2015年10月22日

【時間成功・感情成功・行動成功を手に入れる】メルマガ草創花伝 vol.750

おはようございます。
「メルマガ草創花伝」の横山信弘です。


本日のメインテーマは、『時間成功・感情成功・行動成功を手に入れる』です。


いつものように、会話事例を用いながら解説していきます。


----------------------------------------------------------------------


○友人A :
「2015年になった、と思っていたら、もうすでに10月だな」


●友人B :
「しかも10月下旬だよ」


○友人A :
「なんか早いな。あっという間だ」


●友人B :
「確かにそうかもしれない。でも今年はすごく充実している。今のところ、
年初に掲げた3つの目標は、やり切れそうだ」


○友人A :
「3つの目標って?」


●友人B :
「営業目標達成、資格取得、母親の看病、この3つだ」


○友人A :
「へええ」


●友人B :
「営業目標については3年連続で未達成だったけど、今期は達成した。うち
の会社は9月決算だから、もう決着がついた」


○友人A :
「すごいな。お前の会社は、けっこう苦しいと聞いていたけど」


●友人B :
「業界はかなりキツイ状態になってる。当社も最近3人も営業が辞めた。会
社としてはもうアトがなくなった、って感じだった」


○友人A :
「部下は5人?」


●友人B :
「そう。自分だけじゃなく、チーム全体で目標を達成させた。組織の大改革
をしたよ。反発も大きかったが」


○友人A :
「よくやるなァ。今年は仕事にかなり時間をとられただろう」


●友人B :
「いや、資格のことがあったから、そういうこともない」


○友人A :
「合格したのか? 社労士の資格」


●友人B :
「4年前から勉強し始めて、今年が一番頑張ったよ。合格発表はもうすぐだ
が、まず間違いない。今年は合格したと思う」


○友人A :
「凄いじゃないか! 合格するのに、1000時間ぐらいは必要なんだ
ろ?」


●友人B :
「俺の場合は、4年間で2100時間ぐらいは使った。のみ込みが悪いから、
すごく効率が悪かったよ。資格学校も4年で2つ通ったし」


○友人A :
「すげーな……」


●友人B :
「今年は毎日4時間の勉強。週末は土曜日が2時間、日曜日が7時間、と決
めてやってきた。毎年、途中で挫折していたけど、今年は何とか最後までで
きた。やっぱりこれが勝因だな」


○友人A :
「社労士の資格をとっても、仕事には役立たないんだろ?」


●友人B :
「うちの業界にはほとんど関係がない。どちらかというと、自分との闘いに
勝つためにやった」


○友人A :
「一番喜んだのは奥さんか」


●友人B :
「そうだな。でも中学生の娘も、泣いて喜んでくれた。よく一緒に図書館へ
行って勉強したからか」


○友人A :
「お母さんの看病っていうのは……」


●友人B :
「うん。それだよ。実は先週、母が闘病生活に終止符を打った」


○友人A :
「え!」


●友人B :
「2日前まで、バタバタだったよ。喪主を務めたし、キツかった」


○友人A :
「そうだったのか……。全然知らなかった」


●友人B :
「通夜と告別式は身内だけでやったから、いいんだ」


○友人A :
「何と言っていいか……。ご冥福をお祈りします、としか」


●友人B :
「ありがとう。でも、母もこれでようやくラクになったと思う。もう6年、
ガンで闘病していたから」


○友人A :
「……」


●友人B :
「土曜日だけは必ず毎週、病院へ通った。何ができるわけじゃないけど」


○友人A :
「確か、鹿児島の病院だったよな。入院先は」


●友人B :
「そう。東京から毎週、鹿児島を往復してた」


○友人A :
「毎週……」


●友人B :
「うん」


○友人A :
「自分のチームを大改革し、資格勉強もしながら、毎週、鹿児島を行ったり
来たりしてたのか」


●友人B :
「そうだ」


○友人A :
「凄いな。俺なんか……」


●友人B :
「……」


○友人A :
「俺なんか、全然ダメだ。今年、体重5キロダイエット。子どもが通ってる
サッカー教室の手伝い。家族との海外旅行1回、国内旅行1回を目標に掲げ
たけど、すべてできてない」


