2016年4月21日

【「執念力」という新たな能力を開発する】メルマガ草創花伝 vol.802

おはようございます。
「メルマガ草創花伝」の横山信弘です。


本日のメインテーマは、『「執念力」という新たな能力を開発する』です。


いつものように、会話事例を用いながら解説していきます。


----------------------------------------------------------------------


●マネジャー :
「どうしたんだ? なぜ、そんなに必死になってる?」


○部下 :
「あのボールペンは、私の祖父からいただいたものなんです。形見のようなも
のですから、絶対になくすわけにはいきません」


●マネジャー :
「そうか……。デスクの下は見たのか?」


○部下 :
「はい、くまなく見たつもりです」


●マネジャー :
「周辺のデスクの下は?」


○部下 :
「それも全部見てまわりました。庶務のMさんなんて、体全体をデスクの下に
もぐって、デスクとデスクの間に隠れていないか、探してもらいました」


●マネジャー :
「女性にそこまでさせたのか?」


○部下 :
「ホント申し訳ないことをしました。体じゅう、埃だらけになってました。髪
の毛も」


●マネジャー :
「朝から会議に行ってただろう。会議室も見たのか?」


○部下 :
「はい。来客がありましたが、何としても見つけたかったので、おかまいなし
に探しました」


●マネジャー :
「なんという執念!」


○部下 :
「申し訳ありません。でも、あのボールペンは絶対に紛失するわけにはいかな
いんです」


●マネジャー :
「鞄の中も全部見たのか?」


○部下 :
「はい。3人の人に代わる代わる見てもらいました。トイレに行って、自分が
着ているすべての衣類を脱いで調べたのもの2回」


●マネジャー :
「全裸になって探したのが2回!?」


○部下 :
「はい。それでも見つかりません」


●マネジャー :
「今日、そのボールペンは持ってきたんだろうな?」


○部下 :
「はい。いつも持ってきています。アシスタントのHさんも、主任のBさんも
目撃しています」


●マネジャー :
「そうか……」


○部下 :
「課長、大変言いにくいことですが……」


●マネジャー :
「わかってる。私のビジネスバッグの中を確認したいんだろう?」


○部下 :
「申し訳ありません」


●マネジャー :
「それで、私のスーツのポケットの中も見たいだろう?」


○部下 :
「はい。課長以外の人の持ち物はすべて見ましたから」


●マネジャー :
「なんという執念だ! まあ、いい。私のバッグの中を見たまえ」


○部下 :
「申し訳ありません。課長を疑ってるわけじゃありませんが……」


●マネジャー :
「よく言うよ。それと……ホラ、私のスーツのポケットの中も何も入ってない。
靴も脱ぐのか?」


○部下 :
「い、いえ。そこまではいいです」


●マネジャー :
「……」


○部下 :
「……」


●マネジャー :
「もういいか?」


○部下 :
「はい……。ありませんね……」


●マネジャー :
「とても複雑な気分だ」


○部下 :
「申し訳ありません。でも、私にとっては、本当に大切なボールペンだったも
のですから」


●マネジャー :
「普通のジェットストリーム、だよな?」


○部下 :
「え?」


●マネジャー :
「君が、さっきから形見だと言っているボールペンって、モンブランとかパー
カーとかじゃなくって、三菱のジェットストリームだろ?」


○部下 :
「そうですが」


●マネジャー :
「そ、そうだよな」


○部下 :
「ジェットストリーム、いいボールペンですよ」


●マネジャー :
「わかってる。わかってるんだけど……。ジェットストリームって、みんな持
ってるよな? 何か特徴があるのか?」


○部下 :
「特徴ですか? 特徴らしい特徴はありませんが」


●マネジャー :
「そうか……。受付で働いている派遣の子もジェットストリームを使ってるだ
ろ」


○部下 :
「え、そうでしたっけ?」


●マネジャー :
「係長のYさんも、パートのGさんも使ってるボールペンはジェットストリー
ムだよ。当社がまとめ買いしてるボールペンはすべてジェットストリームなん
だから」


