2012年5月1日

なぜフェイスブックが「脳」にいいのか?【クーリッジ効果】

● 今回のテクニック:【クーリッジ効果(2)】

クーリッジ効果とは、新しいメスの存在がオスの性衝動を活気付けることを言
う。

日本にも「女房と畳は新しい方がいい」という諺があるように、新しいモノの
ほうが、人を惹きつけやすいという心理効果。

これをコミュニケーションにどう生かすかを考察する。


───────────────────────────────────

● 今回のコミュニケーション例


部下 :
「私はゴールデンウィーク明けから、もっと見積り件数を増やせるよう頑張
ります。今はあまり営業力がありませんが、もっとスキルアップして結果を
出していきたいと思っています」


マネージャー :
「なるほど。もっとスキルアップして結果を出していきたいと思ってるんだ
ね?」


部下 :
「はい。もっともっとスキルアップしたいと思っています」


マネージャー :
「ま、無理だろうけどね」


部下 :
「え?」


マネージャー :
「何?」


部下 :
「いや……。なんか、空耳かなと思いまして……」


マネージャー :
「空耳じゃないよ。君のスキルアップは無理だと私は言ったんだ」


部下 :
「な……! どうしてそんなことを言うんですか?」


マネージャー :
「だって、そうだろう? 『もっともっとスキルアップしたい』みたいな表
現をしている限り、スキルアップしないんだ」


部下 :
「どういうことですか? 意味がわかりません……」


マネージャー :
「『脳は否定語を認識できない』と、聞いたことはあるか?」


部下 :
「いえ。はじめて聞きました。……教えてください! どういうことなんで
すか?」


マネージャー :
「君は好奇心が旺盛だなァ」


部下 :
「好奇心だけは人一倍あるんです!」


マネージャー :
「それだけ好奇心があるのに、スキルアップしないのは、新しいものを見つ
けるとすぐに飛びついて長続きしないからだろう?」


部下 :
「……んん。反論できません」


マネージャー :
「脳は否定語を認識できない、というのは、センテンスの意味合いは別にし
て、自分を否定している言葉を使っていると、脳がその言葉に反応してしま
うということだ」


部下 :
「へェ」


マネージャー :
「スキルアップしたい、という表現をするということは、『いま現時点で、
自分のスキルは物足りない』と自分に言っているようなものだ」


部下 :
「……ええ! そうなんですか?」


マネージャー :
「おう。だから、『スキルアップしたい』と言えば言うほど『いまはスキル
は足りない』と自分に言っていることになる。そうすると脳が反応して、そ
の状態を保とうとするんだ」


部下 :
「本当ですか? それじゃあ、私はスキルがあります! って言えばいいん
ですか? そんなのおかしいですよ」


マネージャー :
「『スキルアップしつつある』と言えばいい」


部下 :
「……あ」


マネージャー :
「……」


部下 :
「なるほど」


マネージャー :
「コンビニに行ってトイレを借りてこい。ほとんどのトイレに『清潔に利用
していただいてありがとうございます』という張り紙が書いてある。こう書
かれていると、意外と汚せないものなんだ」


部下 :
「あ……! そういえば」


マネージャー :
「『トイレを清潔に利用しましょう』と書いておくと、現時点ではトイレは
清潔ではないと脳が反応し、それほど誘導されないものなんだ。面白いだ
ろ?」


部下 :
「なるほど……! 参考になります!」


マネージャー :
「だから、『金持ちになりたい』とか、『何かいいことないかな』とか、ば
かり言っていると、よけいにうまくいかなくなってくる」


部下 :
「さすがマネジャー、NLPのプラクティショナーだけあって、言葉の使い
方を知っていますね」


マネージャー :
「そういえばフェイスブックはやってるのか?」


部下 :
「うーーん。書くことがないんですよね……。もっと書きたいことが見つか
ったら書くんですけど」


マネージャー :
「そういう表現がダメなんだって!」


部下 :
「……あ! そうか」


マネージャー :
「フェイスブックはNLP的に表現しても、すばらしいツールだと私は思っ
ている。『いいね!』を押してもらえるような記事を書くよう、ツールが利
用者をフレーミングしてるからだ」


部下 :
「へえ」


マネージャー :
「ツイッターやブログのように、あまり荒れないのは、利用者が否定語をあ
まり使わないような心理的フレーミングをかけているからだと思う。フェイ
スブックを使えば使うほど、利用者同士で承認し合って、心理状態が『よく
なりつつある』ように誘導するんだ」


