2016年4月7日

【「ダルい」状態から抜け出す方法】メルマガ草創花伝 vol.798

おはようございます。
「メルマガ草創花伝」の横山信弘です。


本日のメインテーマは、『「ダルい」状態から抜け出す方法』です。


いつものように、会話事例を用いながら解説していきます。


----------------------------------------------------------------------


○部下 :
「4月に入ってから、ものすごくダルいんですが」


●マネジャー :
「確かにな。私もダルい」


○部下 :
「課長もですかっ?」


●マネジャー :
「そう。本当にかったるい」


○部下 :
「何もかも、やめますか」


●マネジャー :
「そうだな。何もかもやめて、旅にでも出かけたくなるな」


○部下 :
「ダルいときは、何をやりますか?」


●マネジャー :
「そんなこと考えるのもダルいが、映画を観たい」


○部下 :
「どんな映画ですか?」


●マネジャー :
「コーエン兄弟の『ビッグ・リボウスキ』だ」


○部下 :
「よりによって、その映画ですか……」


●マネジャー :
「おかしいか?」


○部下 :
「あれ以上にダルい映画は観たことがありません。美男美女がいっさい出てこ
ない、残念な人間たちが繰り広げるトホホ的な喜劇ですよね」


●マネジャー :
「コーエン兄弟の最高傑作だ」


○部下 :
「……んん。アカデミー賞4部門をとった『ノーカントリー』ならともかく」


●マネジャー :
「ダルいときには、『ビッグ・リボウスキ』を観賞する。そうしたら、いくら
なんでも、あそこまで自分はトホホな人間ではないし、トホホな連中ばかりに
囲まれていないし、あれほどトホホな未来が待ち受けているわけでもない、と
思える」


○部下 :
「反対に、観ちゃいけない映画は何ですか?」


●マネジャー :
「そりゃあ『ミッション・インポッシブル』だろう。イーサン・ハントの姿を
見て、自分が救われることはない。よけいにダルくなる」


○部下 :
「私は好きですが」


●マネジャー :
「だから君はダルいままなんだ。ダルい人間には、ダルい人間なりの対処方法
がある」


○部下 :
「そうなんですね!」


●マネジャー :
「なんでも相対比較だ。すごい奴とばかり一緒にいると落ち込むだろう? 自
分と比較して、『こいつよりはマシだ』と思える人間をたまに目にすることが
大事だ」


○部下 :
「ものすごく、性格、ネジ曲がってますね」


●マネジャー :
「そう。ダルい考え方だ。とてもマトモじゃない」


○部下 :
「私の場合、自分よりもトホホな人と一緒にいると安心しちゃって、ドンドン
やる気がなくなっていくんですが、それでもいいんでしょうか?」


●マネジャー :
「それでもいいんでしょうか、だと? いいわけないだろう」


○部下 :
「え!」


●マネジャー :
「たとえば自分が腹減って死にそうだとするじゃないか。そうすると、誰かに
『何とかしてくれ』『お金を貸してくれ』『何でもいいから食べ物をくれ』と
言いたくなる」


○部下 :
「すごいたとえ話ですね」


●マネジャー :
「もし周りにイーサン・ハントみたいな連中ばかりだったら、私は絶対に動か
ない。イーサン・ハントにすべてを委ねるよ」


○部下 :
「協力しようとはしないんですよね。どんなにイーサン・ハントが頑張ってい
ても」


●マネジャー :
「私はダルい人間だからだ。しかし、周りに私よりも『腹減って死にそうな
人』ばかりだったらどうする?」


○部下 :
「えええ」


●マネジャー :
「それならもう、自分がやるしかないだろう。覚悟が決まる」


○部下 :
「ううーん……」


●マネジャー :
「周りには、私よりも『腹減って死にそうな人』ばかりしかいないのに、それ
でも何もしないのであれば、もうクズとしか言いようがない。私はダルい人間
だが、クズのような人間ではない」


○部下 :
「そ、そうですね……」


●マネジャー :
「私はダルい人間だ。すぐダルい気持ちになる。しかし、そこから抜け出す術
も手に入れている」


○部下 :
「抜け出す術ですか」


●マネジャー :
「君はどうだ? ダルい気持ちになってもいいが、ダルいまま放置するのは社
会人として失格だぞ」


○部下 :
「わかりました。私もそこから抜け出す術を試行錯誤して見つけます」


●マネジャー :
「それにしても、ダルい会話だったな」


○部下 :
「たまには、こういうのもいいんじゃないですか。このメルマガ、いつも説教
くさいので息抜きも必要です。読者も疲れます」


----------------------------------------------------------------------

……気分に"波"があるのは誰でも同じことですね。

私もダルい気持ちになるときはありますが、私の対処方法は「放置」です。

溺れかけそうになっているとき、ジタバタするとよけいに溺れてしまいます。

ダルいなと思っても、「どうすればやる気が起こるんだろう?」「どうしたら
モチベーションがアップするんだろう」と思えば思うほど思考ノイズが増えて
いきます。なので、放っておきます。

