2015年8月17日

「天下草創」の人になる【アズ・イフ・フレーム】

● 今回のテクニック:【アズ・イフ・フレーム(20)】

アズ・イフ・フレームとは、「もし……だったとしたら、どのように……する
か」「もし……実現したら、どのような気持ちとなるか」等と質問をすること
により、相手がかけている色眼鏡(フレーム)をはずさせるテクニック。
(アウトフレーム)

相手の先入観/固定概念を打破するために有効な、魔法の言葉。

通常は、実現したい目標がかなっている「未来」までイメージの中で空間移動
し、そのシーンを十分に味わってもらってから、それまでの実現プロセスを語
ってもらう。そのことにより「ドツボ」にはまっているフレームから抜けやす
くなる。

ただ、言葉だけを使ってもうまくはいかない。

───────────────────────────────────


● 今回のコミュニケーション例


部下 :
「課長、いま戻りましたっ」


マネジャー :
「おゥ」


部下 :
「朝9時28分に会社を出て17件の訪問。そのうち新規は11件。クロー
ジングは3件です」


マネジャー :
「戻りは16時42分だな」


部下 :
「すぐに支度します。定時まであと1時間少々しかありません」


マネジャー :
「おゥ。絶対に残業はするな」


部下 :
「営業1課の動きはどうですか」


マネジャー :
「相変わらずだ」


部下 :
「相変わらず、だらだらパソコンの前に座ってますか」


マネジャー :
「営業1課の庶務に観察させてる。いわゆる俺たち2課のスパイ的な存在だ。
今日も午前中から会議。しかも2時間。昼飯食ってから出かける奴もチラホ
ラいる」


部下 :
「9月にまた2人増えるらしいですね」


マネジャー :
「1課はついに9人を超える。しかし2課は4人」


部下 :
「営業成績は2.5倍」


マネジャー :
「何度も言ってるが、今期は3倍だ」


部下 :
「わかりました」


マネジャー :
「しかも残業は絶対ゼロ」


部下 :
「1課は?」


マネジャー :
「ひとり当たり、月に平均43時間だ」


部下 :
「1課の若い子たちも、夜遅いですよね」


マネジャー :
「気の毒だが、1課に入った宿命だ」


部下 :
「課長、来期は?」


マネジャー :
「1課の4倍の結果を出す。メンバーは決して増やさない。一人当たりの時
間外労働は10時間以内におさめてもらう。そして月あたりの平均年休取得
日数は2日」


部下 :
「ありがとうございます」


マネジャー :
「短時間労働で、圧倒的な結果を出せ」


部下 :
「はい」


マネジャー :
「来期が終わったら……」


部下 :
「わかってます」


マネジャー :
「この4人でクーデターだ」


部下 :
「はいっ」


マネジャー :
「営業1課と3課は関係ない。社長に直訴して社内ベンチャーを作る」


部下 :
「はい」


マネジャー :
「社長、もしくは他の経営陣が、もし私たちの動きを力でねじ伏せようとす
るなら、外に出るしかない」


部下 :
「課長……」


マネジャー :
「挑戦、とは本来そのようなものだ。ぬるま湯に浸かった会社の常識観の上
で挑戦しても仕方がない」


部下 :
「はいっ」


マネジャー :
「想像してみろ、他社はどれぐらいのスピード感で仕事をしている? 大志
を抱いている若者たちが、どれぐらいの強い心構えでチャレンジしている
か。そのスケール感をイメージできるか?」


部下 :
「……」


マネジャー :
「君は38歳だと思うな。19歳だと思え。明るい未来しかなく、曇ること
のない空を頭に描け」


部下 :
「……はい」


マネジャー :
「ぬかるんだ沼に足を入れたまま立ち往生している現実から『さよなら』を
しろ」


部下 :
「……」


マネジャー :
「俺たちには明るい未来しかない」


部下 :
「はい」


マネジャー :
「だが、明るい未来しかない。成功することしか考えられない、と思っても
動けないときがある。成功への恐怖が体を強張らせるんだ」


部下 :
「成功への恐怖……」


マネジャー :
「成功への恐怖に打ち勝て。『天下草創』の人になれ」


部下 :
「天下、草創――!」


マネジャー :
「そうだ。天下をとり、新しい時代を切り開くんだ、俺たちは」


部下 :
「課長!」



……今回は時代劇風の「寸劇」となってしまいました。

源頼朝が自身の事業を「天下の草創」と呼んだことから、天下を掌握して新し
い事業の草創期を体現する、という意味であろうと思います。

仰々しい言葉ではありますが、このメルマガ名称と似ていることもあり、

「天下草創」

という響きを、私は気に入っています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【42点】……本日のメルマガ本文に対する横山の「お気に入り度」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】

皆さん、お盆休みはいかがでしたか。

私は、14日のみ休みでした。正直なところ、これと言って何もしていません。

16日(日)に、25年続けている「知的障がい者のボランティア活動」をし
たぐらいで、あとはお墓参りぐらいでしょうか。

のんびりしていたというか、ダラダラしていたというか。

家族4人で、3日連続、夜にトランプしたりして、なんとなく過ごしていまし
た。

ただ、「天下草創」の人になるための心の準備はしたかな、と思っています。