2013年12月17日

綺麗ごとの「キラキラワード」は組織をダメにする

「キラキラネーム」という言葉があります。


読みづらい名前や、常識的に考えがたい言葉を用いた珍しい名前を「キラキラ
ネーム」と呼ぶそうです。


ちなみに「2013年のベスト・オブ・キラキラネーム」は、


1位【泡姫(ありえる)】、2位【黄熊(ぷう)】、3位【姫星(きてぃ)】
とのこと。


キラキラネームはともかく、私は射幸心を煽るキャッチコピーを「キラキラ
ワード」と名付けました。


「綺麗ごと」だからです。キラキラした言葉ですが、射幸心を煽るだけで、
「キラキラワード」を参考にしても、普通はうまくいきません。


「横山節」炸裂! のコラムを書きました。


耳の痛い話は勘弁してくれ、という人は決して読まないでいただきたい内容で
す。


■「綺麗ごと」を真に受けるな! 「キラキラワード」が日本をダメにする
http://bylines.news.yahoo.co.jp/yokoyamanobuhiro/20131217-00030713/


今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。



以上