2014年4月14日

驚くほど売れるキャッチコピー事例集13【バンドワゴン効果】

● 今回のテクニック:【バンドワゴン効果(11)】

バンドワゴン効果とは、多数の支持を受ける物事のほうが受け入れやすくなる
こと。要するに「勝ち馬/時流に乗ろうとする」心理のことである。

「さくら」を使うのは、このバンドワゴン効果を狙ったテクニックの一つとい
える。

ちなみに「バンドワゴン」とは祭りや行列の楽団車のことであり、パレードで
楽団車が通るとみんなが集まってくる。この現象からきた言葉である。

反対語は「スノッブ効果」。

【注意点】 効果的に使いたいときだけ活用すること。決して「他社もやって
いるから自社も追随しよう」という発想をしてはならない。正しい経営判断の
ためには、正しいデータに基づいた判断が不可欠である。


───────────────────────────────────


● 今回のコミュニケーション例


マネジャー :
「4月のキャンペーンチラシはできたか?」


部下 :
「はい。チーム全員で頭を悩ませて、キャッチコピーを考えました」


マネジャー :
「どれどれ……。『4月のリフォームキャンペーンのご案内』って、何こ
れ?」


部下 :
「え?」


マネジャー :
「『4月のリフォームキャンペーンのご案内』って、キャッチコピー?」


部下 :
「はい。これまでよりは、随分とよくなったと思います」


マネジャー :
「これまでって……、どんなチラシのタイトルだったんだ?」


部下 :
「『リフォーム新聞 4月号』です」


マネジャー :
「……」


部下 :
「前よりはよくなりまたよね?」


マネジャー :
「そ、そりゃあ、そうだけど……」


部下 :
「これで、少しは問合せ件数が増えたらいいんですが」


マネジャー :
「おいおい。今回のキャンペーンのために、社長は300万円ぐらい投資す
ると言ってるんだ。中途半端なキャッチコピーはやめろ」


部下 :
「そうは言っても、私たちはプロのコピーライターじゃないですから……」


マネジャー :
「みんな支持している、社会が証明している、という事実を盛り込んで、も
っと派手なキャッチコピーにしなよ」


部下 :
「たとえば、どんなキャッチコピーですか?」


マネジャー :
「『家を建てて10年経ったら7割の人が興味を示す、リフォームの定番は
これだ!』とか」


部下 :
「す、すごい煽り文句ですね」


マネジャー :
「これぐらい考えろよ」


部下 :
「『叶姉妹も頭が真っ白になる! すべてが新しい、驚がくのリフォームと
は?』なんてどうですか?」


マネジャー :
「いいじゃないか。採用はしないけど、そういうノリが必要だ」


部下 :
「『アベノミクス還元! 浅田真央もトリプルアクセル! 金メダリストさ
え倍返し! 話題沸騰! リフォームの新しいスタンダードはコレだ!』と
いうのは?」


マネジャー :
「調子に乗りすぎだ。しかし、ノリが悪いよりはいい」


……「脳の空白の原則」「社会証明の原理」を活用した、売れるキャッチコ
ピーの事例集を書きました。

参考にしてください。

スマートさも重要ですが、効果がなければただの「綺麗ごと」ですね。

● 驚くほど売れるキャッチコピー事例集13
http://bylines.news.yahoo.co.jp/yokoyamanobuhiro/20140414-00034463/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】

来週月曜日、21日(月)に、「予材管理5つ道具」を紹介するダイジェスト
版のDVDで発売します。

(販売キャンペーンはありません)

価格は5000円(税抜)。

しかし、税込にすると「5400円」となります。

「5250円」と書いてあると、「250円」は消費税だな、と思えるのです
が、「5400円」だと、5400円が定価なのではないか、と錯覚してしま
いますね。

ちなみに本DVDは「5つ道具」を紹介するDVDです。

書籍「横山信弘の5枚のシートで営業目標を絶対達成」で確認したが、もう少
し理解を深めたいという人にお勧めです。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822274411/mysterycon0c-22/ref=nosim

ただし、このDVDを観ても、自社に合った「予材管理5つ道具」を作成する
ことはできません。

そのため、「この1枚で予材管理5つ道具のすべてが理解できる! あなたの
会社もこれで絶対達成!」といったキャッチコピーは書けません……。