2012年10月30日

「無駄な努力」とは何か?

先日、ある経営者の方から、


「無駄な努力はしたくないのです」


と言われ、そういえば「無駄な努力」とは何だろうと考える機会がありました。


そもそも、


「無駄な努力」といつ理解するのか、と考えた場合、何かを行動したあとだと
私は思います。


何らかの行動したあと、振り返ったときに「無駄な努力だったな」と感じるわ
けで、


行動をスタートする前に「無駄な努力」かどうか理解するのはけっこう困難で
はないかと私は考えます。


もちろん、わかりきった「無駄な努力」をする必要はないでしょうが、


行動する前から「無駄な努力」だとわかりきっているのであれば、誰も葛藤は
しませんし、判断に悩むことはありません。


「無駄な努力」かどうか判断できない場合がある。だから人は悩むんですよね。


昨日のメルマガで、


「消去法でしか成功できない」


と書きました。


成功したのか、成功しなかったのか。


無駄だったのか、無駄でなかったのかは、


自分自身が身をもって体験してはじめて「理解」するわけで、


「無駄な行動だった」と自ら理解し、そしてその行動を消去し続けて、


「無駄ではない行動」のみを自分で残して、成功への階段を昇っていくのだと
私は考えています。


したがって、


いま目の前にやるべきことがありながらも、


それをやって本当に意味があるのか?


自分の本当にやりたいことなのか?


それで本当に結果が出るのか?


もっとうまい方法が他にあるのではないか?


……と、


あれやこれや悩むこと、


それ自体が「無駄な努力」だと私は思うのです。


多くの人は「時間の概念」を間違って捉えています。


【遠回り】することで、よけいに「労力」はかかっても、よけいな「時間」が
かかっているかどうか、わからないものです。


遠回りした「歴史」が、自分の心を強くします。


自信を芽生えさせてくれます。


11月2日に販売される新刊「絶対達成マインドのつくり方」に、


そのことをNLP理論「学習の4段階」を使いながら解説いたしました。


アマゾンキャンペーンは11月2日の9:00スタートです。


お楽しみに!


【キャンペーンページ】
http://attax-sales.jp/tokuten/book03/


【特典DVDの動画】
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=gJZL932Xads



それでは、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
いつもありがとうございます。