2012年4月18日

「ロックPDCA」と「倍速管理」について

4月に入り、新年度、新学期がスタートしました。


以前もメルマガで書きましたが、新しい「期」がはじまったときは、


『ストレス耐性』が普段より高まっています。


現在、習慣になっていないことを、習慣化させる絶好のチャンス! したがっ
て、決めたことをやり切る。


ビシッと、自分に対しても、組織に対しても、「やり切る習慣」を叩き込みま
しょう。


本日、日経ビジネスオンラインの「脱会議 Special Edition」の4回目がアッ
プされました。


■「やり切る習慣」のない組織に会議をやる資格はない。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20120414/230981/


今回は、「批判コメント」を覚悟した過激な内容となっています。


期限を決めず、やり切らない人は「脳の基礎体力」が落ちて、いずれ思考停止
状態になる。


ということを詳しい事例をもとに、解説しました。


要するに、「ロックPDCA」ですね。


できない理由のない行動(D)は必ずロックをかけて、やり切る。


そして結果を出すまで、改善を繰り返すことが「ロックPDCA」です。


自分で決めた行動をやり切りもしないでモニタリングしても、意味がありませ
ん。


また、


「意欲・モチベーション」


は、現時点で「ちょっと難しいな」、過去に比べて「少し高いハードルだな」
と思えることをやり切ることで、


「達成感」を味わい、上がっていくものです。


そうすれば「やればできる」と自覚し、チャレンジ精神が沸いてきます。


しかし、「やり切る」だけでは、結果を絶対達成させることはできません。


どのように結果を絶対達成させるのか?


絶対達成はリスクマネジメントの考え方です。


「未達成で終わるというリスク」ヘッジのマネジメント手法です。


5月には、期限を2つ折りにして仕事の進め方を解説する「倍速管理」セミ
ナーを実施いたします。


2倍速のスピードで仕事をすれば、必ず絶対達成します。
この習慣を手に入れることで、『自信筋』は鍛えられていきます。

● 科学的に自信と意欲をアップさせる!
 「絶対達成するマインドのつくり方『倍速管理』」
【東京 5/8】http://www.attax.co.jp/seminar/detail/01374.html
【名古屋 5/16】http://www.attax.co.jp/seminar/detail/01375.html

過去に「自己変革セミナー」というタイトルで実施していた大人気セミナーを、
今年リニューアルいたしました。


かなり激しく、熱いセミナーになることは確実です。


いいことばかりは書きません。


4月に開催している「話し方教室プレミアム」は、20人の定員のところ、1
2人ぐらいの申込みにとどまっています。


しかし、


この「絶対達成マインド」のセミナーは、すでに東京だと定員20名をはるか
に超えて申し込みが来ています。
(もう少しだけ追加募集します)


しかも、全国から集まってきます。


やはり私に求められているのは、この熱いマインドなのだなと、つくづく思い
知らされます。


(とはいえ、『話し方教室』も、とてもいいですよ!)


人は、物事を論理的に理解できれば行動を変えるのか?


なかなか、そうはなりません。


「感情」と「言葉」が繋がって、はじめて腹に落ちることがあります。


ですから「情熱」って必要なのです。


皆さんの中には必ず『心の炭』があります。


その炭に、私が火種をつけることはできるはずです。


お会いできることを楽しみにしています。


いつもありがとうございます。


以上

P.S:
「脱会議」出版キャンペーンはまだ続いています!
 どこで購入しても特典を手に入れられます。
http://attax-sales.jp/tokuten/book02/