2016年5月19日

【「あたりまえのレベル」をアップする】メルマガ草創花伝 vol.810

おはようございます。
「メルマガ草創花伝」の横山信弘です。


本日のメインテーマは、『「あたりまえのレベル」をアップする』です。


いつものように、会話事例を用いながら解説していきます。


----------------------------------------------------------------------


●マネジャー:
「この前、依頼した今期の予材管理シートは書いたのか?」


○部下:
「あ、いえ。まだです」


●マネジャー:
「4月中に提出するはずだったじゃないか。はやく出してくれ」


○部下:
「ええっと……。ところで、J社の案件、決まりました」


●マネジャー:
「お、そうか……! それは凄い。決まらないと思っていたのに。受注額はい
くらだ?」


○部下:
「1870万円です」


●マネジャー:
「え、見積りは1200万円ぐらいだったろう?」


○部下:
「他部署のキーパーソンも押さえて、提案内容を膨らませたんです。他社に流
れているものも、こちらでやらせてもらえるよう交渉しました。先方の部長も
喜んでいます」


●マネジャー:
「そうか、そうか。凄いな」


○部下:
「ありがとうございます」


●マネジャー:
「相変わらずだなァ」


○部下:
「今期も目標の150%は超えるようにします」


●マネジャー:
「凄い! 本当に君は頼りになる」


○部下:
「ありがとうございます。それじゃあ、これからH社に出かけます」


●マネジャー:
「こんな時間からか?」


○部下:
「相手の課長と飲んでこようと思うんです。H社には、7000万円規模の予
材が埋蔵されていると見込んでいますから」


●マネジャー:
「そうかそうか。それは知らなかった。さっき言った予材管理表にも、そのH
社のことを記しておいてくれ」


○部下:
「あ、はァ……」


●マネジャー:
「今夜、飲んでもいいが、明日の朝にはさっき言った予材管理表は提出してく
れよ」


○部下:
「明日の朝、ですか?」


●マネジャー:
「当たり前だ。さっきも言った通り、4月中に出せと言ったじゃないか」


○部下:
「……」


●マネジャー:
「なんだ?」


○部下:
「はっきり言わせていただきますが、私には必要ないと思います」


●マネジャー:
「は?」


○部下:
「あの管理表は、目標を100%達成させるために管理するシートです。よく
できたシートだとは思いますが、私には不要でしょう。なくても目標を大きく
超えるほど達成しているからです」


●マネジャー:
「何を言ってるんだ、君は」


○部下:
「先ほども言ったとおり、今期も150%以上は達成しそうなんです。あの
シートを書くと、もっと私の売上が伸びるんですか?」


●マネジャー:
「は?」


○部下:
「それとも、私が将来、管理者になるために必要だから、このスキルを身に着
けさせようとしているんですか? それなら不要です。私なりのやり方があり
ますし、そのやり方も整理できつつありますから」


●マネジャー:
「さっきから何を言ってるんだ」


○部下:
「え」


●マネジャー:
「ごちゃごちゃ言ってないで、予材管理表を出せよ。明日の朝までに」


○部下:
「いや、ですから、私には必要ないでしょうと、申し上げてるんです」


●マネジャー:
「いいから出せって」


○部下:
「『いいから出せ』って、そんな言い方がありますか……。課長のくせに、部
下とそういうコミュニケーションの取り方しかできないんですか?」


●マネジャー:
「何をごちゃごちゃ言ってるんだ?」


○部下:
「何をって……」


●マネジャー:
「先月、4月中に出せと言ったとき、君は『はい、出します』と言ったんだぞ。
ゴールデンウィークが明けたその日にも指摘しただろう? そうしたら君は
『すみません、すぐにやります』と言ったんだ」


○部下:
「そ、それはそうですが……」


●マネジャー:
「勝手に先送りしつづけたあげく、『やっぱり私には必要ない』だなんて理屈
が通るわけないだろう」


○部下:
「う……」


●マネジャー:
「君がダントツのトップセールスだったため、昨年度までの課長は何も言わな
かっただろうが、私は違う。私がもっとも重要視するのは『場の空気』だから
だ」


○部下:
「空気……」


●マネジャー:
「そう。『場』を悪くするのは、決まって『作話(さくわ)』だ。『やらない
理由』『できない理由』を後から意味づけをする」


○部下:
「……」


●マネジャー:
「ルールはルールだ。スポーツもビジネスの世界でも同じ。どんなに能力が高
くても、スバ抜けた成績を出している人でもルールは守ってもらう。規律には
従ってもらう」


○部下:
「し、しかしですね」


●マネジャー:
「繰り返すが、ルールはルールだ。どんな小さなルールでも、一度ルールを破
ったら癖になる。『ルールを破るという刺激』に慣れていくんだ。それはさせ
ない」


○部下:
「んん」


●マネジャー:
「明日の朝までだ」


○部下:
「……」


●マネジャー:
「君の目標達成率が150%から100%までダウンしようが、関係ない」


○部下:
「……はい」


●マネジャー:
「私はメチャクチャなことを言ってるわけじゃない。だからやってもらう。そ
れだけだ。組織の【あたりまえのレベル】を下げないために」



……組織の空気を悪くするのは、何と言っても「作話(さくわ)」です。

「作話」とは何か? なぜ「作話」は引き起こされるのか?

そして、組織に蔓延する「作話スモッグ」とは? その「スモッグ」をどのよ
うに浄化していくのか? どのように空気の入れ替えをするのか?