○部下 :
「あ、そういえば」


●マネジャー :
「誰かがその辺で拾って受付まで持っていった、という可能性はあるだろう」


○部下 :
「なるほど! そう言われてみればそうですね。これからすぐに受付まで行っ
てみます。課長、ありがとうございました!」


●マネジャー :
「……ボールペンひとつで、これほど執念を燃やすんなら、もっと営業活動に
執念を燃やしてほしいよ」


----------------------------------------------------------------------

……「執念」がある人は、自己中心的で、他人からの批判も関係なく、目的を
果たすまで突き進みます。

反対に、「いい人」と思われたい、他人に気遣いまでする人、というのは「執
念」が足りないとも言えます。

たまには「執念」も必要です。

意図的に「執念を燃やす」という力を発揮できるようにしたいですね。


■ プロセス至上主義から脱却し、「執念力」をアップさせよう!
http://bylines.news.yahoo.co.jp/yokoyamanobuhiro/20160421-00056846/

----------------------------------------------------------------------

【 41 点】……本日のメルマガ本文に対する横山の「お気に入り度」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔2〕編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「絶対達成プライム」の登場で、当社が主催するリアルセミナーで私が登壇す
ることはなくなりました。

その代わり、絶対達成社長の会や、記憶に残るマーケティング勉強会(絶達会
のランチ会の別名を名古屋、東京で開催)、そしてアタックス視察クラブとい
う視察ツアーで、多くの経営者や企業幹部と交流する機会が激増しました。

昨年まではずっと、一般企業の「部課長」クラスの方との交流がメインでした
が、最近は「経営者、経営幹部」の方々ばかりとの交流に片寄ってきています。

ちなみに「絶対達成社長の会」は経営者でなくても、参加することができます。

5月から東京第2会場でも、絶達会はスタートします。場所は池袋。特に埼玉
エリアの方の参加を目論んでいます。

ぜひ、ご興味のある方はぜひご参加ください!

■ 第1回 東京第2 絶対達成社長の会(5月24日(火))
http://pag-presidents.jp/schedule/tokyo2_area/tokyo2_20160524/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔3〕発表! Yahoo!ニュースコラム「草創花伝」3月月間ランキング10

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3月の月間PV総数は約64万PV。よく読まれた記事は以下の通りです。

■第1位:行動スピードが遅い人の、恐ろしい「葛藤プロセス」とは?
http://bylines.news.yahoo.co.jp/yokoyamanobuhiro/20160316-00055485

■第2位:中小企業はもう「会社説明会」をやめたほうがいい!
 ~就活の短期決戦スタート
http://bylines.news.yahoo.co.jp/yokoyamanobuhiro/20160301-00054927

■第3位:現代は「スマホ」よりも「紙の手帳」でタスク管理したほうが効率
アップする意外な理由
http://bylines.news.yahoo.co.jp/yokoyamanobuhiro/20160318-00055568

■第4位:2分で「悩む習慣」を捨て、「考える習慣」を手に入れる方法
http://bylines.news.yahoo.co.jp/yokoyamanobuhiro/20160304-00055021

■第5位:「すぐやる」という言葉は気分が悪くなるので「すいやる」を使お
う!
http://bylines.news.yahoo.co.jp/yokoyamanobuhiro/20160305-00055070

■第6位:「付箋」を使って行動スピードを速める2つのポイント
http://bylines.news.yahoo.co.jp/yokoyamanobuhiro/20160315-00055440

■第7位:行動スピードをアップさせる「オノマトペ」を考えてみた ~でき
れば「濁音」は使うな!
http://bylines.news.yahoo.co.jp/yokoyamanobuhiro/20160308-00055153

■第8位:「考える」は最大10分しか続かないが、「悩む」は永遠に続けら
れる
http://bylines.news.yahoo.co.jp/yokoyamanobuhiro/20160330-00055992

■第9位:「どぶ板(DOBUiTA)マーケティング」で絶対達成!
 ~空中戦と地上戦を融合したマーケティング手法
http://bylines.news.yahoo.co.jp/yokoyamanobuhiro/20160304-00055048

■第10位:就活の参考になるので、企業の「教育力測定」があるといい
http://bylines.news.yahoo.co.jp/yokoyamanobuhiro/20160307-00055116