2016年3月17日

【「今の私」と「明日の私」は違う】メルマガ草創花伝 vol.792

おはようございます。
「メルマガ草創花伝」の横山信弘です。


本日のメインテーマは、『「今の私」と「明日の私」は違う』です。


いつものように、会話事例を用いながら解説していきます。


----------------------------------------------------------------------


●マネジャー :
「どうした、珍しく調子が悪そうだな」


○部下 :
「何だか、今日はまるでやる気にならないんです」


●マネジャー :
「そういう時もあるさ」


○部下 :
「そういう時もある……」


●マネジャー :
「そうさ、そういう時もある」


○部下 :
「明日のプレゼンのことを考えると憂鬱になります。今週末にあるソフトボー
ル大会のことも気になります。4月頭にあるイベントのとりまとめについても
気になって仕方がありません」


●マネジャー :
「まず、明日のプレゼンが気になるんだね?」


○部下 :
「憂鬱です。事前準備をすれば、こんな憂鬱にならないと思うのですが」


●マネジャー :
「そういう時もある。今の君は、明日のプレゼンの事前準備をする気になれな
い、ってことだ」


○部下 :
「今週末、社内のソフトボール大会があるんです。私はスポーツが苦手で、そ
ういう大会には出たくない。でも、社内行事ですから出ないわけにはいきませ
んし」



●マネジャー :
「今の君は、今週末のソフトボール大会に出たいという気持ちになれない、っ
てことだ」


○部下 :
「4月頭のイベントも気になって仕方がありません。課長から取りまとめろと
言われているのですが、何をどうしたらいいかわかりません。タスクに分解し
ろとは言われても、それさえできなくて……」


●マネジャー :
「今の君は、4月頭のことも、ネガティブにとらえてしまう、ってことだ」


○部下 :
「最近の私は全然ダメです。お先真っ暗です。こんな風で、仕事をやっていけ
るんだろうかと思えてしかたありません」


●マネジャー :
「大きめのカレンダーを持ってきなさい」


○部下 :
「大きめのカレンダー……ですか?」


●マネジャー :
「今の君は、カレンダーを持ってくることはできるかな?」


○部下 :
「そ、それぐらいはもちろん、持ってきます」


●マネジャー :
「急がなくていいから、持ってきて。そしてこのデスクの上に広げてみよう」


○部下 :
「こちらのカレンダーで良いですか?」


●マネジャー :
「うん。ええと……今日は3月17日だ。木曜日。ココだよ。私たちはココに
いる」


○部下 :
「私たちは……ココに……いる?」


●マネジャー :
「そう。私が指をさしている、ココは?」


○部下 :
「3月10日です。同じく木曜日」


●マネジャー :
「そうだ。この3月10日、木曜日に我々はいない」


○部下 :
「あたりまえ、じゃないですか」


●マネジャー :
「4月のイベントはいつだ」


○部下 :
「7日です。7日の木曜日です」


●マネジャー :
「そうだ。カレンダーをめくってみよう。ココだ。ココが4月7日だ。しかし、
ココにも、私たちはいない」


○部下 :
「部長……何を言ってるんですか」


●マネジャー :
「ココを見なさい。ココには誰がいる?」


○部下 :
「え?」


●マネジャー :
「ココには、『4月7日の君』がいる。『今の君』はココにいない」


○部下 :
「……」


●マネジャー :
「『今の君』は、ほら。もう一度戻って、ココだ。この、3月17日にいる」


○部下 :
「……」


●マネジャー :
「明日のプレゼンをするのは『今の君』じゃない。『明日の君』だ。ソフト
ボール大会に出るのは『今の君』じゃない。『今週末の君』だ。4月頭にある
イベントのとりまとめをするのも、『今の君』じゃない。そうだろう?」


