2013年2月21日

リアルとネットを有効活用した社員教育【ノーセット】

● 今回のテクニック:【ノーセット(18)】

ノーセットとは、相手(部下)が必ず「ノー」と答える質問を繰り返し、「反
意」を促す手法。イエスセットとは正反対の手法だが、目的は同じ。コミュニ
ケーションをコントロールすることである。

打合せをはじめる冒頭に3、4回(2回程度では少ない)必ず相手が「ノー」
と答える質問を繰り返し、そのまま本題に入ると効果的と言われている。

こちらの意思とは正反対のことを言い、相手に否定してもらわなければ成功し
ないため、場数を踏んで経験を積み重ねることが非常に難しい。


───────────────────────────────────

● 今回のコミュニケーション例


マネージャー :
「昨日、ワールド・ベースボール・クラシックの代表メンバー28人が発表
されたな? まさかジャイアンツの阿部が落選するとは思わなかったけど」


部下 :
「え? 阿部選手は落選していませんよ」


マネージャー :
「なんだろう、超円高の影響かな?」


部下 :
「為替の動きと何の関係があるんですか。それに今は超円高ではないでしょ
う」


マネージャー :
「そのせいもあって、ネットで物が売れなくなったというじゃないか」


部下 :
「まったく話がつながりませんね。大いにネットで物が売れていますよ。連
日、そのニュースばかりです」


マネージャー :
「君はネットで本なんて買わないだろう」


部下 :
「何を言ってるんですか。たまに買いますよ」


マネージャー :
「そもそも本なんて読まないんじゃないの?」


部下 :
「失礼ですね。読みますよ!」


マネージャー :
「漫画ばかり読んでると聞いたけどな」


部下 :
「漫画も読みますけど、漫画ばかりじゃありません」


マネージャー :
「いま、28歳だったっけ? 29?」


部下 :
「何を言ってるんですか、もう31ですよ」


マネージャー :
「え! もう31歳?」


部下 :
「驚かないでくださいよ」


マネージャー :
「もう31かァ……」


部下 :
「はい」


マネージャー :
「君の世代だと、本なんて読まないか」


部下 :
「読みますって」


マネージャー :
「自分への投資なんて考えたこともないだろ?」


部下 :
「考えますよ」


マネージャー :
「会社の金ならしぶしぶセミナーとか行くけど、自分でお金を出してまで自
己研鑽しようとしないだろ? 1円も自分の金を使いたくないだろ?」


部下 :
「僕をどういう風に見てるんですか? もう31なんですから、給料の10
%ぐらいは自分への投資をします」


マネージャー :
「え? ウソだろ」


部下 :
「本当ですよっ!」


マネージャー :
「そうか……。それは凄い。ま、その気持ちだけでいい」


部下 :
「どういうことですか?」


マネージャー :
「気持ちだけでいいよ。君が自己研鑽に使おうとしている分だけ、会社が負
担する。だから、しっかりと自己投資をしてくれ」


部下 :
「え……」


マネージャー :
「社員教育のために会社が投資をするのは、あたり前だ。今度、4月にセミ
ナーがあるから受講してくれないか」



……昨今、リアル店舗とネットショップの有効活用が増えているようです。

リアル店舗で下見し、ネットショップで安く購入する。こんなショッピング形
態です。

私どもが提供するサービスも、その流れになりつつあります。

横山のセミナーに出席し、その後DVDを何枚か購入して社員で集合研修をす
る。

背景には、時間の有効活用があげられます。

興味のあるテーマのセミナー日程まで待てない。遠距離だから参加するのが困
難……といった理由でDVDを買われる方が、ものすごく増えています。

私たちが想像している以上に、社員教育の形態はドンドン変わっているようで
すね。

今後はインフラが整備されることにより、「動画配信」などを活用したセミ
ナーや研修がもっと一般的になるのかもしれません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】

私のメルマガを読んで、

毎号、必ず返信をくださる方がいます。

しかもその方は、本文のみならず編集後記の感想や、自分なりに学んだことを
箇条書きにして書いて送ってくださるのです。

調べてみますと、昨年2012年の10月からです。ずっとです。

その方がまとめた文章や、自分の学びとして消化して書き連ねた文章も読んで
いると、私まで勉強になります。

私はよく、

「5年近くも、よくメルマガを書き続けられるね。凄いですね」

と言われますが、

このように、私のメルマガを読んで学んだことをまとめ、毎回返信する方も凄
いなと思います。

この場を借りて、心より感謝申し上げます。