2015年4月16日

「仮説立案力」のない人の口癖とは?【時間的フレーミング】

● 今回のテクニック:【時間的フレーミング(17)】

時間的フレーミング(テンポラルフレーミング)とは、時間の単位を変えて表
現することにより、敢えて物事の捉え方を変えさせることをいう。

大きな期間で表現するよりも、小さな時間の単位で伝えたほうが、より具体的
で身近に感じられるため説得効果が高まる。

会議の終了間際にコミットメントをとる場合に使うと、非常に有効である。誰
でも簡単に使えるテクニックであり、セルフコーチングにも役立つ。


───────────────────────────────────


● 今回のコミュニケーション例


マネジャー :
「君のグループでは、どれぐらいの回数、会議を実施しているんだ」


部下 :
「1週間に1回ぐらいでしょうか」


マネジャー :
「1回、どれぐらいの時間だ」


部下 :
「うーん。資料を見て確認するのに、すごく時間がかかるときは、2時間と
か3時間とかかかります」


マネジャー :
「時間感覚がないヤツの言い方だ。『1、2週間かかります』とか『3、4
日必要ですね』とか言うな。2時間と3時間は全然違う」


部下 :
「あ、はい……。すみません。2時間です、2時間にしておきます」


マネジャー :
「毎回、会議に何人出席するんだ?」


部下 :
「5人とか10人とか、ですか。営業支援のメンバーも呼ぶときがあります
から」


マネジャー :
「5人と10人じゃ全然違うだろう」


部下 :
「すみません……」


マネジャー :
「君はグループの責任者だ。発言がアバウトすぎる。その口癖を治さないと、
仮説立案力はアップしないぞ」


部下 :
「アバウト、ですか……」


マネジャー :
「仮に1週間に1回、2時間、10人が会議に参加していたと考えると、総
会議消費時間はどれぐらいになる?」


部下 :
「総会議消費時間? えっと……。どうでしょう」


マネジャー :
「簡単な計算だ」


部下 :
「あ……。はい。4週間と考えると、80時間、ですか」


マネジャー :
「その80時間の中で、営業ひとりひとりの進捗報告を聞いているわけか」


部下 :
「とはいえ、いろいろと聞き出したり、アドバイスしてはいます」


マネジャー :
「営業支援のメンバーは?」


部下 :
「まァ……。彼らは別に、発言することはありませんが」


マネジャー :
「12ヶ月で計算すると、960時間だぞ」


部下 :
「え、ええ」


マネジャー :
「会議前後の準備時間や、他の活動に移行させるタイムロスなどを考慮する
と、膨大な時間をその会議に費やしていることになる」


部下 :
「……」


マネジャー :
「君の会議に出席する前に、営業支援のメンバーが毎回打合せをしているの
を知っているか? 調査したところ、月に8時間あることがわかった。年間
約100時間になる」


部下 :
「年間、100時間ですか」


マネジャー :
「他にも、品質向上委員会の会議もあったな」


部下 :
「はい、ほとんどの営業を出席させてます。でも2週間に1回です」


マネジャー :
「何時間?」


部下 :
「けっこう長いです。4時間ぐらいはやってます。あ、でもですね。時間外
でやってますから、営業に支障はないと思われます。だいたい、夜の6時か
ら10時ぐらいまでですから」


マネジャー :
「……」


部下 :
「……えっと」


マネジャー :
「支障がない?」


部下 :
「す、すみません。そういう問題じゃありませんよ、ね」


マネジャー :
「君は従業員の労働時間をどう考えてるんだ」


部下 :
「すみません……」


マネジャー :
「今の発言を聞いただけで、君が主催している会議の意義深さがよくわかっ
た」


部下 :
「……」


マネジャー :
「断言しよう。会議の多さが組織の運気を下げる」


部下 :
「運気を……」


マネジャー :
「これから、君が主催する会議の数、時間、参加者をバッサリ半分にしろ。
【脱会議】だ」


部下 :
「脱会議……!!!」


マネジャー :
「君は会議難民になりたいか?」



……拙著「脱会議」で取り上げている言葉、「会議中毒」「会議難民」「会議
ペット」「ついで参加者」……などはぜひ覚えていただきたいと思います。

特に「会議コスト」は重要な指標。1分50円で計算します。

7年以上も続けてきた「会議セミナー」も5月で最後。どうすれば目標を達成
する会議ができるのか、レクチャーします。


■ 絶対達成する「営業会議の進め方」&予材管理概説
【大阪 5/8】http://attax-sales.jp/seminar/3473.html
【名古屋 5/12】http://attax-sales.jp/seminar/3475.html
【東京 5/21】http://attax-sales.jp/seminar/3477.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【11点】……本日のメルマガ本文に対する横山の「お気に入り度」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】

最近、フェイスブックで、

■「ロディアNo.11」で大量メモの習慣
https://www.facebook.com/rhodia11tek

というページを作り、メモの取り方、タスク管理の方法を記事としてアップし
ています。

ゆるい感じで続けていこうと思いますので、たまに訪れて「いいね!」をして
くださると嬉しいです。