しばらくすると、気分が浮上してくるからです。

気分に波があるのは「あたりまえだ」と割り切るのが、私のやり方です。


----------------------------------------------------------------------

【48点】……本日のメルマガ本文に対する横山の「お気に入り度」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔2〕編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「絶対達成する人になる方法」の続編がネットにアップしているのをご存知で
すか? ぜひまだ知らない方はチェックしてみてください。

主人公・浅井美沙の5年後の世界を描いた続編ストーリーがアップされていま
す。

Yahoo!ニュースにも取り上げられていて、すごく注目が集まっています。
https://cakes.mu/posts/12613

さて昨日、またもや「絶対達成する人になる方法」を読んだ人から、このよう
な質問を受けました。

「私だけに教えてください。あの本って、ほとんど横山さんが書いているんで
すよね?」

違います。

すべてのストーリーは著者の「沙絵」さんが作りあげています。

昨今、「マンガでわかる~」というビジネス本がたくさんありますが、あの類
とはまったく別物です。

本当に、現役OLの沙絵さんが、編み出したネタです。ストーリーもそうです
が、仕事をやるうえでのノウハウもかなり盛り込まれていて、私もすごく勉強
になっています。

私は内容チェックと簡単なアドバイスぐらいしかしていません。カバーデザイ
ンに私の名前が大きく載っていて、大変恐縮しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔3〕「絶対達成プライム」4月号のテーマは「絶対達成する会議、ミーティ
   ングのやり方」です。予材管理を会議で運用する方法も公開!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「絶対達成プライム」の4月号は、多くの人が関心を寄せる「会議」がメイン
テーマです。

アイデアをどのように「発散」させ、意思決定するために「収束」させるの
か?

予材管理を会議で運用する際、どこに気を付けるべきか?

このテーマの横山セミナーは、すでに存在しません。プライムのオーディオセ
ミナーでしか触れることはできませんので、この機会にぜひお申し込みくださ
い!

■ 絶対達成プライム会員「4月号」専用ページ (〆切26日)
http://zettaiprime.jp/admission/


【音声教材】――プライムオーディオセミナー


■1.横山信弘の「組織営業力アップ講座」
 絶対達成プライムのメイン教材。
 ●1.今月のテーマ
 「絶対達成する会議、ミーティングのやり方」(収録時間 38:13)」
 ●2.予材管理レクチャー(予材管理の素朴な質問にこたえる)
 「予材管理を会議で運用する方法」(収録時間 38:13)」
 ●3.コンサルティングの現場から
 「会議をいつやるか?」(収録時間 14:57)」


■2.横山信弘の「主導権を握るコミュニケーション手法『布石管理』講座」
 書籍でもDVDでも紹介したことがない、先手必勝で主導権を握るためのコ
 ミュニケーション技法を、このプライム会員向けだけに披露します。
 ※今月のテーマ「見ている世界を狭くする」(収録時間 38:21)」


■3.横山信弘の「プロの人事コンサルに聞いてみた」
 人事・労務のプロ集団、アタックス・ヒューマン・コンサルティングが定期
 開催する「戦略的人事研究会」で話題となる、人事評価、マイナンバー、部
 下育成、採用、パワハラ、モンスター社員……などのネタを横山が解説しま
 す。
 ※今月のテーマ「新入社員の受け入れ準備」(収録時間 27:54)」


【テキスト教材】――プライムテキスト


■1.山本なつみのコラム「百期百会(ひゃくごひゃくえ)」
 年間1,000回以上の名刺交換を習慣にする山本の、人見知りしないコツ、
 人間関係を良好にするコツを紹介します。
 ※今月のテーマ「ラポールを築く自己紹介のコツ」


■2.水田裕木の「リアルトップセールス・インタビューズ」
 一般企業のリアルなトップセールス研究をライフワークにしている水田のイ
 ンタビューレポート。トップセールスたちの意外な素顔、テクニックに迫り
 ます!
 ※今月のテーマ「人材紹介会社のトップセールス」


■3.水田裕木の「リアルトップセールスの一行語録」
 過去100名以上のトップセールスにインタビューした経験から、トップ
 セールスの名言や名語録を毎月20種類近く紹介します。


■4.横山信弘のコラム「草創花伝(そうそうかでん)」
 年間2,000万アクセスを記録するネットコラムから、選りすぐりの記事
 をピックアップしてお届けします。時事問題の解説もあり、お客様との会話
 のネタに使えます。
 ※今月のテーマ「2分で「悩む習慣」を捨て、「考える習慣」を手に入れる
 方法」


■ 絶対達成マンスリーポスター
 プライムオーディオセミナー(音声教材)の内容の中からピックアップした
 格言をポスターにしてお届けします。社内で皆さんが見られるところに掲示
 し、社内の意識改革にお使いください。
 ※今月のテーマ「悩む週間を捨て、考える習慣を持とう」


※なお、バックナンバーとして翌月以降に購入できるのは、「絶対達成プライ
ム」のメイン音声教材である「横山の組織営業力アップ講座」のみです。その
他のコンテンツは、当月のみ入手可能ですので、どうぞよろしくお願いいたし
ます。


■ 絶対達成プライム会員「4月号」専用ページ (〆切26日)
http://zettaiprime.jp/admission/