2012年1月2日

【ブーメラン効果】結果に焦点をあてるから「知的怠惰」から脱却できる

● 今回のテクニック:【ブーメラン効果(1)】

ブーメラン効果とは、説得しようとすれば、説得しようとするほど、相手は抵
抗を覚え、逆の方向へ意識を向けてしまうこと。

特に「高圧的に」説得されると、強いブーメラン効果が働く。

自分の自由を外部から脅かされた時に生じる、自由を回復しようとする動機的
状態——心理的リアクタンスとも言う。

※ ブログには未掲載。


───────────────────────────────────

● 今回のコミュニケーション例


マネージャー :
「本当に去年は散々な結果に終わったな」


部下 :
「申し訳ありません」


マネージャー :
「本当にお前、頭つかってるのか?」


部下 :
「……」


マネージャー :
「少しは頭を使って考えろよ。お前の頭は何のためにあるんだよ? 考える
ためにあるんだろう? もっと考えて、工夫して、新しいやり方で結果を出
せよ」


部下 :
「はい」


マネージャー :
「わかったか! もっと考えるんだよ」


部下 :
「……」


マネージャー :
「何だよ、その態度は!」


部下 :
「わかってますって」


マネージャー :
「わかってねーだろ! その態度はよォー」


部下 :
「ちょっと……。やめてくださいよ、正月から」


マネージャー :
「正月だろうが、節分だろうが、お盆だろうが、関係ないんだよ! 考えろ
って俺は言ってんの」


部下 :
「考えろ考えろって、そればっかりじゃないですか! 何を考えればいいか
も教えてくれないで、いったい何ですか! ワケわかんないっスよ」


マネージャー :
「何だとォ! じゃあどうすんだよ。結果も出てないんだから頭使うしかな
いだろう!」


部下 :
「私は頭じゃなくて体を使いますよ! 手を使いますよ。足を使いますよ。
今年はもっと行動スピードを上げようと思ってるんです!」


マネージャー :
「何も考えずに行動したって、結果は出ないんだよ!」


部下 :
「結果が出ないかどうか、やってみないとわかりませんっ! 去年までの私
はウダウダ考えてばかりでとにかく行動の量とスピードがあまりに物足りな
かったんです。ですから、もうやると決めたらやるんです! 考えてばかり
では仕方がないんですよ!」


マネージャー :
「お……」


部下 :
「……」


マネージャー :
「馬鹿みたいに行動、行動、行動……ってやってくつもりか」


部下 :
「馬鹿でけっこうですよ。そうやって、私のことを馬鹿にしたらいいです。
でもね、今年は結果を出しますからね」


マネージャー :
「ほォ……」


部下 :
「……」


マネージャー :
「わかった。結果を生み出さない行動は、ただの知的怠惰だ。しかし、結果
を絶対に出すというのなら、体のみならず、脳も汗をかくはずだ。期待して
るよ」


……知的怠惰に陥るな、つまり何も考えずにパターン化された作業だけをする
な。という意味ですね。

大前研一さんの書籍などで紹介され、私ももっともっと考えなきゃ、と思い込
んだ時代がありました。

しかし、今は違います。

高度情報化時代になり、自分の頭で考えるよりも、外部ブレーンにアクセスし
て検索したほうがスピーディで正確な「仮説」が手に入るのです。

ところがあまりに速く正しい仮説が手に入るものだから、人は迷うわけです。
疑うのです。

「本当にこれを実行して正しい成果が手に入るのか」と……。

もう今年は「考えない練習」をしましょう。思考ノイズをシャットアウトして
行動しないと、脳に本当の汗をかくことはできません。

今年最初のメルマガでは、私が強く影響を受けたベストセラーを紹介いたしま
す! 「脳内ひきこもり」から抜け出しましょう!


【参考書籍】「考えない練習」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4093881065/mysterycon0c-22/ref=nosim

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】

私は家にいるとき、ほぼ毎晩、8歳の息子と5歳の娘を寝かせるときに、
「お話」をします。

その「お話」は、私が即興で考えた「お話」で、これまで30パターンぐら
いあるんじゃないかなと思っています。

オナラで会話することのできる女の子の話。マジックバルーンでリアルな動
物を作っちゃう男の子の話。どんな難病でも治療してくれる200種類の温
泉の話。ジュラシックパークのパロディ物語……などなど。

