2013年12月24日

考えない練習 【サンクコスト効果】

● 今回のテクニック:【サンクコスト効果(12)】

サンクコスト(埋没費用)とは、既に支出(投資)された費用のうち回収不能
なもののことである。

サンクコスト効果(塹壕効果)とは、せっかく支出(投資)したのだから無駄
だとわかっていても計画を続行してしまう心理的傾向を言う。

要するに「諦めきれない」心理のことである。「コンコルドの誤謬」はまさに
歴史上最も有名な「サンクコスト効果による誤謬」と言われている。

投資を継続することにより損失が増大することが目に見えているにもかかわら
ず、これまでに費やされた費用と労力を惜しむあまりにコンコルドの開発を中
断することができなかった。

このサンクコスト効果を活用したコミュニケーションテクニックを考える。

つまり「すでに費用と労力が十分に費やされている」ことを強調することで、
相手の行動改革を促す。

───────────────────────────────────


● 今回のコミュニケーション例


マネージャー :
「先日も話したとおり、AだからBできない、という発想はやめよう。つま
り時間がないからできませんでした。ネタがないからお客様のところへ行け
ない、という言い方だ」


部下 :
「ええ」


マネージャー :
「BするからAが手に入る、という逆算思考を持て。つまり行動するから時
間ができるし、お客様のところへ行くからネタができる」


部下 :
「はい」


マネージャー :
「……どうした?」


部下 :
「それは、わかるんですが」


マネージャー :
「なんだ?」


部下 :
「そうは言われても、いろいろと考えてしまって行動に移せないんです」


マネージャー :
「だから、行動に移すから考えなくなるんだよ」


部下 :
「んん……」


マネージャー :
「わかったか」


部下 :
「……」


マネージャー :
「おい」


部下 :
「……」


マネージャー :
「おい、って」


部下 :
「はァ」


マネージャー :
「年末なんだから、お客様のところへ出向く理由は山ほどある。考え込まず
に、ドンドンお客様のとこへ行け」


部下 :
「そうですね……」


マネージャー :
「どうした」


部下 :
「ちょっと、冬休み中、いろいろと考えてきます」


マネージャー :
「何を考えるんだよっ」


部下 :
「……うーん。それを、考えます」


マネージャー :
「え、何を?」


部下 :
「うーん……」


マネージャー :
「冬休み中、何を考えのかを、いつまでに考えるんだ?」


部下 :
「……」


マネージャー :
「考えすぎなんだよ」


部下 :
「一度、お寺にでも入ろうかと思うんです」


マネージャー :
「冬休み中に?」


部下 :
「はい。修行です。10日間ほど」


マネージャー :
「おいおい、そうまでしないと考えすぎちゃうのか……」


部下 :
「はい」


マネージャー :
「深刻だな……。考えるな、と言われても、考えないようにするには難しい
かもしれんな。ちなみにその修行の費用はいくらなんだ」


部下 :
「10万円ぐらいです」


マネージャー :
「10万か……。1週間で10万円。安いのか高いのか判断つかないが」


部下 :
「ごちゃごちゃ考えないようになれるなら、安いと思います」


マネージャー :
「その修行に参加しようと決めたこと自体、考えすぎだと思うが、ま、いい
だろう。サンクコスト効果が働いて、元をとろうと思ってくれればいいんだ
が」



……お寺の修行を受けなくとも、ありがたいお話を、さらにもっと論理的に知
る方法はあります。

現役の住職、小池龍之介さんの30万部ベストセラー「考えない練習」を読む
ことです。私の愛読書でもあります。

「少しずつ嫌な思考がノイズとして無意識の領域にこびりつきますからストレ
スが蓄積します。……インプットされた刺激に対して、脳が自動的に反応して
勝手に思考が動いてしまっているからです」

「ものを出しっぱなしにしておくと、それが目に見えるたびに心がいちいちそ
こに移って情報処理し、いろいろと思い出すため細かな思考のノイズが始まっ
てしまいます」

まさにNLPと共通する考え方が満載で、脳が「刺激—反応モデル」であるこ
とを意識しつつ、どのように五感を意識して「思考ノイズ」を取り払うか、こ
れ以上もないほど仔細に解説してくれています。

「文庫本」が出ていますので、この冬休み、「考えない練習」をしてみるのも
いいかもしれません。

【参考書籍】「考えない練習」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4094087001/mysterycon0c-22/ref=nosim

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】

今日は12月24日、クリスマスイブですね。

先日から我が家のガス器具が壊れ、風呂はわかないし、床暖房はきかないし…
…で、家族4人、寒い毎日を送っています。

電子レンジはあるので、

レンジでお湯を沸かして頭を洗うのに使ったりと、いろいろ工夫しています。

青年海外協力隊時代は、電気がつかなくなり、水そのものが出なくなることも
あったので、

ま、こういうときもあるかな、と受け止めています。

近くに銭湯もありますし。

44年間生きてきて、「クリスマス」には、いい思い出がないです。

「クリスマス以外の日」では、いい思い出がたくさんありますが。