部下 :
「じゃあ、私もフェイスブックをもっとガンガンやったほうがいいと言うこ
とですね!」


マネージャー :
「ほどほど、が一番いいけどね」



……NLP(神経言語プログラミング)の視点から考えますと、フェイスブッ
クはよくできていると思います。

「いいね!」ボタンは革新的な発明ですね。

「いいね!」は承認という「意味づけ」を考えてしまうでしょうから、

どんなにネガティブなことがあっても、誰かに「いいね!」を押してもらうた
めには、その体験を別の視点から眺めて記事に起こすという思考プロセスが発
生します。

したがって、

自然と「リフレーミング」できるのです。

何事も「否定」ばかりしている人は、フェイスブックは使えないでしょうね。
こういう方はフェイスブック自体も「否定」するのだと思います。

フェイスブックでたくさんの「いいね!」をもらおうと思って頑張っていると、
それだけでコーチングを受けているような気分になるでしょう。

まだ始めていない方は、このゴールデンウィークからコツコツやってみてはい
かがですか?

私にメッセージをいただけましたら、もちろん「友達承認」いたします!

● 横山信弘のフェイスブック
http://www.facebook.com/nyattx

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】

とても素敵な、&刺激的な運動が始まろうとしています!

「脱会議」を出版してからもうすぐ1ヶ月になろうとしているのですが、

以前から、

「脱会議」のコラムを読み、書籍も購入されて、

『何とかこの考え方を日本に普及させたい! ムーブメントを起こしたい!
横山さん、何かやりませんか?』

と呼びかけてくださる方がいらっしゃいました。

私も同じ時期に、ただ本を出しただけでは中途半端だし、何かできないかなと
漠然と考えていたのです。

そこではじめたのが、

【脱会議100日マラソン】です!

会議コストを「1分50円」で計算し、100日間で『1億円』まで積み上げ
ていこう!というプロジェクトです。

現在、プロジェクトメンバーは私を含めて4人。

私以外は、アタックスや日経BP社とは関係のない、日本全国に散らばる有志
のメンバーです。

この活動に賛同していただける「脱会議エバンジェリスト」、そして脱会議を
実践していただける「脱会議プラクティショナー」がこれから増えていけばい
いなと考えています。


●「脱会議100日マラソン
 1億円の会議コストを削減して日本を元気にしよう!プロジェクト」
http://www.facebook.com/kaigicost

●「脱会議100日マラソン」の概要ページ
http://www.facebook.com/kaigicost/app_211074635600191


5月14日(月)からスタートです!

私は現在、NLPの7日間の研修に参加していますが、早朝と夜は、この活動
の準備で追われています。

途方もない目標を掲げて、それに向かって頭をフル回転させる。

そうすると、自分の中にある枠組み、可能性が、さらにもっともっと広がって
いくという実感を味わえます。

このプレッシャーが楽しいですね!


━━<セミナー案内>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 科学的に自信と意欲をアップさせる!
 「絶対達成するマインドのつくり方『倍速管理』」
【東京 5/8】http://www.attax.co.jp/seminar/detail/01374.html
【名古屋 5/16】http://www.attax.co.jp/seminar/detail/01375.html


● 目標予算を「絶対達成」する!
 新・営業マネジメント手法「予材管理」&「倍速管理」
【大阪 5/8】http://business.nikkeibp.co.jp/nbs/nbsemi/0930/os01/semi03.html


※ すべてのセミナー
http://www.attax.co.jp/seminar/archive/genre/article.tag%2E0011.html

━━<DVD教材>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆【横山信弘の組織営業力アップDVD Vol.1
        「目標に焦点を当て、行動量を増やす方法」編】
http://attax-sales.jp/tokuten/yn1/

◆【横山信弘の組織営業力アップDVD Vol.2
  「2週間に1回30分で目標予算を達成させる! 営業会議の進め方」編】
http://attax-sales.jp/tokuten/yn2/

◆【横山信弘の組織営業力アップDVD Vol.3
「『未来』の行動をマネジメントする! 営業管理ツールの設計と運営テクニック」編】
http://attax-sales.jp/tokuten/yn3/

◆【横山信弘の組織営業力アップDVD Vol.4
「主導権を握る! 科学的な説得/コミュニケーション技術」編】
http://attax-sales.jp/tokuten/yn4/

◆【水田祐木の組織営業力アップDVD
「3時間でマスターする!現代の営業パーソンに絶対不可欠な与信管理スキル】
http://attax-sales.jp/tokuten/mh1/

● 横山信弘のトップセールセミナーDVD
「2時間で自分の殻を打ち破る! セルフマインドコントロール技術」
http://attax-sales.jp/tokuten/ynt/

━━< 書 籍 >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■「絶対達成する部下の育て方」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478016828/attaxsales-22/ref=nosim

■「脱会議」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822274004/attaxsales-22/ref=nosim