2012年4月25日

【特典:日経ビジネス購読】大阪にて、ダブル「絶対達成」セミナー!

4月に入り、新年度、新学期がスタートしました。


以前もメルマガで書きましたが、新しい「期」がはじまったときは、


『ストレス耐性』が普段より高まっています。


現在、習慣になっていないことを、習慣化させる絶好のチャンス! したがっ
て、決めたことをやり切る。


ビシッと、自分に対しても、組織に対しても、「やり切る習慣」を叩き込みま
しょう。


期限を決めて「やり切る」ことで、脳の基本回転数はアップしていきます。


アクションプランを決めても、何となくやり切らずに終わった……。


目標は決まっているが、達成しなくても仕方がないと思っている……。


期限を決めず、やり切らない人は「脳の基礎体力」が落ちて、いずれ思考停止
状態になっていきます。


要するに、「ロックPDCA」ですね。


できない理由のない行動(D)は必ずロックをかけて、やり切る。


そして結果を出すまで、改善を繰り返すことが「ロックPDCA」です。


自分で決めた行動をやり切りもしないでモニタリングしても、意味がありませ
ん。


また、


「意欲・モチベーション」


は、現時点で「ちょっと難しいな」、過去に比べて「少し高いハードルだな」
と思えることをやり切ることで、


「達成感」を味わい、上がっていくものです。


そうすれば「やればできる」と自覚し、チャレンジ精神が沸いてきます。


座っていて、考えてばかりいてもモチベーションは上がりません。


しかし、「やり切る」だけでは、結果を絶対達成させることはできない、とい
うのも事実です。


どのように結果を絶対達成させるのか?


絶対達成はリスクマネジメントの考え方です。


「未達成で終わるというリスク」ヘッジのマネジメント手法です。


5月23日、東京、福岡で実施し続けた「日経ビジネスセミナー」が大阪でも
開催されます!


目標の2倍の材料を積み上げて、絶対達成させる「予材管理」理論のみならず、


期限を2つ折りにして仕事の進め方を解説する「倍速管理」の話もします。


2倍速のスピードで仕事をすれば、必ず絶対達成します。
この習慣を手に入れることで、『自信筋』は鍛えられていきます。


「日経ビジネス」半年分の購読も特典としてついてきます!


ぜひお越しください。

● 目標予算を「絶対達成」する!
 新・営業マネジメント手法「予材管理」&「倍速管理」
【大阪 5/8】http://business.nikkeibp.co.jp/nbs/nbsemi/0930/os01/semi03.html

「倍速管理」のネタは「予材管理」の話よりも評価が高く、とてもウケがよい
です。


日経ブランドはありますが、かなり激しく、熱いセミナーになることは確実で
す。


皆さんにお会いできることを楽しみにしています。


いつもありがとうございます。


以上

P.S:
「脱会議」出版キャンペーンはまだ続いています!
 どこで購入しても特典を手に入れられます。
http://attax-sales.jp/tokuten/book02/