2014年11月6日

「動かぬ証拠」という最大の武器【スノッブ効果】

● 今回のテクニック:【スノッブ効果(12)】

スノッブ効果とは、他者と同調したくないという心理作用が働き、敢えて他人
が所有しないものを欲しがったり、他人とは別の行動をしたりすること。

もともとは、誰もが簡単に入手できるようになると需要が減る消費現象のこと
を指している。

反対語はバンドワゴン効果。

部下とのコミュニケーションに応用するのであれば、プライドが高く、協調性
の低い相手に使うと効果が望める。ノーセットなどと組み合わせてもよい。

(協調性の高い相手にはバンドワゴン効果を使うことをお勧めする)


───────────────────────────────────


● 今回のコミュニケーション例


マネジャー :
「全国の15支店の調査が終わった。調査結果はご覧のとおり」


部下 :
「北関東支店、横浜支店、静岡支店、広島支店の4つが低いポイントです
ね」


マネジャー :
「そうだ。売上や利益といった業績のレベル、行動レベル、意識レベル……
いろいろな角度で組織診断してみたが、やっぱりこれら4つの支店が低かっ
た」


部下 :
「予想した通りだったんですか」


マネジャー :
「そうだよ。本部長もそう言っていた。2ヶ月もかけて調査したが、さほど
新しい発見はない」


部下 :
「へえ」


マネジャー :
「調査なんかする前からわかっていたんだ。苦労して実施した割に、この組
織診断が意味あったとは言えない」


部下 :
「……」


マネジャー :
「誰もが言ってる。無駄なコストをかけてしまったと」


部下 :
「本当に、そうでしょうか?」


マネジャー :
「どういうことだ?」


部下 :
「それなりに意味があったんじゃないですか。私には、まるで無駄だったと
言い切ることはできません」


マネジャー :
「そうか……。確かに、さっき言った4支店は、以前から目をつけられてい
たが、結局、改善されないまま今にいたっている」


部下 :
「その通りです。本部長だって、及び腰だったじゃないですか。わかってい
たはずなのに」


マネジャー :
「あるコンサルタントが言っていた。仮説を立て、検証してみると、80%
以上が予想通りになる、と。しかし、その予想通りの検証結果にこそ意味が
ある」


部下 :
「どういうことですか?」


マネジャー :
「『動かぬ証拠』を手に入れた、と考えるべきだ、と」


部下 :
「その通り! そうですよ」


マネジャー :
「君もそう思うか」


部下 :
「コンサルタントなんてロクな奴がいないと思っていましたが、意外といい
こと言う人もいるじゃないですか」


マネジャー :
「口を慎め。相変わらず、だな」


部下 :
「今回の組織診断でハッキリしたわけです。その通り、『動かぬ証拠』です
よ。この4支店はしっかりと組織改革してもらわないといけません」


マネジャー :
「君はそう思うか。うちの幹部は、診断結果なんて意味がなかったと言って
ばかりいるが」


部下 :
「だからダメなんです、うちの会社は。手段を目的化している証拠です。
『動かぬ証拠』を得た以上は、改革を断行しないと」


マネジャー :
「そうかもしれん」


部下 :
「そうですよ。あの4支店には抜本的な革新が必要です」


マネジャー :
「わかった。実は社長命令で、組織改革プロジェクトを立ち上げることにな
った。プロジェクトリーダーは君が適任だ。ぜひやってくれたまえ」


部下 :
「え」


マネジャー :
「抜本的な改革を頼むぞ」


部下 :
「……私が?」


マネジャー :
「『動かぬ証拠』があるんだ。遠慮なくやってくれ」


部下 :
「……」



……仮説を立てて調査、検証をする場合、80%以上が「想定内」の結果とな
ります。

その結果に物足りないと思うのではなく、

「動かぬ証拠」を手に入れたと、受け止めてもらいたいと思います。

スタッフが謙虚に、問題意識を持つためには、正しい現状把握が重要です。

「あるべき姿」と「現状」とのギャップが「問題」ですから、「問題」を正し
く捉えることで「問題意識」の醸成がはかられます。

「問題意識を持て」と呼びかけても、意識は変わりませんし、危機感も持ちま
せん。

当アタックス・セールス・アソシエイツは、

グループ会社で歴史の長い、人事労務コンサルティング会社の「アタックス・
ヒューマン・コンサルティング」と連携し、

組織内の「空気」を正しくとらえる「組織風土診断」サービスを実施していま
す。

ご興味のある方はいつでもお問合せください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【22点】……本日のメルマガ本文に対する横山の「お気に入り度」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】

最近、またメラメラと燃えてきました。

業績はすこぶるよく、現状に甘んじてもいいのですが、現状に納得できない自
分もいます。

リスクを冒してチャレンジしたい。

そう思っていると、出会いがありますね。

そして、

リスクを冒せず、チャレンジできない人は、私には近づきたいと思わないでし
ょう。

常に新陳代謝です。

来年初頭から、経営者のみを集めたコミュニティを定期開催する予定です。

理屈ではなく、抑えきれない「衝動」を抱えている経営者たちが集まってくれ
たら、と思っています。

会社の規模は大きくても小さくてもかまいません。一人で事業を経営している
方でもかまいません。

「自燃人」経営者のみが集まる「場」を提供していきたいと考えています。