2012年2月2日

【マイ・フレンド・ジョン】謝れば「許される」ということではない。

● 今回のテクニック:【マイ・フレンド・ジョン(5)】

マイ・フレンド・ジョンとは、「話し手」の知人や知人を介して聞いた話、も
しくは「一般論」の中に、相手をイメージ誘導させたい内容を意図的に含ませ
る方法。

他人の体験も、自分の体験のように聞こえてしまい、「話し手」が直接的にリ
ーディングせずとも相手を誘導できる、説得技術。

「お客様の声」というのは、まさに「マイ・フレンド・ジョン」の典型例。

相手との深い信頼関係(ラポール)が必要であることが前提である。

※ ブログには未掲載


───────────────────────────────────

● 今回のコミュニケーション例


マネージャー :
「俺の友達でさ、K社の常務をやっているのがいるんだよ」


部下 :
「え、K社ですか? このエリアではけっこう名の通った会社ですよね」


マネージャー :
「そうそう。そいつの部下でね。なんか不幸な奴がいるらしいんだ」


部下 :
「はァ」


マネージャー :
「中学のときに悪い奴らとツルンで、やりたい放題やってたらしいんだよ。
家が貧乏で、高校へは通えず、16歳の頃からずっと水商売をしていて、店
舗を渡り歩いていたみたいでね」


部下 :
「へェ」


マネージャー :
「30歳を過ぎてから建設会社の社長に気に入られて、その人の会社に入り、
社長の娘さんと結婚されたそうだが、すぐに離婚。会社を追い出されて、取
引先に転職したけれども、そこでも解雇されてしまう」


部下 :
「……」


マネージャー :
「33歳になって、自分で小料理屋を開いたんだけど、そのときに前の奥さ
んから『あなたの子供を出産した』と言われて、毎月慰謝料を払うことにな
ったんだと」


部下 :
「そ、それって払わなくちゃいけないんですか?」


マネージャー :
「俺にはわからないが、その人の性格だと条件を丸呑みしたんだろうなァ」


部下 :
「おお……」


マネージャー :
「小料理屋をやっていたんだけど、2年で廃業。慰謝料もあって、消費者金
融に手を出してしまった。それで1千万円の借金を背負っているらしい」


部下 :
「……」


マネージャー :
「35歳になってK社に入って来るんだが、とにかく必死に働くんだ。必死
に働くんだが、ひとつ欠点がある」


部下 :
「欠点? どんな欠点なんですか?」


マネージャー :
「俺の友人が言うには、謝るらしいんだよ」


部下 :
「謝る? ああ……。何でもかんでも、『すみません、すみません』と言っ
て謝るってことですか?」


マネージャー :
「違う。言い訳のための謝罪をしているって、言うんだ」


部下 :
「言い訳……」


マネージャー :
「そう。たとえば、俺の友達がその人に作業を依頼するだろ? すると期限
どおりにその作業が終わらない。そして謝ってくるんだと」


部下 :
「……」


マネージャー :
「すみません、申し訳ありません。できませんでしたっという感じなんだ」


部下 :
「ええっと……。謝ってから、できなかった言い訳をする、ということです
か?」


マネージャー :
「いや、すみませんでしたって謝ってるんだよ。それだけ。謝るぐらいなら
キチッとやれって言うんだよな」


部下 :
「……ちょ、ちょっとそれは厳しすぎませんか? できなかった理由をアレ
コレ並べ立てるならともかく、素直に謝ってるんだったらいいじゃないです
か」


マネージャー :
「そうか?」


部下 :
「そうですよ。その常務という方、厳しすぎますよ。しかも相手はそんな大
変な人生を送ってらっしゃるんですから、もっとお手柔らかに接してあげな
いと……」


マネージャー :
「もちろん、時と場合によっては、謝罪だけで済むかもしれない。しかし、
その作業をし終わる期限までに、自分でどれだけ考えたのか。工夫したのか。
そしてそのうえで人に相談してきたのか、が重要じゃないか」


部下 :
「……」


マネージャー :
「明らかに、自分で考えず、期限まで誰にも相談せずにやって、できません
でしたってことであれば、謝罪は言い訳だ。無自覚に言い訳をしているんだ
よ」


部下 :
「う……」


マネージャー :
「本気で達成させようと思って自分で考えたのか、そして誰かに相談したの
か。それが重要なんだよ。期限内に成果を出したかどうかじゃない。その人
は、どうも謝罪をするのが習慣になっていて、結局、自分で工夫しようとし
ないそうなんだ」


部下 :
「お」


マネージャー :
「それで、俺の友人は、きっとそういう謝罪という言い訳を無自覚のうちに
やってきて、そういう薄幸な人生を歩む結果になったんじゃないか、という
風に言っていた」


部下 :
「ああ」


マネージャー :
「謝って済むか! ちゃんとやれ! とか、俺の友人が言ってるわけじゃな
い。ただ、謝らせて済ませていると、いつまで経っても成長していかないし、
自分の悪癖に気付かないから、コミュニケーションをしっかりとりながら、
その部下の方に諭しているらしい」


