2016年2月8日

【他人はあくまでも他人である】メルマガ草創花伝 vol.781

おはようございます。
「メルマガ草創花伝」の横山信弘です。


本日のメインテーマは、『他人はあくまでも他人である』です。


いつものように、会話事例を用いながら解説していきます。


----------------------------------------------------------------------


○友人A :
「お前の会社、ワークライフバランスはどうなってる?」


●友人B :
「ワークライフバランス?」


○友人A :
「ほら、世の中じゃあ『働き方改革』とかって、ニュースでさかんに言ってる
だろ」


●友人B :
「ふーん」


○友人A :
「俺の会社じゃあ、ワークライフバランスなんて、関係がない。みんなが休ん
でいるときに俺は働かなくちゃいけないんだから」


●友人B :
「電気量販店で店長をやってるんだから、当然だろう」


○友人A :
「この前、7歳の娘から言われたんだ。授業参観が土曜日にあるから来てほし
いって。お父さんが来ないと寂しいって」


●友人B :
「わかる」


○友人A :
「お前の子どもも小さいだろ」


●友人B :
「7歳の息子と3歳の娘」


○友人A :
「それぐらいの子どもがいたら、お前も早く家に帰りたいだろう。休日出勤な
んて絶対にイヤだよな」


●友人B :
「……まァ、な」


○友人A :
「俺の部下が、家族との時間がとれないからって、次々に辞めていくんだ」


●友人B :
「具体的に言うと?」


○友人A :
「去年なんか3人も辞めた。35歳の男性、27歳の女性、23歳の男性。全
員正社員だったが」


●友人B :
「それなりの事情があるんじゃないのか」


○友人A :
「給料の問題じゃないらしい。やっぱり夕方の7時には帰宅したいし、土日も
完全に休みじゃないといけないようだ」


●友人B :
「ふーん」


○友人A :
「俺もいろいろと考えるよ。休みは一応もらえるが、子どもが学校に行ってい
る平日しか休めない。だからか休日は朝から寝てるだけ。むなしいよ」


●友人B :
「休日の過ごし方は、職種に関係がないと思うけど」


○友人A :
「ま、確かにそうかもしれんが」


●友人B :
「あーあ……」


○友人A :
「俺の話は退屈か?」


●友人B :
「別に」


○友人A :
「お前はどうなんだ。早く家に帰ることができてるのか?」


●友人B :
「そういうときもあるし、そうじゃないときもある」


○友人A :
「建設工事の会社だったよな」


●友人B :
「現場が遠いと、一ヶ月ぐらい泊まり込むこともある」


○友人A :
「ええっ」


●友人B :
「何を驚いてるんだ。去年も12月27日から、1月10日まで、北海道室蘭
の物件にかかりきりだった」


○友人A :
「室蘭……」


●友人B :
「俺は南国育ちだから、真冬の北海道はキツかった。休みもほぼなかったし」


○友人A :
「だから新年の同窓会にも来なかったのか」


●友人B :
「それどころじゃなかった」


○友人A :
「現場監督なのか?」


●友人B :
「そんないいもんじゃない。サブリーダー的な存在かな。でも、力仕事だよ。
基本は」


○友人A :
「そうか……」


●友人B :
「実は2月後半から、マレーシアに3週間行くことになってる。ブルネイに近
い僻地だ。そこでも現場に入る」


○友人A :
「へええ」


●友人B :
「特殊な物件を扱ってるからな。けっこう大変な場所へ行くんだ」


○友人A :
「スゴイな。部下とか辞めないか?」


●友人B :
「辞めるヤツは辞めるよ。待遇もそんなに良くないし」


○友人A :
「よく続くな……お前」


●友人B :
「お前は知ってるだろうけど、24歳から3年間、俺ってうつ状態で、どこの
会社も雇ってくれなかった。仕事がしたくても、その病歴があると、雇ってく
れないんだよ」


○友人A :
「……」


●友人B :
「40歳を前にして、もう元気だ。自信がある。仕事がしたいんだ」


○友人A :
「……」


●友人B :
「子どもはわからないけど、妻は理解してくれていると思う。うつ状態のとき、
妻とはまだ結婚していなかったけど、ずっと俺が元の健康に戻るのを待ってて
くれた」


