2012年3月29日

「会議をする」は禁句にすべき【ノーセット】

● 今回のテクニック:【ノーセット(17)】

ノーセットとは、相手(部下)が必ず「ノー」と答える質問を繰り返し、「反
意」を促す手法。イエスセットとは正反対の手法だが、目的は同じ。コミュニ
ケーションをコントロールすることである。

打合せをはじめる冒頭に3、4回(2回程度では少ない)必ず相手が「ノー」
と答える質問を繰り返し、そのまま本題に入ると効果的と言われている。

イエスセットよりもこちらのほうが現実的で実際に筆者は何度も経験した。こ
ちらの意思とは正反対のことを言い、相手に否定してもらわなければ成功しな
いため、場数を踏んで経験を積み重ねることが非常に難しい。

※ 詳しくは → http://attax-sales.jp/blog/000131.html


───────────────────────────────────

● 今回のコミュニケーション例


マネージャー :
「イチロー選手が所属するマリナーズの開幕戦が、韓国であったらしいな?」


部下 :
「は? 日本で、ですよ。東京ドームで開幕試合があったんです」


マネージャー :
「それにしても、イチロー選手に憧れてマリナーズに入った選手は誰だっ
け? 山崎選手だっけ? 彼もメジャー昇格したそうだな」


部下 :
「山崎選手じゃありませんよ。川崎です。山崎選手は中日に復帰した大ベテ
ランですよ」


マネージャー :
「おお。中日といったら、野村監督がいなくなって、今シーズンどうなるか、
だな?」


部下 :
「野村監督じゃなくて、落合監督ですよね? 全然、プロ野球のこと知らな
いじゃないですか」


マネージャー :
「それにしても、もう4月だな。お前は営業部から資材部へ異動だろ?」


部下 :
「資材部じゃありません。営業企画部ですよ」


マネージャー :
「営業企画部? あの会議ばっかりやってる?」


部下 :
「会議ばっかりやってる……って、失礼ですね。そんなことありませんよ」


マネージャー :
「そうじゃないか。会議以外、何もやってないじゃないか」


部下 :
「ヒドイこといいますね! 私が異動になった以上、大改革するんです」


マネージャー :
「だいたい、企画部の連中は『会議をする』って表現をするからなァ。会議
で何をするんだって聞きてェーよ」


部下 :
「4月からは『会議をする』って表現はさせません」


マネージャー :
「当社の営業企画部では『パソコンをする』とか、『午後から電卓をする』
とか、『明日はA4の紙がある』とか、話しとるらしいじゃんか」


部下 :
「してませんよ」


マネージャー :
「だいたい企画部で何をするんだ? 会議をしないんだったら、やることな
くなるだろう?」


部下 :
「来年度からは、お客様をまわって営業ではできないポテンシャル分析をす
ることになっています。社内にいる時間はありませんよ」


マネージャー :
「そんなこと言いながら、4月になったら『会議をする』って日常的に使う
んだろ?」


部下 :
「使いませんって! くどいですよ!」


マネージャー :
「よーく覚えとくよ」


……4月5日の「脱会議」出版に先行して、昨日(3月28日)から、日経ビ
ジネスオンラインで、

「脱会議 SPECIAL EDITION」の連載が再スタートいたしました。

そこで、会議は仕事ではなく、ただの道具であることを書きました。ご参考ま
で!


【脱会議】会議は多ければ多いほど会社の「運気」は下がる
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20120323/230203/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】

以前、メルマガ編集後記に書いたとおり「脱会議」の題字は、書道家の武田双
雲さんが書いてくださいました。

私が発案者なのですが、どのようにしてそのアイデアが出てきたかと言います
と、

ある日、日曜日の夜に「行列のできる法律相談所」を観ていたら、武田双雲さ
んが出ていて、共演者の名前を即興で書いておられたのです。

それを観ながら、

「脱会議の題字も書いてもらったら、いいかも」

と、漠然と思い立ちました。

私はすぐに日経BPの担当者に連絡を入れ、そして図々しく、「お願いできま
せんか?」と聞いてみたところ、

「やるだけ、やってみます」

との返答です。

まさに、言ってみるものだな、と思いました。

それからかなり待ちましたが、実際に

「武田双雲さんがOKしてくださいました!」

という連絡が入ったときは、思わず、

「これで天下を取った!」

と叫んでしまったほどです。

それぐらいに、この題字はインパクトがあると思います。本屋の棚を作る書店
員さんの心をくすぐることでしょう。

インストア・マーケティングを考えると、装丁って本当に大切ですね!

見本が手元に来たら、写真を撮って、フェイスブックに掲載します!

おそらく3月29日の午前中には、アップできるでしょう。楽しみです。

━━<セミナー案内>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 第4回 話し方教室プレミアム
 「相手の行動を変える科学的な説得/クロージング技術」
【東京 4/12】http://www.attax.co.jp/seminar/detail/01333.html
【名古屋 4/20】http://www.attax.co.jp/seminar/detail/01334.html


※ すべてのセミナー
http://www.attax.co.jp/seminar/archive/genre/article.tag%2E0011.html

━━<DVD教材>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆【横山信弘の組織営業力アップDVD Vol.1
        「目標に焦点を当て、行動量を増やす方法」編】
http://attax-sales.jp/tokuten/yn1/

◆【横山信弘の組織営業力アップDVD Vol.2
  「2週間に1回30分で目標予算を達成させる! 営業会議の進め方」編】
http://attax-sales.jp/tokuten/yn2/

◆【横山信弘の組織営業力アップDVD Vol.3
「『未来』の行動をマネジメントする! 営業管理ツールの設計と運営テクニック」編】
http://attax-sales.jp/tokuten/yn3/

◆【横山信弘の組織営業力アップDVD Vol.4
「主導権を握る! 科学的な説得/コミュニケーション技術」編】
http://attax-sales.jp/tokuten/yn4/

◆【水田祐木の組織営業力アップDVD
「3時間でマスターする!現代の営業パーソンに絶対不可欠な与信管理スキル】
http://attax-sales.jp/tokuten/mh1/

● 横山信弘のトップセールセミナーDVD
「2時間で自分の殻を打ち破る! セルフマインドコントロール技術」
http://attax-sales.jp/tokuten/ynt/

━━< 書 籍 >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■「絶対達成する部下の育て方」
 ——稼ぐチームに一気に変わる新手法「予材管理」——
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478016828/attaxsales-22/ref=nosim

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━