部下 :
「なるほど……」


マネージャー :
「怖いな。無自覚な言い訳って」


部下 :
「……うーん、私も、正直なところ、そういうところがある気がします。謝
れば済むか、という気持ちになってるわけじゃないんですけど、誰にも相談
せず自分で仕事を丸抱えして、結局できなかったら『申し訳ありませんでし
た』と言って逃げてたと思います」


マネージャー :
「なかなか謝っている部下に対して指摘はしづらいよね。でもそれをやって
いくのが、マネジャーとしての本当の優しさだと俺は思うよ」


部下 :
「うーん。そうかもしれません。考えさせられました」

……実際に、「謝罪」という言い訳は存在します。

しかし、部下が謝罪をしているのに、マネジャーが責めることは非常に難しい
ですよね。

ですから、部下に「謝罪」という言い訳をさせなければいいのです。そのため
にはどうすればいいか?

昨日2月1日に販売スタートさせた「管理者教育CD」は、信じられないほど
の注文が来ました。

DVDと比較するものではありませんが、それにしても、まさかこんなに注文
が来るとは思いませんでした。本当に嬉しいです。

「CD教材」という媒体がいいのかもしれないですね。北海道から九州まで、
特に地方の方からの申込みが多かったように思います。

こちらのCD教材で話している「たった1つのこと」を厳格にしていきましょ
う。部下のすべての言い訳を未然に防ぐことができます。


●管理者教育CD
 マネージャーが実施すべきたった「1つ」のこと
「できるマネジャー」になるための超・超・超シンプルテクニック
http://www.attax.co.jp/seminar/detail/01358.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】

私は今年、非常に大きな自己投資をします。

それはNLPの「トレーナーズトレーニング」を受けることです。

米国NLP協会理事長のクリスティーナ・ホール博士が講師です。
(トレーナーズトレーニングは、米国NLP協会認定マスタープラクティショ
ナーになっていないと受講ができません)

http://nlpvoice.com/lectures/lectures15.php

ゴールデンウィークと夏休み、すべてを使って14日間のコースに参加しま
す。

費用は、東京までの交通費や宿泊費用を含めると、100万円は軽く超えま
す。

一昨年からこのトレーニングを受けると決めており、妻への粘り強い交渉、
そしてラポール(信頼関係)構築をはかりながら、実現へとこぎつけたので
す。

間違いなくNLPを知り、私は変わりました。

今年は、さらに大きくなるチャンスだと思っています。これほどインパクト
の大きな出来事は私にとってありません。

今秋以降の私のセミナーは、さらに凄まじいものになっているかも?しれま
せん。(ひょっとして逆に大人しくなっているかもしれませんが)

ご期待ください!

━━<セミナー案内>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 第8回売上アップセミナー「営業会議の進め方&予材管理の徹底解説」
【名古屋 2/9】http://www.attax.co.jp/seminar/detail/01330.html
【東京 2/14】http://www.attax.co.jp/seminar/detail/01329.html
【大阪 2/20】http://www.attax.co.jp/seminar/detail/01345.html

● メモ帳ひとつで怒りとイライラの感情をコントロールする
 「アンガーマネジメント講座」
【名古屋 2/3】http://www.attax.co.jp/seminar/detail/01336.html
【東京 2/24】http://www.attax.co.jp/seminar/detail/01335.html

※ すべてのセミナー
http://www.attax.co.jp/seminar/archive/genre/article.tag%2E0011.html

━━<DVD教材>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆【横山信弘の組織営業力アップDVD Vol.1
        「目標に焦点を当て、行動量を増やす方法」編】
http://attax-sales.jp/tokuten/yn1/

◆【横山信弘の組織営業力アップDVD Vol.2
  「2週間に1回30分で目標予算を達成させる! 営業会議の進め方」編】
http://attax-sales.jp/tokuten/yn2/

◆【横山信弘の組織営業力アップDVD Vol.3
「『未来』の行動をマネジメントする! 営業管理ツールの設計と運営テクニック」編】
http://attax-sales.jp/tokuten/yn3/

◆【横山信弘の組織営業力アップDVD Vol.4
「主導権を握る! 科学的な説得/コミュニケーション技術」編】
http://attax-sales.jp/tokuten/yn4/

◆【水田祐木の組織営業力アップDVD
「3時間でマスターする!現代の営業パーソンに絶対不可欠な与信管理スキル】
http://attax-sales.jp/tokuten/mh1/

● 横山信弘のトップセールセミナーDVD
「2時間で自分の殻を打ち破る! セルフマインドコントロール技術」
http://attax-sales.jp/tokuten/ynt/

━━< 書 籍 >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■「絶対達成する部下の育て方」
 ——稼ぐチームに一気に変わる新手法「予材管理」——
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478016828/attaxsales-22/ref=nosim

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━