2016年1月1日

【絶対にブレない「軸」のつくり方】メルマガ草創花伝 vol.770

明けましておめでとうございます。「メルマガ草創花伝」の横山信弘です。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。


さて本日のメインテーマは、『絶対にブレない「軸」のつくり方』です。


いつものように、会話事例を用いながら解説していきます。


----------------------------------------------------------------------


○友人A :
「明けましておめでとう」


●友人B :
「おめでとう。今年もよろしく」


○友人A :
「こちらこそ」


●友人B :
「昨日は何時に寝た? 遅くまで起きてたのか?」


○友人A :
「いや、いつも通り10時過ぎには寝た」


●友人B :
「紅白歌合戦とか観ないのか?」


○友人A :
「観ない。いつも同じ時間に寝る。早朝ランニングするために、夜更かしは
しない」


●友人B :
「それで奥さんは怒らないのか」


○友人A :
「俺は例外を作らない主義だから、妻はアレコレ言わない」


●友人B :
「諦められてるんだろ」


○友人A :
「例外を作ってばかりいるヤツは、人を迷わせ、苛立たせるんだよ」


●友人B :
「相変わらずだな」


○友人A :
「早朝起きて5キロ走りながら、今年の目標を立てた」


●友人B :
「今年の目標? なんだ?」


○友人A :
「新規事業で、会社から言われている計画の1.3倍の結果を出す」


●友人B :
「ほォ……」


○友人A :
「そのために、3月から半年間、週末土曜日だけセミナーへ通うことにした。
12月に立てた行動計画も全部見直し、すべて2倍近い行動量をこなす」


●友人B :
「1.3倍の結果を出すには、かなり努力が必要なのか」


○友人A :
「新規事業だからな。ハンパな気持ちでは、計画通りにもならない」


●友人B :
「……」


○友人A :
「もちろん、部下たちにもやってもらう」


●友人B :
「去年、それで2人辞めたんだろう? 会社から苦言を呈されたと聞いたぞ。
やり過ぎなんじゃないか?」


○友人A :
「やり過ぎ?」


●友人B :
「お前は厳しすぎるんだよ。高みを目指すのはいいけれど、それについてこ
られないヤツもいるってこと。知っておいたほうがいい」


○友人A :
「たぶん、状況を正しく知らないから話が噛み合わないんだ。辞めた2人は
そんなんじゃない」


●友人B :
「そうなのか?」


○友人A :
「辞めたのは37歳の女性、そして42歳の男性。いずれも俺より5つ以上
年上の先輩だ。俺がチームリーダーになったから面白くなかったのさ」


●友人B :
「本当に?」


○友人A :
「数字で見ればわかる。部下10人の中で、行動目標の5分の1も達成して
いないのが、この2人だ。にもかかわらず、やたらと残業が多い。無駄なこ
とばかりやっていたのは明白だ」


●友人B :
「……」


○友人A :
「20代の若手が5人いるが、5人全員がこの2人の行動のあり方に疑問を
持っていた。どうにもならない不燃人だったのさ」


●友人B :
「しかし、お前が退職に追いやったんだろう?」


○友人A :
「退職に追いやっただなんて、誰が言った? キチンとやることをやらない
と若手にも示しがつかないと何度も忠告しただけだ」


●友人B :
「忠告……」


○友人A :
「やることやらないなら会社を辞めろ、だなんて言ったことはない」


●友人B :
「そうか」


○友人A :
「2人ともベテランだった。しかし2人が辞めても、まったく売上が落ちて
いない。営業部全員の総労働時間が増えてもいないのに、だ」


●友人B :
「そういう言い方はよせよ」


○友人A :
「事実だ」


●友人B :
「クール、というより、冷徹だな」


○友人A :
「若手は生き生き働いてるよ」


●友人B :
「お前のその頑固さに驚くよ」


○友人A :
「頑固なのはどっちだ? 外部環境が変化しているのだから、その変化に対
応していこうとしている俺なのか? それとも今までのやり方を変えようと
しない奴らなのか?」


●友人B :
「そ、そう言われると……」


○友人A :
「俺は例外を作らない。今年もそうだ。決めたことはやり抜く。そういう意
味では頑固だけれど、時代の変化には柔軟に対応していく」


----------------------------------------------------------------------

……時代の変化に対して柔軟であるためには、頑固さ、冷徹さも必要ですよね。

今年一番はじめのメルマガのテーマは、「絶対ブレない軸」についてです。


■ 絶対にブレない「軸」を作る4つのイメージ
http://bylines.news.yahoo.co.jp/yokoyamanobuhiro/20150701-00047140/


----------------------------------------------------------------------

【24点】……本日のメルマガ本文に対する横山の「お気に入り度」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔2〕編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

12月も、なんだかんだでウォーク&ラン100キロ達成。これで12ヶ月連
続100キロ達成しました。

どんなにマラソン大会に誘われても出ず、距離を延ばすこともせず、ペースを
速めようともせず、頑なに1年間、淡々と「毎月100キロ達成」だけを目指
してきました。

おかげさまで、それほど風邪をこじらすこともなく、走れなくなるほどの怪我
もせず、2015年を終えることができました。

健康は本当に大切ですね。

そして健康を守るためには「絶対にブレない軸」が必要だとも思います。

私にとって、今年は間違いなく「変化」の年になります。

私はアタックス・セールス・アソシエイツの代表取締役でかつ、70年の歴史
を持つコンサルティングファーム、アタックスグループの執行役員でもありま
した。

それが、今年の1月から、アタックスグループの取締役に昇格し、「パート
ナー」となることが決まっています。(昨年末の株主総会で決議されました)

税理士法人をはじめ、税理士・会計士集団であるアタックスグループ全体の経
営責任も担うようになります。

アタックスに入社して今年で12年。

私にとって、最も大きな変化です。

とはいえ、2016年も「ブレない軸」を持ちながら、柔軟に「わが道」を進
みたいと考えています。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔3〕残席わずか! すでに定員150名に迫る!
  ~真のゴールを100%実現させる目標設定セミナー~
  「パーソナル・コンセプト・ディスカバリー2016」のご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私が滅多にやらない「日曜日のセミナー」をご案内します。(東京限定)

会社や組織の目標ではなく、自分の人生の目標を「見つける」ことがテーマ。

NLP理論では、「8フレームアウトカム」という有名なワークがあります。

8つの角度から質問することで、自分が掲げる「目標(アウトカム)」が本当
に正しいのか? その目標に何の意味合いがあるのか? を考えることができ
ます。

しかし、この「8フレームアウトカム」をする以前に、そもそも自分の人生の
目標そのものが良くわからない。

一応、目標は持っているけれども、本当にこの目標でいいのか、かなり疑わし
い、という人もいることでしょう。

そういう方のために、脳内にある情報をすべて吐き出して、自分自身を客観的
に見つめる「ゴール・メイク・コンサルティング」という手法を紹介します。

潜在意識にアクセスするためにやることは、5つの切り口から実践してもらう
「大量メモ」。

「大量メモ」をすることで、脳の短期記憶(ワーキングメモリ)、長期記憶を
デトックスすることができます。

会社や組織の目標ではなく、自分の人生の目標(アウトカム)を見つけるワー
クを体験してみませんか?

価格は「10,000円」で、定員は「150名」。すでに150名近く集ま
っていますので、残席はあと僅かです。

■ 新春日曜セミナー「パーソナル・コンセプト・ディスカバリー2016」
【東京 1/10】http://www.forestpub.co.jp/seminar-detail.cfm?LID=21520