2012年6月18日

アマゾン上半期10位!「絶対達成する部下の育て方」【ラベリング効果】

● 今回のテクニック:【ラベリング効果(5)】

ラベリング効果とは、人、物、事象……などを簡易的な言語で表現することで、
その物事に「レッテル」を貼ることである。

ワンフレーズでレッテルを貼り、その表現を繰り返すことにより、その物事へ
の印象に対するバイアスがかかってくることをラベリング効果という。

インプリンティング(刷り込み)効果とも似ている。

たとえ事実と多少異なったとしても、ラベリングをすることにより、相手はそ
の通りの人間へと近づいていく。

コミュニケーションを円滑にするために使用する場合、必ず肯定的なラベリン
グをすること。相手に対する否定的なラベリングは決してすべきではない。


───────────────────────────────────

マネージャー :
「相手の行動を変える、動かす、リーディングするうえで、いろいろな技術
があるけれど、『権威の原理』を使うという手もある」


部下 :
「権威の原理、ですか?」


マネージャー :
「そう」


部下 :
「だいたい、『権威』って何ですか? 権威とか権力って、何だかイメージ
が良くなくって……」


マネージャー :
「そうだな……。権威って、ある分野において知識や技術が抜きん出て優れ
ていると、一般的に認められていることじゃないかな」


部下 :
「ああ、なるほど」


マネージャー :
「一般的に認められている、ということがポイントだ。たとえば当社のトッ
プセールスといえば誰だ?」


部下 :
「ああ、主任のMさんですか?」


マネージャー :
「だろうな」


部下 :
「Mさん、飛び抜けてますもんね」


マネージャー :
「M主任に何か頼まれたら、断れないだろう?」


部下 :
「うーーーん、そりゃ、何を頼まれるかによりますけど、基本的には断れま
せんね」


マネージャー :
「他にも主任はいるよな?」


部下 :
「……うーん、そうですね。他の主任だったら、断ることもあるでしょうね。
ていうか、課長でも断るときはありますよ」


マネージャー :
「でも、M主任からなら断れないだろう?」


部下 :
「はい。たぶん、断れないですね」


マネージャー :
「それが『権威の原理』だ」


部下 :
「そう、ですね……。なんかそれを聞くと、トップセールスになってみたい
ですね」


マネージャー :
「だろ?」


部下 :
「ええ」


マネージャー :
「トップセールスというラベルを貼られると、便利だろうな」


部下 :
「トップセールスになるまでのプロセスは大変でしょうが、確かにラベルを
貼られたあとはいいですね」


マネージャー :
「ところで、横山信弘氏の『絶対達成する部下の育て方』が、アマゾンの2
012年上半期のランキング10位だったそうだ。ビジネス書部門だけど」


部下 :
「へえ……。それってスゴイんですか? ちなみに1位は何ですか?」


マネージャー :
「神田昌典氏の『2022』だよ」


部下 :
「あああ! あのベストセラー!」


マネージャー :
「2位が『7つの習慣』、3位が『金持ち父さん貧乏父さん』だ」


部下 :
「それで10位が『絶対達成する部下の育て方』! それはすごいです
ね!」


マネージャー :
「そうだろ? 権威だろ?」


部下 :
「それにしても、どうしてこんなに売れたんですか?」


マネージャー :
「『部下の育て方』というタイトルだから、まずマネジャーの人たちが買っ
たんだろうけど、よく読んでみると部下こそ読むべき内容になってると気付
いて、組織でまとめ買いしているケースが多いかららしいよ」


部下 :
「へえ。まとめ買いですか」


マネージャー :
「たいしたもんだ。10位なんて」


部下 :
「そうですねー。……でも、メルマガを使って、こんなこと発表しちゃって
いいんですかね」


マネージャー :
「ん? いいんじゃないの」


部下 :
「メルマガ草創花伝の権威はどうなるんでしょう」


マネージャー :
「うーん、それはよくわからないけど、宣伝するときは宣伝しないとね」


部下 :
「はァ……。メルマガ解約が増えても知りませんよ」


マネージャー :
「アマゾン上半期10位って、なかなかないことだから、今回ぐらいは許し
てやれよ」


部下 :
「アマゾン上半期10位、アマゾン上半期10位、アマゾン上半期10位、
ってラベルを貼りたいんですかね……」



……週末に偶然、見つけたのですが、

「アマゾン2012上半期ランキング」のビジネス書部門で、

「絶対達成する部下の育て方」が10位にランクインしていました。

これは本当に驚きました。

集計が「2011年12月1日から」となっており、12月2日に発売された
「絶対達成する部下の育て方」にとっては、超有利な期間だったことも要因で
す。

それにしてもランクインしている顔ぶれを見ても「10位」はスゴイです。

皆さん、ありがとうございます!


● アマゾン2012年上半期ランキング<ビジネス書部門>
http://ow.ly/bCugG

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】

今週は大移動の連続です。

 月曜日 → 東京
 火曜日 → 大阪
 水曜日 → 岩手
 木曜日 → 東京
 金曜日から3日間 → シンガポール

です。

地元、名古屋にはほとんど戻って来れません。

ちなみにシンガポールへは遊びです。

目的もなければ、行くあてもないです。

これこそが究極の贅沢?ですね。

今週の山場は、何と言っても「盛岡」での講演です。はじめての東北講演です。
「気合い」が空回りしそうですが、やります!