数え切れないぐらい創作しています。

子供たちはそれが楽しみのようで、私がどんなに疲れていても、食事中だろ
うと、寝るときに「お話」を聞かせてくれとせがんできます。

嬉しいことですね。

ちなみに本日(1月1日)、子供たちに話して聞かせた「お話」は、「絵描
きのゴンちゃん」という話でした。

ゴンちゃんは小学校5年生。

いつもスケッチブックを手にしていて、ゴンちゃんが絵を描き、呪文を唱え
ると、その絵がスケッチブックからリアルに飛び出てきて活躍するのです。

サッカーでピンチになるときはスケッチブックに強そうなサッカー選手を描
いて、試合で活躍してもらいます。

獰猛な犬に追いかけられたときは、消防士さんの絵をスケッチブックに描き、
消防士さんに追い払ってもらいます。

屋根の上にボールが乗っかったら、長いはしごを3つスケッチブックに描き、
そのはしごで屋根にのぼってボールをとったりします。

……と、こんな話をしていました。

ところが今夜は、話していても途中でオチが決まらず、どうやってこの物語
を終わらせようかと考えました。

そして、少し考えた末、私は二人の子供にこう言いました。

「ゴンちゃんはお正月に近所の子供たちと遊びました。夜まで遊ぶと、ゴンち
ゃんの友達はみんな家に帰っていきました。でも、ゴンちゃんにはお父さん
もお母さんもいません」

そう言うと、娘が、

「おじいちゃんと、おばあちゃんは?」

と聞いてきます。

「ゴンちゃんは、おじいちゃんと、おばあちゃんと一緒に住んでるんだよね。
それでね、夜に、おじいちゃんと、おばあちゃんが寝てしまったあと、ゴン
ちゃんはスケッチブックに、病気で死んだお父さんとお母さんの写真を見な
がら、スケッチブックに絵を描きました……」

「そしたら、スケッチブックからお父さんとお母さんが出てきて、ゴンちゃん
はお正月の夜だけ、お父さんとお母さんと楽しく過ごしました」

こう言って、その「お話」を私は終わらせたのです。

馬鹿みたいですが、語っている私自身も「思わぬ展開」に涙が出てしまい、
喋りながら言葉を詰まらせてしまいました。

このゴンちゃんのご両親はどのような病気だったんだろうか?

ゴンちゃんが何歳のときに亡くなられたのだろうか?

ゴンちゃんのおじいちゃん、おばあちゃんの嘆き悲しみはいかほどだったの
だろうか?

薄暗い寝室の天井を眺めながら、空想に耽っていました。

「お父さん、もう終わり?」

息子にそう指摘されて、我に返りました。

子供たちの反応は薄かったですが、まァいいです。

「これでお終い。おやすみ。ちゃんと布団をかぶって寝ろよ」

何だか、しんみりした正月の夜になりました。

今年は、どれぐらいの回数、子供たちに、このような創作ストーリーを話し
て聞かせることができるでしょうか。

毎日じゃないからこそ、ネタは尽きないのかもしれませんが……。

━━<セミナー案内>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 第2回 超実践!予材管理セミナー「白地開拓ツールの設計と作り方」
【名古屋 1/12】http://www.attax.co.jp/seminar/detail/01323.html
【東京 1/18】http://www.attax.co.jp/seminar/detail/01324.html

● 第8回売上アップセミナー「営業会議の進め方&予材管理の徹底解説」
【名古屋 2/9】http://www.attax.co.jp/seminar/detail/01330.html
【東京 2/14】http://www.attax.co.jp/seminar/detail/01329.html


※ すべてのセミナー
http://www.attax.co.jp/seminar/archive/genre/article.tag%2E0011.html

━━<DVD教材>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆【横山信弘の組織営業力アップDVD Vol.1
        「目標に焦点を当て、行動量を増やす方法」編】
http://attax-sales.jp/tokuten/yn1/

◆【横山信弘の組織営業力アップDVD Vol.2
  「2週間に1回30分で目標予算を達成させる! 営業会議の進め方」編】
http://attax-sales.jp/tokuten/yn2/

◆【横山信弘の組織営業力アップDVD Vol.3
「『未来』の行動をマネジメントする! 営業管理ツールの設計と運営テクニック」編】
http://attax-sales.jp/tokuten/yn3/

◆【横山信弘の組織営業力アップDVD Vol.4
「主導権を握る! 科学的な説得/コミュニケーション技術」編】
http://attax-sales.jp/tokuten/yn4/

◆【水田祐木の組織営業力アップDVD
「3時間でマスターする!現代の営業パーソンに絶対不可欠な与信管理スキル】
http://attax-sales.jp/tokuten/mh1/

● 横山信弘のトップセールセミナーDVD
「2時間で自分の殻を打ち破る! セルフマインドコントロール技術」
http://attax-sales.jp/tokuten/ynt/

━━< 書 籍 >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■「絶対達成する部下の育て方」
 ——稼ぐチームに一気に変わる新手法「予材管理」——
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478016828/attaxsales-22/ref=nosim