2016年3月22日

【「ルーティン」を崩さない断り方】メルマガ草創花伝 vol.793

おはようございます。
「メルマガ草創花伝」の横山信弘です。


本日のメインテーマは、『「ルーティン」を崩さない断り方』です。


いつものように、会話事例を用いながら解説していきます。


----------------------------------------------------------------------


●マネジャー :
「体調が悪そうだな」


○部下 :
「そうなんです。ちょっと、仕事が立て込んでいまして、睡眠不足です」


●マネジャー :
「睡眠不足? いつも夜10時ぐらいには寝ているだろ?」


○部下 :
「それが……。昨日も夜9時までオフィスに残って仕事を処理していました」


●マネジャー :
「おかしいな。いつも7時ぐらいには退社していたはずなのに」


○部下 :
「この2週間ぐらいは、だいたい9時過ぎまでオフィスに残っています」


●マネジャー :
「それで体調がおかしいのか」


○部下 :
「いや、残業ではなく、睡眠不足です。帰宅してからもやることがあるので」


●マネジャー :
「最近は、何時に就寝してるんだ」


○部下 :
「夜の12時過ぎだと思います」



●マネジャー :
「君にしては、かなり遅いな」


○部下 :
「はい。早寝早起きの習慣があったんですが、3月に入ってからはダメです」


●マネジャー :
「帰宅してからは何をしてるんだ」


○部下 :
「秋に資格を取ろうと思って、毎晩1時間勉強しています。あと、子どもが小
さいので、そのお世話とか……」


●マネジャー :
「資格の勉強は朝にやってたんじゃないのか?」


○部下 :
「そうなんですが……。なんか朝起きられないので、夜にやることになりまし
た。でも頭になかなか入ってきません」


●マネジャー :
「子どもの世話というけれど、以前はそんなこと言わなかっただろ」


○部下 :
「そうなんですが……。最近、妻と口論になることが多く、挽回するために子
どもの世話とか、積極的にやろうと思って」


●マネジャー :
「月間100キロ走るのは、何とかなりそうか」


○部下 :
「それは無理です。ほぼ、諦めました。4年間続けてきましたが、2016年
3月で途切れます。残念ですが、仕方がありません」


●マネジャー :
「ここにデータがある。毎日、10件、お客様へ訪問する予定になっていたは
ずだが、3月は平均7件に落ちてる」


○部下 :
「も、申し訳ありません。それは、残りの日にちで何とかします。最後まで諦
めません」


●マネジャー :
「月末に、お客様への訪問件数を帳尻合わせするのはやめたまえ。訪問すれば
いい、ということじゃないんだ」


○部下 :
「は、はい……」


●マネジャー :
「とはいえ、絶対にやり切ってもらう。決めたことをやり切らないのは最悪だ
から」


○部下 :
「は、はい。わかっています」


●マネジャー :
「3月に入り、君の仕事量が少し増えたのは知ってる。しかし、それほどの増
加量ではないはずだ」


○部下 :
「負のスパイラルに入っています。ドツボにはまっている、といいますか」


●マネジャー :
「なぜ、品質管理部の会議に君は出席するようになった?」


○部下 :
「え」


●マネジャー :
「それと、A主任の引き継ぎの手伝いもしている。なぜだ?」


○部下 :
「あ、いや、その……頼まれたら、そりゃあ引き受けますよ。仕事ですから」


●マネジャー :
「以前の君なら引き受けていない」


○部下 :
「……」


●マネジャー :
「君はほぼ毎日、定時で帰宅していた。誰も文句はないさ。なぜなら、キチン
と定時内にやることをやり切っているからね」


○部下 :
「……はい」


●マネジャー :
「しかし、今はやることをやり切っていない。やり切っていないから残業のク
セがついてしまった。何時までに帰宅するという自分へのコミットもなくなっ
たので、他人からの依頼も簡単に引き受けてしまう」


○部下 :
「そ、そうかもしれません」


●マネジャー :
「ルーティンを崩したらダメだ」


○部下 :
「ルーティン……。五郎丸選手ですか」


●マネジャー :
「そう。五郎丸選手のように、ブレることなく自分が習慣化したルーティンは
必ず守れ。キツくてもやれ」


○部下 :
「ドツボにはまっている状態から抜け出すには、何から取り戻したほうがいい
でしょうか」


●マネジャー :
「風邪をひいてるわけじゃなく、ちょっと体調を崩してるぐらいなら走れる。
残りの日数少ないが、今月も100キロ、達成させなさい」


○部下 :
「し、しかし、日中の訪問件数も達成させなければなりません」


●マネジャー :
「君は営業中に走ってるのか? 違うだろう」


○部下 :
「あ、そうか」


●マネジャー :
「頭の中が整理されていない。心に余裕がないんだ。無理やりにでも走り、体
を軽くしろ。そして日中もテキパキ仕事をしなさい。それが君の持ち味なんだ
から」