○友人A :
「……」


●友人B :
「仕事をさせてもらえるんだ。そして頼りにされてる。こんな嬉しいことはな
い」


○友人A :
「……」


●友人B :
「それに、なかなかできない体験を得られるぜ。先月も、室蘭の電信浜から観
た夕日は最高だった。あんなの観たことない」


○友人A :
「……」


●友人B :
「残業ゼロで完全週休二日。それもいいじゃないか。素敵だよ」


○友人A :
「……」


●友人B :
「でも、すべての人がそんな働き方をできるはずがない」


○友人A :
「そ、そうだな」


●友人B :
「みんなが働いているとき働き、みんなが休んでいるときに休むことが最良だ
と思わない。他人は他人だ」


○友人A :
「……」


●友人B :
「仕事第一だとは思ってない。家族第一だ。でも、家族第一だからこそ、仕事
は辞めちゃいけない。仕事は辞めちゃいけないんだ。」


○友人A :
「……そ、そうだ」


●友人B :
「頼りにされてるのに、不平を言う理由はない。辞める理由なんてない。他の
仕事に憧れる理由もない」


○友人A :
「今日、お前に会えてよかった」


●友人B :
「とはいえ、無理するなよ」


○友人A :
「お前のほうこそ!」


●友人B :
「俺は大丈夫。心にダムができあがって、そこで昔流した涙をせき止めてるか
ら」


----------------------------------------------------------------------

……私は『働き方改革』という言葉にとても強い抵抗を覚えます。

なぜなら、『働き方改革』の対象となっているのが、比較的大きな企業の管理
部門など、ホワイトカラーが対象だからです。

情報を配信しているメディアの人はホワイトカラーかもしれませんが、日本の
就労人口のほとんどはホワイトカラーではありません。

あまり社会に出たことがない人が勘違いしないよう、メディアでの扱いは配慮
してもらいたいと思うときがあります。

現場を知っているコンサルタントなら、誰もが言うことです。

----------------------------------------------------------------------

【61点】……本日のメルマガ本文に対する横山の「お気に入り度」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔2〕編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2016年になり、「絶対達成LIVEツアー」をしなから全国をまわってい
ると、やはり私と接点が多い人は、何らかの成功体験をしているようですね。

LIVEセミナーが終わった後の名刺交換のときに、

「おかげさまで目標が達成しました!」「ありがとうございます。昇進できた
ので報告に来ました」「転職して、新しい職場で絶対達成を流行らせてま
す!」「中期経営計画が、ぎりぎり達成できました。横山さんに聞いてもらい
たくてやってきました」

……などなど、いろいろな声を届けてくれます。

当然ですが、私のおかげではなく、皆さんのご尽力の賜物なのです。それでも、
長く接点を持っていると、たいていうまくいくのですよね。

非科学的な理論ですが、

「氣」

が、手に入るからだと思います。

絶対達成の「氣」と言いますか。

しばらく遠ざかっている人も、また私に近寄っていただきたいなと思います。

私も、成功している人との新たな接点を増やしていますから、有り余る新しい
「氣」を手にしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔3〕「絶対達成プライム」2月号から、コンテンツが大幅に拡充!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1月からスタートした「絶対達成プライム」サービスは、2月号から、コンテ
ンツが大幅に拡充します。(メイン教材は、あくまでも横山のオーディオセミ
ナーです)


2月号のページができあがりましたのでご確認ください。


■ 絶対達成プライム会員「2月号」専用ページ (〆切26日)
http://attax-sales.jp/lp/prime/


【テキスト教材】――プライムテキスト


■1.山本なつみのコラム「百期百会(ひゃくごひゃくえ)」
 年間1,000回以上の名刺交換を習慣にする山本の、人見知りしないコツ、
 人間関係を良好にするコツを紹介します。
 ※2月号のテーマは「電話での関係構築」


■2.水田裕木の「リアルトップセールス・インタビューズ」
 一般企業のリアルなトップセールス研究をライフワークにしている水田のイ
 ンタビューレポート。トップセールスたちの意外な素顔、テクニックに迫り
 ます!
 ※2月号でご紹介するのは、あるホテル企業で最優秀社員1名のみに贈られ
 る「セールスパーソンズオブザイヤー」を何度も受賞しているリアルトップ
 セールスです。


■3.水田裕木の「リアルトップセールスの一行語録」
 過去100名以上のトップセールスにインタビューした経験から、トップ
 セールスの名言や名語録を毎月20種類近く紹介します。
 ※2月号では、1月に紹介された17種類の「一行語録」をご紹介します。


■4.横山信弘のコラム「草創花伝(そうそうかでん)」
 年間2,000万アクセスを記録するネットコラムから、選りすぐりの記事
 をピックアップしてお届けします。時事問題の解説もあり、お客様との会話
 のネタに使えます。
 ※2月号のテーマは「集客の2つの「鉄則」――ウェブサイト、ブログ、S
 NS、メルマガ、紹介……どう組み合わせるか?」


【音声教材】――プライムオーディオセミナー

■1.横山信弘の「組織営業力アップ講座」
 絶対達成プライムのメイン教材。
 1.今月のテーマ
 2月号のテーマ「リーダーシップ」
 2.予材管理レクチャー(予材管理の素朴な質問にこたえる)
 2月号のテーマ「行くべき先をどのように見つければいいですか?」
 3.コンサルティングの現場から
 2月号のテーマ「業務効率がまったく進まない会社をどうするのか?」


■2.横山信弘の「主導権を握るコミュニケーション手法『布石管理』講座」
 書籍でもDVDでも紹介したことがない、先手必勝で主導権を握るためのコ
 ミュニケーション技法を、このプライム会員向けだけに披露します。
 ※2月号のテーマは「布石管理の基本」


■3.横山信弘の「プロの人事コンサルに聞いてみた」
 人事・労務のプロ集団、アタックス・ヒューマン・コンサルティングが定期
 開催する「戦略的人事研究会」で話題となる、人事評価、マイナンバー、部
 下育成、採用、パワハラ、モンスター社員……などのネタを横山が解説しま
 す。
 ※2月号のテーマは「マイナンバーの基本と企業リスク」


※なお、バックナンバーとして翌月以降に購入できるのは、「絶対達成プライ
ム」のメイン音声教材である「横山の組織営業力アップ講座」のみです。その
他のコンテンツは、当月のみ入手可能ですので、どうぞよろしくお願いいたし
ます。


■ 絶対達成プライム会員「2月号」専用ページ (〆切26日)
http://attax-sales.jp/lp/prime/