2014年2月25日

「仕組み」の重要度と、「売り込み」の重要度との関係

いよいよ明日、「横山信弘の5枚のシートで営業目標を絶対達成」が日経BP
社より発売されます。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822274411/mysterycon0c-22/ref=nosim


種目が「雑誌」なので、


「この雑誌に、横山さんの記事が載っているんですか?」


という質問も受けますが、違います。これは私の書籍です。横山の6冊目の書
籍なのです。


これまで1年以上、メルマガを購読している方はご存知でしょうが、私は自分
の書籍販売になると、お祭り騒ぎ的にメルマガを出して【売り込み】をします。


この「売り込みメルマガ」に嫌気をさして、かなり多くの解約者が出るだろう
といつも想定するのですが、意外と多くはありません。


この「売り込みメルマガ」自体が面白いと言う人さえいて、過去に読者が増え
ることさえありました。


(明日のメルマガでどれぐらい読者が減っているか、右上のメルマガ発行部数
にご注目ください)


さて、今月は30万円近い「絶対達成トレーニングキット」の販売キャンペー
ンを実施しています。


これは当社が企画・製作・販売したものです。しかし明日発売される1500
円の書籍は、日経BP社と共同で企画し製作したもの。


編集者の方をはじめ、3名のデザイナー、そして販売部の方々と5か月間近く
も打合せを繰り返しながら作り上げたものです。


「もしよかったら買ってくださいね」


という、柔らかいニュアンスで告知するのは日経BP社の皆さんに失礼です。


たとえ大人数のメルマガ解約者が出ようとも、


「ぜひとも、ご購入いただきたい」「予材管理表だけの運営で手一杯? それ
でもご購入いただきたい」「予材管理など興味がない? それでもご購入いた
だきたい」「まだ大量行動が定着していない? それでもご購入いただきた
い」「営業でもない? それでもご購入いただきたい」「働いてもいない?
きっとタメになることがあります。ぜひとも、ご購入いただきたい」


と、お願いしたいと存じます。


1年に1回や2回のことです。行くときは行かないといけません。押すときは
押します。やるときはやります。売り込むときは売り込みます。お願いすると
きはお願いします。


今回の書籍のテーマは「行動の【方向】と【量】さえ合っていれば、営業スキ
ルに関係なく、目標は絶対達成する」というもの。


とはいえ……「最後の一押し」は必要です。


私も今日、明日、最後の一押しをやります。最後のお願いをします。


コンサルタントなのに売り込みをするだなんて、みっともない。もっとスマー
トに営業プロモーションをしたらいかがか。横山さんのブランド価値が下がる
のではないか、と仰る人がいます。


まったく気にしません。


なぜかというと、それは「スマート」ではなく「綺麗ごと」だからです。


実力があれば、何もしなくてもお客様はついてくる、みたいな「綺麗ごと」を
私はクライアントに言いません。


「綺麗ごと」を言い続けて、ご自身の目標が達成せず事業を継続できなくなっ
たコンサルタントを何人も見てきました。


私は「泥臭くいこう」とクライアントにアドバイスしています。ならば私だけ
恰好つけるなんて、おかしいのです。繰り返しますが、本書の製作にご尽力い
ただいた方々にとても失礼です。


絶対達成トレーニングキットは「約30万円」、本書は「1500円」です。
【約200分の1】の価格です。


ぜひ、ご購入いただきたい。



「予材管理5つ道具」のみならず、「顧客深耕開拓型の予材管理表」「案件
セールス型の予材管理表」「新規開拓用の予材管理表」のサンプルと解説もつ
いています。


また、WEB上で総計「300万PV」以上ものアクセスを誇った「ランキン
グ企画」


●部下が上司に「言ってはいけない言葉」ワースト10

●リアル・トップセールスの「名言10選」

●部下が上司に言ってはいけない「勘違いフレーズ」ワースト10

●「ポテンシャルのある部下」の言い訳ランキング10


や、横山流「メモの取り方」「LINE活用術」「社内SNS活用術」「タブ
レット端末の使い方」も掲載されています。


明日、2月26日発売です。


ぜひ、よろしくお願いいたします!


■「横山信弘の5枚のシートで営業目標を絶対達成」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822274411/mysterycon0c-22/ref=nosim


「予材管理5つ道具」については、こちらのコラムでご紹介しています。


● 目標を絶対達成させる営業シート「予材管理5つ道具」とは?
http://bylines.news.yahoo.co.jp/yokoyamanobuhiro/20131203-00030321/


どうぞよろしくお願いいたします。



以上