2016年5月27日

【「大量行動」せずに結果を出す最後のアイデア】メルマガ草創花伝 vol.812

おはようございます。
「メルマガ草創花伝」の横山信弘です。


本日のメインテーマは、『「大量行動」せずに結果を出す最後のアイデア』で
す。


いつものように、会話事例を用いながら解説していきます。


----------------------------------------------------------------------


○部下:
「おかげさまで、最近、本当にはやく帰宅できるようになってきました」


●マネジャー:
「先月の残業は15時間だよな?」


○部下:
「はい。去年は毎月60時間とか、70時間ぐらいでしたが」


●マネジャー:
「毎晩10時、11時はあたりまえ。休日出勤も多かったから、しょうがな
い」


○部下:
「残業時間が大幅にダウンして、逆に結果がアップしていきました。すごく不
思議な気分です」


●マネジャー:
「残業時間を減らしたら、結果がアップした、ということではないが、結果的
にそうなった、ということだ」


○部下:
「おっしゃる通りです」


●マネジャー:
「大量行動をしていたころは、日中に見積書や提案書を作成することができな
かったから」


○部下:
「そうですね……。夕方6時に戻ってきてから、資料作成の時間が必要でした
ので」


●マネジャー:
「大量行動はとてもいい訓練となった。しかし月に300件もまわっていると、
実質、社内業務はできなくなるよな」


○部下:
「もともと月30件ぐらいだった訪問件数を、いきなり10倍にしましたから
ね。根性はつきましたが、まわるのに精いっぱいでした」


●マネジャー:
「でも、実際にまわれるもんだな。最初、社長が『訪問件数を10倍にし
ろ!』と言いだしたときは、絶対ムリ!って思ったもんな」


○部下:
「あの大量行動で、本当にムダな業務が吹き飛ばされました。それは感謝して
います」


●マネジャー:
「役割分担もキッチリできた」


○部下:
「はい。まァ、何よりも『現状維持バイアス』がはずれたことが一番ですね。
創意工夫してやり切る習慣が身に着きました」


●マネジャー:
「今はホームページとチラシ、顧客との勉強会が代わりに『大量行動』してく
れる」


○部下:
「そうです。本当に便利になりました」


●マネジャー:
「これまでもずっとホームページはやってきたし、チラシも大量に巻いてきた。
お客様との定期的な勉強会も開いてきた」


○部下:
「はい。しかし――」


●マネジャー:
「そう。しかし、その連携のさせ方がわからなかった」


○部下:
「そうなんです。すべて独立してやっていたのを、全部、連携させるようにし
た。そうしたら、いきなりお客様との商談が爆発的に増え始めたんです」


●マネジャー:
「そうだ。ストレスなく、目標を達成させられる『予材』が増えた」


○部下:
「当社はIT企業で、お客様は大手企業が大半だ。当社のような会社の『水ま
き』のプロセスは多様化させないと難しい」


----------------------------------------------------------------------

……ほとんどの会社で実施されているプロモーション活動は「点」で終わって
います。

チラシもホームページも電話もメールもネット広告も……すべて相互連携でき
ます。

「点」でもなく、「線」でもなく、「面」で繋げることで「予材」は膨大に膨
れ上がっていくことでしょう。

約3年ぶりの「組織営業力アップDVD」の新作。

6月30日まで、キャンペーンを実施します。ご興味がある方は、ぜひこの機
会にお申し込みください!


■ 横山信弘の組織営業力アップDVD vol.7
「大量行動に頼らず予材を増やす予材マーケティング」編
http://attax-sales.jp/lp/vol7/

----------------------------------------------------------------------

【5点】……本日のメルマガ本文に対する横山の「お気に入り度」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔2〕編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

当社のメイン事業は「コンサルティング」です。

そして、そのコンサルティングサービスの最大の強みは、何と言っても、

「やり切る習慣」

を身につけてもらうこと。

やはり、ここかな、と思います。

昨日、当社コンサルタントの山北陽平と話していて、あらためて感じたのです。

どんなに素晴らしい商材を持っていても、どんなに優秀なスキルを持っていて
も、「50やります」と言ったら「50」やる。「100やります」と言った
ら「100」やる。

シンプルなことですが、これができなければ、結果は出ません。正しいマネジ
メントサイクルを回すことができないからです。

「やり切る習慣」の重要さ、尊さがわかる企業様が、当社にコンサルティング
のオファーをくださいます。

「やり切る習慣」ぐらい社内でできる。

もしくは、「50やりますと言って、結果的に30とか40しかやらなくても、
それは大した問題ではない」と、思っている企業様からは、当然オファーはあ
りません。

山北をはじめ、当社のコンサルタントが入って組織改革した会社で、成果を上
げている企業がたくさんあります。

「やり切る習慣」を身に着けただけで結果がドン!と上がった会社も少なくあ
りません。

小手先のテクニックではなく、最も重要なことをおろそかにしない会社が、や
はり結果を出すものですよね。

当社のコンサルティングに興味がある方はご連絡ください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔3〕【6月末まで】組織営業力アップDVD7キャンペーン!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

目標の2倍の「予材」を積み上げて、目標予算を絶対達成させる営業マネジメ
ント手法「予材管理」が世に出てから10年が経ちました。

この10年の間に、派生メソッドやツールがお客様の知恵とともに開発されて
きました。

今回発売されるDVDのテーマ「予材マーケティング」もその一つです。

「予材管理」のベースを支える思想は「大量行動」。

しかし、事業スタイルや会社の規模によっては、お客様と繰り返し接触するこ
とが現実的に難しい企業もあります。

そこで今回のDVDは、「大量行動」をせずとも予材を積み上げていくアプ
ローチ手法を紹介します。


■ 横山信弘の組織営業力アップDVD vol.7
「大量行動に頼らず予材を増やす予材マーケティング」編
http://attax-sales.jp/lp/vol7/


Webやチラシ、DM、イベント、フォロー電話など、それぞれの特性を「数式」
で捉え、効果を数学的に測定できる手法も解説いたします。

ご興味がある方、ぜひお申し込みください!

6月30日(木)までにご購入いただいた方に限り、定価より約10%割引の価
格でご提供いたします。(他の特典もございます)

どうぞよろしくお願いいたします。