2016年1月8日

【「キラキラワード」と幸福度】メルマガ草創花伝 vol.772

おはようございます。
「メルマガ草創花伝」の横山信弘です。


本日のメインテーマは、『「キラキラワード」と幸福度』です。


いつものように、会話事例を用いながら解説していきます。


----------------------------------------------------------------------


●マネジャー :
「年初にお子さんが生まれたそうだな。おめでとう! 名前は付けたのか?」


○部下 :
「はい。男の子でしたので『たけし』と」


●マネジャー :
「ほう、たけし君か。どういう字を書くんだ」


○部下 :
「健康の『健』と書いて、『たけし』です」


●マネジャー :
「なるほど、わかりやすいな。確か、娘さんの名前が……」


○部下 :
「『さちこ』です」


●マネジャー :
「どんな字を書くんだ」


○部下 :
「幸せな子、と書いて『幸子』です」


●マネジャー :
「なるほど――。わかりやすい。これ以上わかりやすい名前はない、というぐ
らいにわかりやすい」


○部下 :
「ちょっと古風でしょうか」


●マネジャー :
「いやいや。いいんじゃないか。ところで2015年のキラキラネームランキ
ングで1位は、『皇帝』と書いて『しいざあ』ちゃん、だそうだ」


○部下 :
「かなり攻めた名前ですね」


●マネジャー :
「確か君の名前も……」


○部下 :
「はい。私の名前は『本気』と書いて、『まじ』と読みます」


●マネジャー :
「どっかの漫画で、そんな主人公がいた気がするが……」


○部下 :
「はい。しかし、確かあの主人公は本名ではなかったと思います。私の場合は、
本名で『まじ』ですから」


●マネジャー :
「言いにくいが、お父さんである君の名前が『キラキラネーム』だな」


○部下 :
「そうですね。でも、キラキラネームも悪くはありませんよ」


●マネジャー :
「そうか。ところで、君の今期の目標とアクションプランだが……」


○部下 :
「はい。支店の売上目標の120%達成と、利益率15%以上の新商品開発で
す」


●マネジャー :
「わかりやすい」


○部下 :
「そのためのアクションプランは、月間10件の見積り提示。月間5種類の商
品アイデアの提出を行います」


●マネジャー :
「わかりやすい」


○部下 :
「営業部長と月に2回、商品開発部の課長と月に1回、必ず面談していただき、
アドバイスをもらいます」


●マネジャー :
「これ以上ないぐらいに、わかりやすい」


○部下 :
「ありがとうございます。名前の通り、今年も本気で目標達成いたします」


●マネジャー :
「それに比べて、銀行からやってきた専務の年初の挨拶は、綺麗事のオンパ
レードだった」


○部下 :
「そうですか……」


●マネジャー :
「環境に優しく、お客様に優しく、従業員に優しく、そういった経営を目指そ
う。今の時代、あんまり無理して頑張ってもしょうがない。真心をもって仕事
をすれば、自然とうまくいくものだ。ツラいこと、苦しいことはやめよう。今
年の私の目標は『真心経営』だ――とか言っていた」


○部下 :
「真心経営ですか」


●マネジャー :
「わかりにくいっ!」


○部下 :
「私のような主任ならともかく、専務が言うならいいんじゃないでしょうか」


●マネジャー :
「ああいうのを『キラキラワード』というんだ。『真心経営』はともかく、無
理するな、頑張るな、っていうのは綺麗事だ。キラキラしてる」


○部下 :
「それは、確かに」


●マネジャー :
「ああいうキラキラした訓示が、今の時代、ウケるんだろうけど」


○部下 :
「商品開発は、その時代に合わせて変化させなければいけないでしょうが、経
営スタイルは、時代に合わせて変化させなくてもいいと思います」


●マネジャー :
「おお! いいこと言うねェ」


○部下 :
「原理原則って言葉が好きですから」


●マネジャー :
「君はまだ20代のくせに、素朴だな」


○部下 :
「父が昔、暴走族だったみたいなんです。私が4歳のときに事故で死にました
が、とにかくマジメなことが嫌いだったようで」


●マネジャー :
「だから君の名前は……」


○部下 :
「母は私を苦労して育ててくれました。でも、一度も不幸だと思ったことはあ
りません。こんなことを言ったら怒られるかもしれませんが、父が生きていた
ら、たぶん不幸になっていただろうと思います」


●マネジャー :
「……」


○部下 :
「ラクをしたら、幸せを掴むことはできない。だから私は少しでも無理をした
いし、今よりもっと頑張って、高い目標を達成させたいです」


●マネジャー :
「おお……」


○部下 :
「そのほうが幸せになれる気がするからです」


●マネジャー :
「わかりやすいっ!」


----------------------------------------------------------------------

……小さな労力で大きな成果を手に入れたい、楽してお金儲けしたいという
「射幸心」を煽るコピーを、私は「キラキラワード」と名付けています。

とはいえ、無理をすればいい、頑張ればいい、ということではありません。
「原理原則」を押さえないと、妙な解釈をされることがある、ということ。

すべてにおいて無理をしないし、すべてにおいて頑張らないし、すべてにおい
て努力もしない――という解釈です。

少なからず、それだと楽しくはないですね。幸福感も得られません。

今年の「絶対達成LIVE2016」のテーマでもあります。

----------------------------------------------------------------------

【58点】……本日のメルマガ本文に対する横山の「お気に入り度」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔2〕編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「絶対達成LIVE2016」がついに仙台でスタートしました!

いま、仙台空港から中部国際空港へと向かう「プロペラ機」の中でこのメルマ
ガを書いています。

私の父が宮城県の亘理の出身ですから、宮城県には特別な思い入れがあります。

すごく気持ちが入っていたせいで、仙台での初めての「絶対達成LIVE」は
すごく盛り上がったと思います。

これから2月にかけて、東京、大阪、名古屋、広島、札幌、福岡と6都市をま
わります。

広島会場以外、すべてが増席してもソールドアウト。申込みベースで800名
を超えました。

1月10日(日)の、「目標の設定指導(ゴール・メイク・コンサルティン
グ)」の3時間セミナー(東京)も定員150名のところ200名の申込みが
あり、早々と締め切られました。

年初から絶好調です。

絶好調の人たちが近くに集まってくるので、私も絶好調になります。不調の人
は私に近寄りたくないでしょうから、私も不調になることはありません。

人は人に影響を与えるのです。

2016年を絶好調にしたい方は、私の近くに来てください!

いよいよ2月から「絶対達成プライム会員」がスタートします。当社からの案
内をお待ちください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔3〕「絶対達成LIVE2016」は、広島のみ残席わずか!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「絶対達成LIVE2016」は広島(2月2日)以外、すべて満席となりま
した。

まだ1ヶ月近くあります。残席10名ほどです。広島周辺の方は、ぜひこの機
会にお申込みください。

また広島支店のある企業の方は、本セミナーを広島周辺の方々にご紹介いただ
けると嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。

■ 新春セミナー「絶対達成LIVE2016」

【広島】2016/02/02(火)14:00~16:00
http://attax-sales.jp/seminar/open/629/