○部下 :
「いろいろなことを依頼された場合は、どうしたらいいんでしょう」


●マネジャー :
「キチンと断りなさい」


○部下 :
「わかりました。もし、難しそうであれば課長に相談させてください」


●マネジャー :
「いや、自分で断りなさい」


○部下 :
「え」


●マネジャー :
「私には私のルールがある。ルーティンを大事にしている。それをハッキリ言
うんだ。それでもダメなら、私に相談しなさい」


○部下 :
「どうしてですか」


●マネジャー :
「そのほうが軸がブレなくていい。課長が言ってるからとか、課長に相談しな
いと引き受けられるかどうかわからない、と言うより、芯がしっかりしている
と見られる」


○部下 :
「わかりました」


●マネジャー :
「この人はルーティンを崩さない人だ。軽い気持ちで頼めない人だと、周りか
ら思われるようにしろ」


○部下 :
「かしこまりました」


●マネジャー :
「ところで、君のフィールドタイムはどうなってる? フィールドタイムの内
側の時間の使い方、フィールドタイムの外側の時間の使い方をもっと効率化す
れば、さらに仕事が増えたとしても定時までに終わらせることができるぞ」


○部下 :
「え、それはどうやってやるんですか?」


●マネジャー :
「逆算的なスケジュール管理をしていこう。攻めの時間管理だ」


----------------------------------------------------------------------

……ルーティンを崩す人は、仕事をやってもやっても、なぜか片付かなくて、
どんどん負のスパイラルに入っていきます。

1日の時間帯をどのように配分することで、短時間で目標を絶対達成できるの
か? 生産性をアップさせられるか?

「フィールドタイム」という概念を使って、1日の時間帯をどのように、自分
の行動を割り当てていくか?

コンサルティング現場で実際に指導している手法を4月のプライムセミナーで
お伝えします。

3分の動画ができあがりましたので、ぜひチェックしてください! 後半、最
も盛り上がる部分だけ切り取りました。

(※必ず、事前申し込みが必要です)


■【無料】絶対達成プライムセミナー
「予材管理に不可欠な、逆算的スケジュール管理のすべて」
【日本 4/15】http://attax-sales.jp/seminar/open/1499/

----------------------------------------------------------------------

【31点】……本日のメルマガ本文に対する横山の「お気に入り度」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔2〕編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3月20日(日)は、もうすぐ26年目となる、知的障がい者のボランティア
活動の日でした。

みんなで、「たこ焼き」を焼きました。

なんだか忙しい1日で、正直なところ、疲れました。

ボランティアは、どんなに仕事が疲れていても、参加すると、いつも気分転換
に繋がるので、毎回楽しみにしているのです。

しかし、今回はなぜか疲れました。

なぜ疲れたかというと、3月は、完全にルーティンを崩してしまっていたから
だと思います。

何をやっても空回りが多く、特に体調がイマイチの日が続いていました。

体調がイマイチだと精神的に余裕がなくなります。

うまくまわっていた歯車が、いったん噛み合わなくなるともうダメですね。

毎週通っているリハビリの先生から、

「ルーティンを崩したらいけませんよ」

と指摘され、昨日、今日と、無理やり早朝4キロ走りました。

今月の目標100キロまで、あと44キロ。

この時点で44キロも残っているなんて、かなりキツイですが、絶対達成させ
ようと思います。

イレギュラーの仕事を、安易に引き受けるものではありませんね……。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔3〕発表! Yahoo!ニュースコラム「草創花伝」2月月間ランキング10

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

出版などの関係で、ご案内が遅くなりました。

2月の月間PV総数は約98万PV。前月の「スタバでカフェ」ネタほど爆発
的に読まれた記事はないですが、平均してアクセスが多かったように思います。

よく読まれた記事は以下の通りです。

■第1位:結局、仕事が速い人は、メールやSNSでストレスを浪費しない
http://bylines.news.yahoo.co.jp/yokoyamanobuhiro/20160215-00054418

■第2位:「今すぐやる人」に「今すぐなる」のは無理だが、1年後には「今
すぐやる人」に変身する方法
http://bylines.news.yahoo.co.jp/yokoyamanobuhiro/20160219-00054545

■第3位:リーダーの条件――「褒める達人」は褒められない部下を決して褒
めたりはしない
http://bylines.news.yahoo.co.jp/yokoyamanobuhiro/20160208-00054217

■第4位:介護職員の給与が低いのは、政府だけの問題ではない
http://bylines.news.yahoo.co.jp/yokoyamanobuhiro/20160228-00054846

■第5位:すぐやる人は、2つのことを「見える化」している
http://bylines.news.yahoo.co.jp/yokoyamanobuhiro/20160229-00054878

■第6位:1ヶ月の仕事を「1日」で終わらせる技術
http://bylines.news.yahoo.co.jp/yokoyamanobuhiro/20160227-00054818

■第7位:「今すぐやる」べきことランキング ……第一位はなんだ?
http://bylines.news.yahoo.co.jp/yokoyamanobuhiro/20160224-00054704

