2014年3月3日

4つに分けられる組織の「場」の設計について【スリーパー効果】

● 今回のテクニック:【スリーパー効果(2)】

スリーパー効果とは、たとえ説得力のない人からの情報であったとしても、時
間の経過とともに「信頼性のマイナス度合い」が風化し、

本来の情報自体の信頼性による説得効果が働きはじめること。

まだ若く、そして経験が少なく、世間からまだ若輩者と呼ばれる人であろうと、
正しい情報を伝え続ければ、いずれ報われる、とも言える。


───────────────────────────────────


● 今回のコミュニケーション例


マネジャー :
「それにしても、凄い」


部下 :
「そ、そうですか」


マネジャー :
「本当に凄い。誰も真似できない気がする」


部下 :
「誰でも真似できると、思いますが……」


マネジャー :
「誰でも真似できることを、真似できないほどの数をこなした。大したもの
だ」


部下 :
「そう、でしょうか」


マネジャー :
「君のチームに入れたQさんは、本当に困った人だったんだ。本当に、本当
に、困ってた」


部下 :
「Qさん、すごくいい人じゃないですか」


マネジャー :
「いい人だよ。いい人だけど、会社の方針にまったく従わないじゃないか」


部下 :
「それだけですよね。それ以外はいい人です」


マネジャー :
「どんなにいい人でも、会社の方針にまったく従わない人は、もの凄く困る
んだよ」


部下 :
「まァ、確かに」


マネジャー :
「50歳を過ぎて頑固者になってしまうのは仕方がないけれど、あんなに融
通がきかないとは思わなかった」


部下 :
「Qさん、いつも飴玉をくれるんです」


マネジャー :
「飴?」


部下 :
「はい。『疲れてるときは飴玉がイチバンだ』って」


マネジャー :
「……あ、そう」


部下 :
「お客様のところへとにかく行ってほしい、行ってほしい、と何度も何度も
言い続けていると、そのたびに飴玉をくれるんです」


マネジャー :
「飴玉でごまかすのか」


部下 :
「そうです。『そう言わずに、飴玉でもなめろ』って」


マネジャー :
「はァ……」


部下 :
「頑固者って言うより、お茶目な感じの方ですよね」


マネジャー :
「君はそれで、どれぐらい言い続けた?」


部下 :
「1年ぐらいでしょうか。1年と2か月だと思います」


マネジャー :
「14か月も!」


部下 :
「でも、何もしないでいると、アッと言う間に時間は過ぎていきますから」


マネジャー :
「確かに、な……」


部下 :
「毎朝、2回。お昼の時も電話で話しました。夕方も帰る前に『明日はお客
様のところへ10軒、行きましょう』と」


マネジャー :
「毎日、4回ぐらいか」


部下 :
「なんだかんだで、5、6回は言いますね。1日10軒は訪問してください
って」


マネジャー :
「そのたびに飴玉でごまかされた?」


部下 :
「そのたび、ではありませんが」


マネジャー :
「よくやったよ、本当に……」


部下 :
「最初はまったく相手にしてくれませんでした」


マネジャー :
「そりゃそうだろう。君はまだ27歳。Qさんの半分ぐらいの年齢だから。
どれぐらいで話を聞いてくれるようになった?」


部下 :
「1年が経過したぐらいからです」


マネジャー :
「1年っ!」


部下 :
「はい。これだけ続けると、私みたいな若輩者の言うことも聞いてくれるよ
うになりました」


マネジャー :
「……」


部下 :
「やはり量なんですね。私は頭がよくないので、量を重ねるしかないんです。
他の先輩みたいに人徳もないですし、才能もスキルもないです。他の人なら
もっとスマートにできたと思うんですが」


マネジャー :
「あのQさんが毎日10軒、お客様を訪問してくれるおかげで、売上が急拡
大した。そもそもQさんの製品知識は当社随一だ。お客様に会ってくれれば、
仕事はとれる」


部下 :
「さすがですよね、Qさん」


マネジャー :
「君が凄いよ。誰よりも凄い。おかげで、組織の空気が引き締まった」



……なぜ人は動かないのか? 動かなくなったのか?

個人の問題、というより「場の空気」の問題が圧倒的に大きいと私は考えてい
ます。

現時点の「場の空気」がどのようになっているのか。そしてどう対策をとるの
か?

「場の空気」を4種類に分けて、それぞれ企業のライフサイクルと繋げて解説
してみました。


■ 組織・チームの「空気」を4種類に分けてみた
http://bylines.news.yahoo.co.jp/yokoyamanobuhiro/20140224-00032937/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】

先週、名古屋にて女性限定の「絶対達成ウーマン養成講座」を開催しました。

定員20名。集まるのかな? と内心ドキドキしていたのですが、ふたを開け
てみたら約50名の女性が集まってくださいました。

(事務局、託児のボランティアの方々を含めても、男性は講師以外はゼロ)

東海地区のみならず、山梨から来てくださった方もいらっしゃいました。

当日はプロカメラマンも撮影にいらっしゃったので、綺麗な写真がネットにア
ップされています。

ご興味のある方は、ご覧ください。

<絶対達成ウーマン養成講座レポート>
http://ameblo.jp/sarisariharumu/entry-11783382928.html

今後、5月、8月……と続けていく予定です。「数」が重要。続けていくこと
が大切ですね。