われて
います。Sさんと一緒にキッチリやります」


マネージャー :
「社長に? 君はなんでそんなことまで、よく知ってるんだ?」


部下 :
「そりゃあ、社長室のSさんと私がよく会話するからじゃないですか」


マネージャー :
「Sと会話? だって君はSと別れたはずじゃ……」


部下 :
「マネジャーって本当に私のメールを読まないんですね」


マネージャー :
「話が見えんな」


部下 :
「今からでも私のメールを読めば、話はつながります。ひとつだけ言ってお
くと、Sさんの挙式の予定はなくなったということです」

……組織マネジメントをサッカーでたとえると、「前へのパス」を愚直につな
げるということに尽きます。

ボールホルダー以外のプレイヤーが動き続けることで、パスを出すスペースが
生まれてきます。

しかし「横パス」や「バックパス」を繰り返している組織は、いつまで経って
も目的に近づくことはありません。

そのことを記事に書きました。ご参考まで!


【参考記事】組織マネジメントとサッカーの類似性
http://attax-sales.jp/blog/000632.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】

さて、つい先ほど、とても重大な決断をいたしました。

それは何かと言いますと、このメルマガの名称を変更する!ということです。

だいたい、メルマガのタイトルなんて知らないという人もいるでしょう。

私の周りの人も、

「横山さんのメルマガ」

と言われてばかりいて、「20秒で読める、脅威のモチベーションアップ会
話術」などという長ったらしい名前を言ってくれた人はいません。

そもそも、

「20秒」で読めていたのは、最初の頃だけです。

ここ数年、20秒で読めそうなメルマガを書いたことはないと思います。よ
く、これまで一度も「20秒なんかじゃ読めないでしょ」と指摘されなかっ
たなと思います。

と、いうか……

それ以前に、このメルマガの名称に興味がある人が少ないこと自体が問題な
のだと私は思います。

というわけで、できれば年内に名称を変更しようと考えています。
どんな名前になるか、またこの編集後記で発表しますね!

━━<セミナー案内>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● メモ帳ひとつで怒りとイライラの感情をコントロールする
 「アンガーマネジメント講座」
【東京 12/19】http://www.attax.co.jp/seminar/detail/01163.html

● 第2回 超実践!予材管理セミナー「白地開拓ツールの設計と作り方」
【名古屋 1/12】http://www.attax.co.jp/seminar/detail/01323.html
【東京 1/18】http://www.attax.co.jp/seminar/detail/01324.html

※ すべてのセミナー
http://www.attax.co.jp/seminar/archive/genre/article.tag%2E0011.html

━━<DVD教材>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆【横山信弘の組織営業力アップDVD Vol.1
        「目標に焦点を当て、行動量を増やす方法」編】
http://attax-sales.jp/tokuten/yn1/

※ モチベーションという名の「感情の揺れ」に左右されることなく、目標を
安定的に維持できる思考パターンへ変革させることが、このDVDの目的です。


◆【横山信弘の組織営業力アップDVD Vol.2
  「2週間に1回30分で目標予算を達成させる! 営業会議の進め方」編】
http://attax-sales.jp/tokuten/yn2/

※ プレイングマネージャが部下に関与する時間を劇的に減らし、組織で目標
予算を達成させる営業会議の進め方、仕組みの紹介をしています。


◆【横山信弘の組織営業力アップDVD Vol.3
「『未来』の行動をマネジメントする! 営業管理ツールの設計と運営テクニック」編】
http://attax-sales.jp/tokuten/yn3/

※ たった2枚のエクセルシートで、どのように目標予算を達成させられる営
業マネジメントを実施するか? 設計と運用ルールを紹介しています!


◆【横山信弘の組織営業力アップDVD Vol.4
「主導権を握る! 科学的な説得/コミュニケーション技術」編】
http://attax-sales.jp/tokuten/yn4/

※ NLP理論を応用した「40種類」超のコミュニケーション技術集。どの
ように主導権を握り、相手を説得するのか?5時間を越える大作DVD!


◆【水田祐木の組織営業力アップDVD
「3時間でマスターする!現代の営業パーソンに絶対不可欠な与信管理スキル】
http://attax-sales.jp/tokuten/mh1/
※ 優れたスポーツカーには【高性能なブレーキ】が不可欠なのと同じ、売上
アップを進めるためにも与信管理は必須の技術です。


● 横山信弘のトップセールセミナーDVD
「2時間で自分の殻を打ち破る! セルフマインドコントロール技術」
http://attax-sales.jp/tokuten/ynt/
※ トップセールスは、マイナスの感情・プラスの感情をコントロールし、人
生の目的を正しいプロセスで達成させます。そのノウハウを2時間に凝縮!

━━< 書 籍 >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■「絶対達成する部下の育て方」
 ——稼ぐチームに一気に変わる新手法「予材管理」——
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478016828/attaxsales-22/ref=nosim

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━