2013年8月9日

効果的に「メモをとる習慣」がある人は、なぜ頭がいいのか?

私のセミナーや講演に1度でも来たことがある人は、冒頭に


「メモをとってください」


と言われた覚えがあると思います。


メモの習慣がない人は、「なぜ人の話を聞いているときにメモをとるのか?」
「メモをとる習慣が必要なのか?」と思われたかもしれません。


今回は「思考のインフラ」というキーワードを使って、その意味を解説します。


これは、


営業はなぜお客様のところへ能動的に、しかも膨大な数、通わなければならな
いのか?


「大量行動」の考え方と直結します。


技能を修得するためには、必ずそのための「インフラ」が必要です。


インフラがないにもかかわらずスキルアップを目指したり、すぐに結果を求め
たりするのは、もうやめましょう。


遠回りであり、効率が悪いのです。


なぜうまくいく人は、何をやらせてもうまくいくのか?


多層の「思考インフラ」という言葉を使い、かつ、


「絶対達成マインドのつくり方」に書いた【学習の4段階】とは、また別の切
り口で解説しました。


● 効果的に「メモをとる習慣」がある人は、なぜ頭がいいのか?
http://bylines.news.yahoo.co.jp/yokoyamanobuhiro/20130807-00027095/


どうぞよろしくお願いいたします。




以上