■第8位:「すぐやる人」もいいが、「すぐやり切る人」になる方法も教えま

http://bylines.news.yahoo.co.jp/yokoyamanobuhiro/20160220-00054577

■第9位:時短のコツは「タイムマネジメント」ではなく「プロジェクトマネ
ジメント」
http://bylines.news.yahoo.co.jp/yokoyamanobuhiro/20160211-00054311

■第10位:「時間術」の本を何冊読んでも、ワークライフバランスは実現し
ない
http://bylines.news.yahoo.co.jp/yokoyamanobuhiro/20160202-00054038

2月はなんと言っても、【「今すぐやる人」に「今すぐなる」のは無理だが、
1年後には「今すぐやる人」に変身する方法】からスタートした、「台車理
論」ネタでしょうね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔4〕「絶対達成プライム」3月号の予材管理レクチャーは「KPIの定義
  をどう決めたらいいですか?」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「絶対達成プライム」のサービスに、3月号から「絶対達成マンスリーポス
ター」が同梱されることになりました。

いくらでも印刷していただき、本社、支店、営業所、それぞれのオフィスに貼
ってみてください。

毎月、プライムの教材に則した内容の「格言」を書道家に書いていただき、ポ
スター化しています。

(メイン教材は、あくまでも横山のオーディオセミナーです)

3月号のページができあがりましたのでご確認ください。


■ 絶対達成プライム会員「3月号」専用ページ (〆切26日)
http://attax-sales.jp/lp/prime/


【音声教材】――プライムオーディオセミナー


■1.横山信弘の「組織営業力アップ講座」
 絶対達成プライムのメイン教材。
 ●1.今月のテーマ
 「ターゲット戦略 仮説の立て方」(収録時間 50:35)
 ●2.予材管理レクチャー(予材管理の素朴な質問にこたえる)
 「LPIの定義はどうすれば?」(収録時間 17:31)
 ●3.コンサルティングの現場から
 「目標の妥当性について」(収録時間 19:50)


■2.横山信弘の「主導権を握るコミュニケーション手法『布石管理』講座」
 書籍でもDVDでも紹介したことがない、先手必勝で主導権を握るためのコ
 ミュニケーション技法を、このプライム会員向けだけに披露します。
 ※3月号「効果的な"布石"の打ち方について」(収録時間 17:02)


■3.横山信弘の「プロの人事コンサルに聞いてみた」
 人事・労務のプロ集団、アタックス・ヒューマン・コンサルティングが定期
 開催する「戦略的人事研究会」で話題となる、人事評価、マイナンバー、部
 下育成、採用、パワハラ、モンスター社員……などのネタを横山が解説しま
 す。
 ※3月号「新入社員受け入れのためのOJT講座」(収録時間 17:32)


【テキスト教材】――プライムテキスト


■1.山本なつみのコラム「百期百会(ひゃくごひゃくえ)」
 年間1,000回以上の名刺交換を習慣にする山本の、人見知りしないコツ、
 人間関係を良好にするコツを紹介します。
 ※2月号のテーマは「第一印象が良くなる挨拶」


■2.水田裕木の「リアルトップセールス・インタビューズ」
 一般企業のリアルなトップセールス研究をライフワークにしている水田のイ
 ンタビューレポート。トップセールスたちの意外な素顔、テクニックに迫り
 ます!
 ※3月号でご紹介するのは、保険業界のトップセールスであり、経営者でも
 あるリアルトップセールスです。


■3.水田裕木の「リアルトップセールスの一行語録」
 過去100名以上のトップセールスにインタビューした経験から、トップ
 セールスの名言や名語録を毎月20種類近く紹介します。
 ※3月号では、2月に紹介された20種類の「一行語録」をご紹介します。


■4.横山信弘のコラム「草創花伝(そうそうかでん)」
 年間2,000万アクセスを記録するネットコラムから、選りすぐりの記事
 をピックアップしてお届けします。時事問題の解説もあり、お客様との会話
 のネタに使えます。
 ※3月号のテーマは「今すぐやる人」に「今すぐなる」のは無理だが、1年
 後には「今すぐやる人」に変身する方法」


■ 絶対達成マンスリーポスター
 プライムオーディオセミナー(音声教材)の内容の中からピックアップした
 格言をポスターにしてお届けします。社内で皆さんが見られるところに掲示
 し、社内の意識改革にお使いください。
 ※3月号の格言は「やるべきことをやり やれることが増えれば やりたい
 ことができるようになる」です。


※なお、バックナンバーとして翌月以降に購入できるのは、「絶対達成プライ
ム」のメイン音声教材である「横山の組織営業力アップ講座」のみです。その
他のコンテンツは、当月のみ入手可能ですので、どうぞよろしくお願いいたし
ます。


■ 絶対達成プライム会員「3月号」専用ページ (〆切26日)
http://attax-sales.jp/lp/prime/