2015年10月5日

【短時間で強烈な説得力を生み出すフレームワーク】  メルマガ草創花伝 vol.745

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 横山信弘のメルマガ『草創花伝(そうそうかでん)』   29,649部

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【短時間で強烈な説得力を生み出すフレームワーク】
 メルマガ草創花伝 vol.745
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔1〕メインテーマ

〔2〕編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔1〕メインテーマ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


__c20__様

おはようございます。
「メルマガ草創花伝」の横山信弘です。


本日のメインテーマは、『短時間で強烈な説得力を生み出すフレームワーク』
です。


いつものように、会話事例を用いながら解説していきます。


----------------------------------------------------------------------


●マネジャー :
「君が作ってくれた提案資料を見た。とてもわかりづらい」


○部下 :
「そうですか……。3日間ほどかかって作ったのですが」


●マネジャー :
「時間に比例して完成度が高くなるわけではない。これ見よがしに作業時間
を口にするのはやめたまえ」


○部下 :
「そりゃあ、そうでしょうが」


●マネジャー :
「まず第一に、ゴチャゴチャし過ぎている。第二に、提案の論点がわかりづ
らい。両者は密接につながっている」


○部下 :
「資料の書き方がゴチャゴチャしているので、提案内容がわかりづらくなっ
ている、ということですね」


●マネジャー :
「1枚のパワーポイントの中に、情報を埋め込み過ぎだ」


○部下 :
「申し訳ありません」


●マネジャー :
「文章が多すぎるし、写真や装飾も過剰だ。自分に酔ってるだろう?」


○部下 :
「酔ってる? 自己陶酔してる、ってことですか……。そういうつもりでは
ないんですが」


●マネジャー :
「提案資料のつくり方は、誰に習った?」


○部下 :
「え」


●マネジャー :
「勉強したことはあるか?」


○部下 :
「いえ。前の会社でも、まともに勉強したことはないです」


●マネジャー :
「見た目はすごくゴージャスで、手慣れた感じがするが、こういった自己陶
酔気味の提案資料は、お客様の心を打たない」


○部下 :
「はい」


●マネジャー :
「ポイントを整理しよう。なぜ、お客様は研修が必要なんだ? しかも6ヶ
月も研修を受ける理由はなんだ?」


○部下 :
「あ、それは、ええっと……12ページに書いてあります。ここです」


●マネジャー :
「ここには研修のプログラムが掲載されているだけで、なぜ6ヶ月も必要な
のか、書かれていない」


○部下 :
「そ、そうですね。その部分は……口頭で話そうと思っていたんです」


●マネジャー :
「どのように?」


○部下 :
「ええと……」


●マネジャー :
「研修で知るべき内容は12分野あり、3回や4回の研修では物理的に足り
ないこと。研修で習ったことを組織で定着化させるためには、上司・部下と
の共同振り返り作業を連続的に実施しなければならないこと。この2点だ」


○部下 :
「そ、そうでした」


●マネジャー :
「それではなぜ、共同振り返り作業を連続的に実施しないと、組織に定着し
ないのだ?」


○部下 :
「え……」


●マネジャー :
「研修効果の心理的メカニズムに関する論点が、ここに書かれていない」


○部下 :
「そ、それも口頭で話そうかと……」


●マネジャー :
「お客様の市場に関する外的変化については書かれてある」


○部下 :
「はい。それは4ページ目に書いてあります」


●マネジャー :
「しかし市場予測と、お客様の業績との因果関係についてが書かれていな
い」


○部下 :
「あ! それはですね、9ページの下の部分に記しているんです」


●マネジャー :
「これでは、資料全体でストーリーがつながってないだろう」


○部下 :
「そ、そうですね。私の頭の中では、つながってるのですが……」


●マネジャー :
「見た目はきれいだ。しかし提案のストーリーがわかりづらい。とても雑然
としている。もっともっとシンプルにしよう」


----------------------------------------------------------------------

説得力のある資料を作るのは、簡単そうで、意外と難しいものです。

世の中には、たくさんの「テンプレート集」が存在します。ネット上にもあり
ますし、社内にも共有されているでしょう。

しかし、ロジックなき資料は説得力がありません。

論理パターンと、それに対応するビジュアル類型【12種類】が記された書籍
を紹介します。

同じようなタイトルの書籍がたくさんあり、何を買えばいいかわからない人も
多いことでしょう。私も似たような書籍をたくさん買いましたが、こちらの書
籍が最もわかりやすく、実際に使えるフレームワークが多数掲載されています。

■「外資系コンサルの資料作成術」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/447802572X/mysterycon0c-22/ref=nosim

----------------------------------------------------------------------

【7点】……本日のメルマガ本文に対する横山の「お気に入り度」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔2〕編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

急激に成長している人、というのは、これまでお付き合いしている人から違和
感を抱かれることがあります。

「なんか、最近変わったよね?」「どうしちゃったの?」「昔のほうがよかっ
た」「そこまでして何が得られるの?」などと直接的に言われることもありま
す。

急成長しているときは、謙虚さを忘れてしまったり、品位の欠けた言動をして
しまうことがあるからでしょう。なぜかというと【調子に乗っている】からで
す。

周囲からの思いやりある言葉には耳を傾けなければなりません。しかし、
調子に乗っているからこそ急成長できるわけなので、あまり過剰にブレーキを
踏むと成長が止まってしまいます。

このバランスが大事ですね。

いずれにしても、「最近、なんか変わったよね。どうしたの?」と言われない
うちは「急成長」しているとは言えないので、まずは、周りの人からそれぐら
いに言われるほど行動することが大事なわけですが。

ちなみに私の場合、いまだしょっちゅう言われるので、ニコニコ笑ってやり過
ごすだけにしています。

━━<セミナー案内>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ アタックス・セールス・アソシエイツのセミナー一覧
http://attax-sales.jp/seminar

━━<DVD教材>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■「組織営業力アップDVD」他、CD・DVD教材のご案内
http://attax-sales.jp/products

━━< 書 籍 >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■「絶対達成シリーズ」「空気シリーズ」他、書籍のご案内
http://attax-sales.jp/about/book

━━< 動 画 >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■「絶対達成チャンネル」 ※無料で視聴できます
https://www.youtube.com/channel/UCFoPuuZa3k-dBEgwnTU_G2w

━━<コンサル/研修 対応可能状況>━━━━━━━━━━━━━━━━━

※ 当社サービスにご興味がある方は、気軽にお問合せください。

【お問合せ先】
 http://attax-sales.jp/about/contact

【対応可能状況】
・コンサルティング → 来年1月から「1社」対応可能
・企業研修 → 来年1月から「2社」対応可能
・講演 → (横山指名であれば)2月から「1社」対応可能
・無料相談 → 当社コンサルタントが随時対応可能

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行責任者】
(株)アタックス・セールス・アソシエイツ 代表取締役社長
 横山信弘
【アタックス・セールス・アソシエイツ】http://attax-sales.jp
【フェイスブック】http://www.facebook.com/nyattx
【横山信弘のコラム草創花伝】
  http://bylines.news.yahoo.co.jp/yokoyamanobuhiro/
【メルマガ登録・編集・解除】
 https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=attaxsales001
いつもありがとうございます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━