2011年12月29日

【フリンチ!】文章表現に困ったときに私が利用する辞典、サイトは?

● 今回のテクニック:【フリンチ!(5)】

フリンチ!とは、相手からの無茶な指示や要求を飲まないために、冗談ぽく驚
いてみせること。

相手の言葉をはじめから「本気ではない/ジョークだ」と決め付け、大袈裟に
驚いたり笑ったりすることで、相手も本気だと言えなくなるという強引なコミ
ュニケーション技術。

言われた瞬間、間髪入れずに笑い飛ばすぐらいの覚悟が必要。例えばお客様か
ら「もう少し安くできない?」と言われたとき「ええええええ! 価格交渉な
んてあるはずないでしょう。いやだなァ〜、部長ときたらすぐにそんな冗談を
言うんだから〜。前も言ったじゃないですか、価格交渉はないって。もしいま
値引いたら僕が嘘つきになっちゃいます〜。ワハハハハ!」という感じで返す。

もちろん相手との強力な信頼関係(ラポール)が前提であり、それがないのに
実践すれば、大変な目に遭うことは間違いない。

※ ブログには未掲載。


───────────────────────────────────

● 今回のコミュニケーション例


マネージャー :
「君のレポート、ちょっと文章が拙いよ。コレどうにかならないかな?」


部下 :
「申し訳ありません。どこがおかしいでしょうか?」


マネージャー :
「たとえばココだよ。『昨今の日本経済は深刻だ。欧州債務危機も深刻であ
るし、米債務上限問題も深刻だ。このような世界経済の深刻な事態に、中小
企業の経営者の多くはかなり深刻に悩まれていることだろう……』」


部下 :
「何か、おかしいでしょうか?」


マネージャー :
「深刻、深刻、深刻、深刻、深刻、深刻……。同じ表現ばかりじゃないか」


部下 :
「そうですけど」


マネージャー :
「語彙のバリエーションをもう少し増やさないと」


部下 :
「そんな、深刻な問題ですか?」


マネージャー :
「深刻だよ。っていうか、深刻って表現ばかり使うな」


部下 :
「他にどういう表現があるかわからなくて……」


マネージャー :
「たとえば、この類語国語辞典をひいてみたまえ。『燦燦たる』『憂慮すべ
き』『抜き差しならない』『根深い』『重苦しい』……などいろいろと出て
くる」


部下 :
「なるほど……」


マネージャー :
「君はどういう辞典を使って文章を書いているんだ?」


部下 :
「え? 辞典って?」


マネージャー :
「辞典だよ。おいおい、類語辞典をひくな。辞典の意味ぐらいわかるだろ
う」


部下 :
「レポートを書くのに、辞典って必要なんですか?」


マネージャー :
「え? えーーーーーーーーーっ! 冗談だろう?」


部下 :
「……」


マネージャー :
「おいおい、待ってくれよ。ありえん。ありえんだろう?」


部下 :
「——?」


マネージャー :
「今どき、文章を書くのに辞典も使わずに書く奴なんているわけないだろう。
ちょっとちょっと、冗談はやめてくれよ、本当に。はっはっはっはっはっ!」


部下 :
「はは……」


マネージャー :
「そんな奴に、俺がレポートを書けだなんて言うわけがない。だいたいお前
ってブログも書いてなかった? そのとき辞典ぐらい使うだろう? そうじ
ゃなけりゃ、すぐに飽きられる文章になってしまうじゃないか」


部下 :
「え、ええ……。まァ」


マネージャー :
「あと、逆引き辞典とかも使ってるか?」


部下 :
「え? それは……使ってませんが、教えていただけますか?」


マネージャー :
「動詞から類推して名詞をひいたり、名詞から動詞をひいたりできる。たと
えば『経済』という名詞でひくと、『安定させる』『補う』『脅かす』『き
りかえる』『支える』『収縮させる』『分析する』……など、いろいろと出
てくる」


部下 :
「それは使えますね」


マネージャー :
「名詞と動詞とをいろいろ組み合わせていると、想像力が鍛えられるよ」

……文章を書くうえで類語辞典は必需品ですよね。

辞典がなく、文章の創造性が膨らまないときは、書いていても楽しくないです
しね。

類語辞典は名著と呼ばれる、角川の「類語国語辞典」を。角川類語新辞典も持
っていますが、こちらのほうがひきやすいです。

類語辞典サイトは、何と言ってもシソーラス。(http://thesaurus.weblio.jp/

手っ取り早さなら、断然こちらですね! 関連語を次々たどることができ、楽
しいです。


【参考書籍】
・類語国語辞典
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4040120000/mysterycon0c-22/ref=nosim
・究極版 逆引き頭引き日本語辞典—名詞と動詞で引く17万文例
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062562251/mysterycon0c-22/ref=nosim

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】

さりげなく……

ですが、

メルマガの名称を変更いたしました。

これを機会に、「まぐまぐ」でのメルマガ配信中止を正式に決定いたしまし
た。

昨日も「まぐまぐ」の担当者とメールのやり取りをしましたが、どうしても
「名称変更」に応じてもらえないものですから……。

(なぜなんだろう……)

昨日まで「まぐまぐ」の読者数は1800人だったのですが、配信中止を検
討している旨、伝えますと、そのうち70名ぐらいの方が、自社配信に移行
していただけました。

このままですと、1700人近い読者を一気に失うことになりますが、仕方
がありませんね。

出版は、「個人IPO」とも言われています。
IPOとは、株式上場、新規公開という意味ですよね。

私も「絶対達成する部下の育て方」を出版し、IPOしたと考えています。

得るものもあれば、失うものもありますよね。

これまで以上に、本メルマガのブランド化を考えていきたいと思っています。
来年もどうぞよろしくお願いいたします!

━━<セミナー案内>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 第2回 超実践!予材管理セミナー「白地開拓ツールの設計と作り方」
【名古屋 1/12】http://www.attax.co.jp/seminar/detail/01323.html
【東京 1/18】http://www.attax.co.jp/seminar/detail/01324.html

※ すべてのセミナー
http://www.attax.co.jp/seminar/archive/genre/article.tag%2E0011.html

━━<DVD教材>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆【横山信弘の組織営業力アップDVD Vol.1
        「目標に焦点を当て、行動量を増やす方法」編】
http://attax-sales.jp/tokuten/yn1/

◆【横山信弘の組織営業力アップDVD Vol.2
  「2週間に1回30分で目標予算を達成させる! 営業会議の進め方」編】
http://attax-sales.jp/tokuten/yn2/

◆【横山信弘の組織営業力アップDVD Vol.3
「『未来』の行動をマネジメントする! 営業管理ツールの設計と運営テクニック」編】
http://attax-sales.jp/tokuten/yn3/

◆【横山信弘の組織営業力アップDVD Vol.4
「主導権を握る! 科学的な説得/コミュニケーション技術」編】
http://attax-sales.jp/tokuten/yn4/

◆【水田祐木の組織営業力アップDVD
「3時間でマスターする!現代の営業パーソンに絶対不可欠な与信管理スキル】
http://attax-sales.jp/tokuten/mh1/

● 横山信弘のトップセールセミナーDVD
「2時間で自分の殻を打ち破る! セルフマインドコントロール技術」
http://attax-sales.jp/tokuten/ynt/

━━< 書 籍 >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■「絶対達成する部下の育て方」
 ——稼ぐチームに一気に変わる新手法「予材管理」——
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478016828/attaxsales-22/ref=nosim

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━