●友人B :
「仕事が大変なのか」


○友人A :
「仕事が大変? いや、どうだろう……。部長から社内の組織改革委員会の
委員長をやってくれと言われたけど、逃げまわって断った」


●友人B :
「毎日、残業が多いんだろ」


○友人A :
「だいたい、夜10時ぐらいまではオフィスにいるな」


●友人B :
「それなら仕方がないだろう。俺の場合、夜7時前には必ずオフィスを出る。
資格勉強があったから」


○友人A :
「でも、本当に必要な残業だったか、どうか……」


●友人B :
「え?」


○友人A :
「いや、なんか、いろいろな言い訳を口にしたいけど、お前を目の前にして
は、とても言えない」


●友人B :
「時間がないのか?」


○友人A :
「時間がない? そうだな……。いつも時間がない、忙しいって口にしてる
けど、本当にそうだろうか、わからない。わからなくなってきた」


●友人B :
「……」


○友人A :
「医者にも言われてるんだ。そろそろダイエットしないとまずいって。でも、
全然できてない。感情もうまくコントロールできていない」


●友人B :
「さっき言ってた社内の委員会、会社としては、本当は任せたかったんだろ
う?」


○友人A :
「そう。会社から期待されてたんだけど、逃げ回った。理由は時間がないし、
俺なんかとてもそんな大役を引き受けられないと思ったから……」


●友人B :
「でも、俺たちの年代になったら、それぐらいのことはしないとダメだろ
う」


○友人A :
「お前は資格勉強があるから、免除されたのか?」


●友人B :
「そんなことあるか! 資格勉強については、社内の誰にも言ってない」


○友人A :
「ええええ!」


●友人B :
「親の看病のこともだ。だから夜や週末、自分の時間をキッチリ確保できる
ように、仕事を徹底して効率化した。会社の言うことも聞かないと、ワガマ
マは許されないから、いくつかプロジェクトのリーダーはやったよ」


○友人A :
「マジで?」


●友人B :
「だって俺たち、もう40歳だぜ。そんなこと当たり前だろう」


○友人A :
「凄いな、お前って。高校時代、クラスでも全然存在感がなかったのに」


●友人B :
「クラスでの存在感とは、何の関係もないだろ」


○友人A :
「ああ、まったくその通りだ。どうも、俺は頭の整理ができないらしい」


●友人B :
「脳内をデトックスしたほうがいい。ノイズが溜まりすぎてると、時間や感
情をコントロールできず、自分がしたい行動を起こせなくなる」


○友人A :
「耳が痛すぎる……」


----------------------------------------------------------------------

時間や感情に振り回されていると、自分のやりたいこと、やるべきことが全然
できなくなりますよね。

「時間成功」「感情成功」「行動成功」……3つの成功者になれるよう、脳内
のノイズを極限まで減らしていくべきと思います。

そのエッセンスを、WEB上の無料セミナーにて語ります。ご興味のおある方
は、以下のページからご登録ください。

■日程:10月29日(木)19:30から約90分
http://v6.advg.jp/adpv6/r/7py_12hz

----------------------------------------------------------------------

【32点】……本日のメルマガ本文に対する横山の「お気に入り度」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔2〕編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いよいよ新刊「話を噛み合わせる技術」が11月末に発売されます。

(先日のメルマガでご紹介した無料小冊子、ダウンロードしていただけたでし
ょうか?)

この1年間、いろいろな出版社からのオファーをすべて断り、この1冊に賭け
てきました。

ですから11月に入ってからは、くどいほど、しつこく、執拗に、私は新刊の
宣伝をすると思います。

書籍を出すたびに、私はかなり力を入れて宣伝をしますので、慣れている人は
「ああ、またか」と思うでしょうが、最近私のメルマガ読者になった方は、い
つものことですので、あまりドン引きしないでいただきたいと思います。

テキトーに作った本なら、テキトーに宣伝すればいいでしょうが、中途半端な
気持ちで作ったものではないですから、相当な人に「ひんしゅく」を買うぐら
いの厚かましさで新刊をアピールします。

これは、一緒に本作りをしてくださった出版社に対する礼儀だと思っています。

多少、自分のブランドが傷つこうが、関係がありません。

行くときは行かないといけない。やるときはやらないといけない。そういう気
持ちでいます。

今年1年を通じて、私のメルマガが最も熱くなるときです。ぜひよろしくお願
いいたします!