今月の「絶対達成プライム」のテーマは「空気で人を動かす」。

予材管理レクチャー(予材管理の素朴な質問にこたえる)の内容は、「予材管
理を社内に定着させる方法」です。

組織の空気を変えて、予材管理を定着させたい方はぜひ!


■ 絶対達成プライム会員「5月号」専用ページ (〆切26日)
http://zettaiprime.jp/admission/

----------------------------------------------------------------------

【11点】……本日のメルマガ本文に対する横山の「お気に入り度」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔2〕編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨日は「アタックス視察クラブ」の視察ツアー。

視察先は、「第一回 日本でいちばん大切にしたい会社大賞 経済産業大臣大
賞」を受賞した未来工業様でした。

(先月は、同中小企業庁長官賞を受賞した日本レーザー様を視察しています)

年間休日140日、残業ゼロ、定年70歳制、報連相禁止、ノルマ禁止……。
とにかく部下に強制させることは一切させないなど、奇抜なアイデアで、大企
業パナソニックと対等に渡り合う超優良企業です。

カンブリア宮殿等、数々のメディアに取材されています。インパクトはスゴイ
ですね。しかし、実際に視察してみると、やはり経営の王道をされている、と
強く思いました。

ご一緒した30名ほどの経営者、後継者の皆さんも、同様な意見をお持ちにな
ったようです。

ひとつだけ、真似できそうにない要素をあげると、組織の「あたりまえのレベ
ル」です。

この会社の歴史の中で培われた「あたりまえのレベル」が非常に高い。だから
こそ、上司が部下に強制しなくとも、社員ひとりひとりが自ら考え、よりよい
会社にしていこう、よりよい商品を開発してお客様に提供していこう、と率先
して行動するのです。

これは、なかなか真似できないですね。いずれにしても「組織の空気」の大切
さを教えていただけた、素晴らしい体験となりました。

やはり「空気」ですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔3〕「絶対達成プライム」5月号のテーマは「空気で人を動かす」。
   目標を絶対達成させる「空気」を組織に定着させたい方はぜひ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「絶対達成プライム」の5月号は、ベストセラー「空気で人を動かす」をテー
マに、より実践的なノウハウを詰め込みました。

なぜ組織が変わらないのか? なぜ部下のモチベーションが上がらないのか?
どうすれば「絶対達成」することに前向きになるのか?

組織の空気を変えて問題を解決しましょう!


■ 絶対達成プライム会員「5月号」専用ページ (〆切26日)
http://zettaiprime.jp/admission/


【音声教材】――プライムオーディオセミナー


■1.横山信弘の「組織営業力アップ講座」
 絶対達成プライムのメイン教材。
 ●1.今月のテーマ
 「空気で人を動かす」(収録時間53分)
 ●2.予材管理レクチャー(予材管理の素朴な質問にこたえる)
 「予材管理を社内に定着させる方法」(収録時間17分)
 ●3.コンサルティングの現場から
 「どのような評価をすれば組織の空気が良くなるか?」(収録時間13分)


■2.横山信弘の「主導権を握るコミュニケーション手法『布石管理』講座」
 書籍でもDVDでも紹介したことがない、先手必勝で主導権を握るためのコ
 ミュニケーション技法を、このプライム会員向けだけに披露します。
 ※今月のテーマ「布石管理をやりやすい人のタイプ」(収録時間26分)


■3.横山信弘の「プロの人事コンサルに聞いてみた」
 人事・労務のプロ集団、アタックス・ヒューマン・コンサルティングに、人
 事評価、マイナンバー、部下育成、採用、パワハラ、モンスター社員……な
 どのネタをヒアリングし、横山が解説します。
 ※今月のテーマ「残業削減は待ったなし!労働基準監督署の新たな動き」(収
 録時間50分)


【テキスト教材】――プライムテキスト


■1.山本なつみのコラム「百期百会(ひゃくごひゃくえ)」
 年間1,000回以上の名刺交換を習慣にする山本の、人見知りしないコツ、
 人間関係を良好にするコツを紹介します。


■2.水田裕木の「リアルトップセールス・インタビューズ」
 一般企業のリアルなトップセールス研究をライフワークにしている水田のイ
 ンタビューレポート。トップセールスたちの意外な素顔、テクニックに迫り
 ます!


■3.水田裕木の「リアルトップセールスの一行語録」
 過去100名以上のトップセールスにインタビューした経験から、トップ
 セールスの名言や名語録を毎月20種類近く紹介します。


■4.横山信弘のコラム「草創花伝(そうそうかでん)」
 年間2,000万アクセスを記録するネットコラムから、選りすぐりの記事
 をピックアップしてお届けします。時事問題の解説もあり、お客様との会話
 のネタに使えます。


■ 絶対達成マンスリーポスター
 プライムオーディオセミナー(音声教材)の内容の中からピックアップした
 格言をポスターにしてお届けします。社内で皆さんが見られるところに掲示
 し、社内の意識改革にお使いください。
 ※今月のテーマ「甘い人より厳しい人のほうが信頼される」


※なお、バックナンバーとして翌月以降に購入できるのは、「絶対達成プライ
ム」のメイン音声教材である「横山の組織営業力アップ講座」のみです。その
他のコンテンツは、当月のみ入手可能ですので、どうぞよろしくお願いいたし
ます。


■ 絶対達成プライム会員「4月号」専用ページ (〆切26日)
http://zettaiprime.jp/admission/