○部下 :
「そりゃあ、そうですけど」


●マネジャー :
「なんだ?」


○部下 :
「そんな風に思えないんです、私は」


●マネジャー :
「そりゃあ、そうだ。『今の君』は、そんな風に思えない。わかってるよ」


○部下 :
「部長、なんだか堂々巡りですね」


●マネジャー :
「いいじゃないか、『今の君』の頭の中も、堂々巡りなんだから」


○部下 :
「あ……!」


●マネジャー :
「5年前の4月3日のことを覚えてるか?」


○部下 :
「いえ……」


●マネジャー :
「君が当社へ入社した日だ」


○部下 :
「うーん……」


●マネジャー :
「そうだろう?」


○部下 :
「たぶん……。『5年前の4月3日の私』が、入社した日、ですね」


●マネジャー :
「ははは。そうそう」


○部下 :
「はは」


●マネジャー :
「『5年前の4月3日の君』と、『今の君』は違う。そうだろう?」


○部下 :
「はい。あのころは、本当に青臭かったです」


●マネジャー :
「だから『今の君』と『未来の君』とは違うんだ。たとえ1秒先であろうが」


○部下 :
「ありがとうございます。ようやく、『今の私』と、『今ではない私』とを切
り離すことができそうです」


●マネジャー :
「さすがだ。君には素晴らしい可能性がある」


○部下 :
「部長、なんだかおかしいですね。今日の部長は、いつもと全然違う」


●マネジャー :
「そうか?」


○部下 :
「だって、いつも『絶対達成しろ!』『現状維持バイアスをはずせ!』『行動
をロックしろ!』とばかり言ってるじゃないですか」


●マネジャー :
「はは。『今日の私』は、『今日の私』だからだ。『昨日の私』とは違う」


----------------------------------------------------------------------

……『今ここにいる自分』と、『これまでの、いろいろな場所にいた自分』と
を区別する。切り離す。

過去の記憶を、自分の可能性に生かすために使うのか、自分の可能性を殺すた
めに使うのか。それは自分次第です。

ただ、"自分次第"とはいっても、生物学的に人間の脳は、その日の体調や気
分によって、記憶の定着度が異なります。

『今の自分』では、どうにもならないときもあるのです。

新刊「成功を習慣化する3つの記憶」に書いた、"記憶の引き出し方"につい
ての補足です。

おかげさまで、「成功を習慣化する3つの記憶」は、とっても売れているよう
です。

この本の編集者は26歳。

私よりも20歳も若い方です。

そのせいか、カバーデザインも若い人の好みとなっていますし、言いまわしも
これまでの横山本とは違うテイストになっています。

私と同世代の人が、若い人へ贈るために買われることも多いようです。

間違いなく、長く売れる本だと自負しています。


■「成功を習慣化する3つの記憶」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4591149382/attaxsales-22/ref=nosim

----------------------------------------------------------------------

【55点】……本日のメルマガ本文に対する横山の「お気に入り度」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔2〕編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私は今年47歳になる、中年の男です。

おそらく、同世代の男性の、メルマガ読者も多いことでしょう。

普通、47歳ぐらいになると、何回ぐらい車を乗り換えているでしょうか。

私は愛知出身、愛知在住です。

車「二台持ち」も珍しくない県民ですから、5~6回は乗り換えているのが、
普通でしょうか。

私は最初、ホンダの「クイント・インテグラ」という車を、60万円ぐらいの
中古車で買いました。

それから青年海外協力隊に参加。その後、約10年間は車を所有せず、ペー
パードライバーになりましたが、33歳のとき、妻の叔父さんに「メルセデ
ス・ベンツEクラス(W124)」をいただき、Eクラスが壊れて動かなくな
ってから、現在の日産「セレナ」に買い替えています。

セレナははじめて新車で買った車です。そう考えると、他の愛知県民と比べ、
私がこれまで車にかけてきたお金はかなり少ないと思っています。

さて、セレナを買って約10年。もう、かなりボロくなりました。でも、まだ
まだ快適に走ります。

とはいえ、いま家族の話題はもっぱら次の車です。

近々、衝動買いするかもしれないという記事を先日フェイスブックに書きまし
た。

本当に、あの車を買うかもしれません。

妻を攻略する見通しは立ちました。

迷っているのは「ボディカラー」だけです。さて、どうするか、です。

(でも、基本的には妻が乗る車だからなァ……。私は週末にスーパーへ買い物
に出かけるぐらいしか車は使わない。まだセレナでいいかもしれないと思った
りします)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔3〕【無料】出版記念講演のご案内 東京・名古屋

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「成功を習慣化する3つの記憶」の出版記念講演が東京・名古屋であります。


3月23日(水)に丸善 丸の内店で出版記念講演を行います。
(会場は丸善・丸の内本店 3F日経セミナールーム)


■『成功を習慣化する3つの記憶』刊行記念 横山信弘 講演&サイン会
【東京 3/23】http://www.junkudo.co.jp/mj/store/event_detail.php?fair_id=11577


4月5日(火)に三省堂書店 名古屋髙島屋店で出版記念講演を行います。
(会場はミッドランドスクエア)


