2015年2月19日

「いっぱいいっぱい」が口癖になってしまう前に……【ノーセット】

● 今回のテクニック:【ノーセット(22)】

ノーセットとは、相手(部下)が必ず「ノー」と答える質問を繰り返し、「反
意」を促す手法。イエスセットとは正反対の手法だが、目的は同じ。コミュニ
ケーションをコントロールすることである。

冒頭に3、4回(2回程度では少ない)必ず相手が「ノー」と答える質問を繰
り返し、そのまま本題に入ると効果的と言われている。

こちらの意思とは正反対のことを言い、相手に否定してもらわなければ成功し
ないため、場数を踏んで経験を積み重ねることが非常に難しい。

───────────────────────────────────


● 今回のコミュニケーション例


マネジャー :
「去年の12月だったか? 北陸新幹線がスタートしたのは」


部下 :
「違います。今春ですよ」


マネジャー :
「けっこう利用されてるみたいだな」


部下 :
「ですから、まだですって。3月14日ですよ、開業は」


マネジャー :
「名古屋から北陸へ行くのが、便利になる」


部下 :
「違います。東京からでしょう? 何を言ってるんですか」


マネジャー :
「東京から福井だったっけ?」


部下 :
「それも違います。金沢ですよ。長野を通って、富山や金沢へ行けるように
なるんです」


マネジャー :
「最終的に伊賀まで伸びるんだっけ?」


部下 :
「伊賀って……。忍者じゃあるまいし。敦賀ですよ。2023年に福井や敦
賀まで伸びるって言われてます」


マネジャー :
「そういや、福井で思い出したけど、福井のお客様への提案、来週だったよ
な?」


部下 :
「違います。今週の金曜日ですよ」


マネジャー :
「金曜日は札幌だったはずだが……」


部下 :
「札幌は明日ですよ。課長、大丈夫ですか?」


マネジャー :
「明日、札幌か。泊まりか?」


部下 :
「泊まりじゃありません。早朝の飛行機に乗って羽田から千歳。そして千歳
から札幌。そこで札幌支店長と打合せをしてからすぐに羽田へとんぼ返りで
すよ」


マネジャー :
「それから北陸新幹線?」


部下 :
「だーかーらー! 北陸新幹線は3月14日開業ですって! 名古屋を経由
して『しらさぎ』で福井ですよ」


マネジャー :
「金曜日に?」


部下 :
「明日ですって。明日、札幌から戻ったら、すぐに羽田から名古屋。名古屋
から福井です」


マネジャー :
「なんだか、目がまわるようだな……」


部下 :
「よく言いますね。これは課長が組んだスケジュールですよ」


マネジャー :
「君はこういうとき、すぐに『いっぱいいっぱい』って言うよね?」


部下 :
「え? 言いませんよ……」


マネジャー :
「いつも言ってるよ。『いっぱいいっぱい』って」


部下 :
「言ってないです、って」


マネジャー :
「『いっぱいいっぱいだ』『いっぱいいっぱいだ』って、つぶやいてたら、
忙しさも解消されるかもしれないよ」


部下 :
「そんなこと、あり得ません」


マネジャー :
「『いっぱいいっぱいだ』っていつも言ってるじゃないか」


部下 :
「言ってません! くどいですよ」


マネジャー :
「そうか。じゃあ、本部長から頼まれたこの分析、君に頼んでいいかな?
明日、名古屋へ向かう新幹線の中で、できると思うから」


部下 :
「へ……」



……「いっぱいいっぱい」とつぶやきたくなるときって、誰にでもありますよ
ね。

今年に入ってから、私はずーっと「いっぱいいっぱい」だ、とつぶやきたい
日々を過ごしています。

そういうときこそ「倍速管理」ですね。期限を2つ折りにして、2倍速で仕事
を片付ける自己管理術です。

「倍速管理」は、書籍「絶対達成マインドのつくり方」に書かれています。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/447802149X/attaxsales-22/ref=nosim

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【21点】……本日のメルマガ本文に対する横山の「お気に入り度」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】

今日(2月19日)に、東京銀座で2回目の「絶対達成社長の会」を開催しま
す。約30名の方がお越しになる予定です。

朝7:00~の朝会です。

「絶対達成社長の会」は、今後アタックスではなく、参加される方々に運営を
任せていこうと思っています。

当面、私の講義は続きますが、運営をしてみたいという方々の自主性を尊重し
ていきたいと考えます。

今後、名古屋、大阪……と拡大させていく予定です。

さて、私の現在の関心事項は「不動産事業」です。

これまでのコンサルティング経験で、私どものメソッドで目標を絶対達成させ
やすい事業モデルを、ある程度分類しています。

その中でも、とりわけ短期間に結果が出て、なおかつ事業体の数も多いのが
「不動産事業」だと考えています。

本日の「絶対達成社長の会」で私が目標宣言しますが、

「不動産事業」の経営者、経営に携わっている方々との交流を深めていこうと
考え、アクションプランを設定します。

(私が不動産事業を始めるわけではありません)

「不動産事業」を営んでいる、比較的若い経営者って多いんですね。30代、
40代の方も多い。

逆に、

絶対達成のメソッドを知らず、旧態依然のやり方をし続ける「不動産事業」の
方々は、新勢力にターンオーバーされていく、ということです。

日本における「不動産」のパイは決まっていますから。

「不動産事業」以外でも、結果の出やすい業界は区分しているので、業界ごと
にアクションをしていきたいと考えています。

いずれにしても、

運気のよい人に、運気のよい人が集まってくるものです。

私どもが「絶対達成」というスローガンを掲げている限り、本気で目標を達成
させたいという人、企業が集まってきます。

3月の「絶対達成LIVE」も、東名阪すべてで過去最高の申込みが来ていま
す。(名古屋は超満員となり、締切ました)

そのような方々が集まってくる限り、私どもの「運気」が下がることはあり得
ないですね。

コンサルタントとして、最高のポジショニングをとった、と自負しています。
自然と成功事例が集まってきますから。