■『成功を習慣化する3つの記憶』刊行記念 横山信弘 講演会
【名古屋 4/5】http://www.poplar.co.jp/info/event/010076.html


どちらも残席わずか。電話予約ができます。どうぞよろしくお願いいたします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔4〕「絶対達成プライム」3月号からは、「絶対達成マンスリーポスター」
   が同梱されます! オフィスに貼って組織の空気を変えましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「絶対達成プライム」のサービスに、3月号から「絶対達成マンスリーポス
ター」が同梱されることになりました。

いくらでも印刷していただき、本社、支店、営業所、それぞれのオフィスに貼
ってみてください。

毎月、プライムの教材に則した内容の「格言」を書道家に書いていただき、ポ
スター化しています。

(メイン教材は、あくまでも横山のオーディオセミナーです)

3月号のページができあがりましたのでご確認ください。


■ 絶対達成プライム会員「3月号」専用ページ (〆切26日)
http://attax-sales.jp/lp/prime/


【音声教材】――プライムオーディオセミナー


■1.横山信弘の「組織営業力アップ講座」
 絶対達成プライムのメイン教材。
 ●1.今月のテーマ
 「ターゲット戦略 仮説の立て方」(収録時間 50:35)
 ●2.予材管理レクチャー(予材管理の素朴な質問にこたえる)
 「LPIの定義はどうすれば?」(収録時間 17:31)
 ●3.コンサルティングの現場から
 「目標の妥当性について」(収録時間 19:50)


■2.横山信弘の「主導権を握るコミュニケーション手法『布石管理』講座」
 書籍でもDVDでも紹介したことがない、先手必勝で主導権を握るためのコ
 ミュニケーション技法を、このプライム会員向けだけに披露します。
 ※3月号「効果的な"布石"の打ち方について」(収録時間 17:02)


■3.横山信弘の「プロの人事コンサルに聞いてみた」
 人事・労務のプロ集団、アタックス・ヒューマン・コンサルティングが定期
 開催する「戦略的人事研究会」で話題となる、人事評価、マイナンバー、部
 下育成、採用、パワハラ、モンスター社員……などのネタを横山が解説しま
 す。
 ※3月号「新入社員受け入れのためのOJT講座」(収録時間 17:32)


【テキスト教材】――プライムテキスト


■1.山本なつみのコラム「百期百会(ひゃくごひゃくえ)」
 年間1,000回以上の名刺交換を習慣にする山本の、人見知りしないコツ、
 人間関係を良好にするコツを紹介します。
 ※2月号のテーマは「第一印象が良くなる挨拶」


■2.水田裕木の「リアルトップセールス・インタビューズ」
 一般企業のリアルなトップセールス研究をライフワークにしている水田のイ
 ンタビューレポート。トップセールスたちの意外な素顔、テクニックに迫り
 ます!
 ※3月号でご紹介するのは、保険業界のトップセールスであり、経営者でも
 あるリアルトップセールスです。


■3.水田裕木の「リアルトップセールスの一行語録」
 過去100名以上のトップセールスにインタビューした経験から、トップ
 セールスの名言や名語録を毎月20種類近く紹介します。
 ※3月号では、2月に紹介された20種類の「一行語録」をご紹介します。


■4.横山信弘のコラム「草創花伝(そうそうかでん)」
 年間2,000万アクセスを記録するネットコラムから、選りすぐりの記事
 をピックアップしてお届けします。時事問題の解説もあり、お客様との会話
 のネタに使えます。
 ※3月号のテーマは「今すぐやる人」に「今すぐなる」のは無理だが、1年
 後には「今すぐやる人」に変身する方法」


■ 絶対達成マンスリーポスター
 プライムオーディオセミナー(音声教材)の内容の中からピックアップした
 格言をポスターにしてお届けします。社内で皆さんが見られるところに掲示
 し、社内の意識改革にお使いください。
 ※3月号の格言は「やるべきことをやり やれることが増えれば やりたい
 ことができるようになる」です。


※なお、バックナンバーとして翌月以降に購入できるのは、「絶対達成プライ
ム」のメイン音声教材である「横山の組織営業力アップ講座」のみです。その
他のコンテンツは、当月のみ入手可能ですので、どうぞよろしくお願いいたし
ます。


■ 絶対達成プライム会員「3月号」専用ページ (〆切26日)
http://attax-sales.jp/lp/prime/