2016年6月13日

【ビジネスリュックの魅力とは?】メルマガ草創花伝 vol.817

おはようございます。
「メルマガ草創花伝」の横山信弘です。


本日のメインテーマは、『ビジネスリュックの魅力とは?』です。


いつものように、会話事例を用いながら解説していきます。


----------------------------------------------------------------------


○部下:
「課長、最近かばんを変えましたね」


●マネジャー:
「ああ、そうなんだよ。リュックに変えた」


○部下:
「ビジネスリュックですか……。どうなんですか、リュックは」


●マネジャー:
「意外にいいよ。社長も最近はリュックだよな」


○部下:
「そうですね。最初は、どうしてリュック背負って会社に来てるんだろうと思
ってたんですが」


●マネジャー:
「私は腰痛が激しくて、手持ちのブリーフケースではキツい」


○部下:
「何年か前はゼロハリバートンでしたよね?」


●マネジャー:
「そう。ゼロハリだった。あれほど機能性が低いバッグはなかなかない」


○部下:
「月の石を採集するためのブリーフケースですものね」


●マネジャー:
「ゼロハリの中に携帯電話を入れていたら、取り出すのにものすごく苦労す
る」


○部下:
「でもカッコいいじゃないですか。ビジネスリュックは、どう見てもカッコ悪
いですよ」


●マネジャー:
「はっきり言うねェ。私もそれは悩んだんだが、腰痛がひどいのでしょうがな
い」


○部下:
「これからの夏、背中に汗かきますよ」


●マネジャー:
「頻繁にスーツとシャツをクリーニングに出さないといけない」


○部下:
「デメリット多そうですよ。だいたいお客様のところへ訪問する際、このリュ
ック背負っていくんですか?」


●マネジャー:
「そのときは今まで使っていたブリーフケースを使う。会社に置いてあるん
だ」


○部下:
「えええ。そこまでやりますか」


●マネジャー:
「それはいいとして、君はその薄っぺらいビジネスバッグか」


○部下:
「はい。スマートなバッグのほうが好みです」


●マネジャー:
「何が入ってるんだ」


○部下:
「スマホ2台とペンケース、メガネケース、薬が入った袋と……、あとはティ
ッシュと、ウェットティッシュ」


●マネジャー:
「それだけか?」


○部下:
「あとは書類を持ち運ぶときもあります。折り畳み傘とか、ペットボトルも」


●マネジャー:
「……」


○部下:
「どうしたんですか?」


●マネジャー:
「お前もビジネスリュックを背負え」


○部下:
「え? どうしてですか?」


●マネジャー:
「リュックを買えば、リュックの中にいろいろ入れたくなる。ビジネス書とか、
将来の計画を書くための手帳とか、資格試験対策の勉強道具とか。そんな薄っ
ぺらいバッグを持つな」


○部下:
「それならリュックじゃなく、大きめのブリーフケースを買えばいいじゃない
ですか」


●マネジャー:
「自分の夢を片方の手で持とうとするな。背負うんだよ。自分の夢を背負って
歩け」


○部下:
「課長……。マジですか」


----------------------------------------------------------------------

……ビジネスリュックがいいかどうかは別にして、通勤時間や移動時間を有効
活用するグッズは常に持ち歩いたほうがよいと思います。

3日間かけて野心的な記事を書きました。

ご興味がある方はぜひ!


■ できる人はなぜ、「ビジネスリュック」を使うのか?
http://bylines.news.yahoo.co.jp/yokoyamanobuhiro/20160613-00058722/

----------------------------------------------------------------------

【41点】……本日のメルマガ本文に対する横山の「お気に入り度」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔2〕編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先週の金曜日、土曜日は、絶対達成社長の会の「夏合宿」がありました。場所
は軽井沢。

私も含め、全員がボランティアで参加。

2日間「ゴール・メイク・コンサルティング」という講座をしました。

なぜ無償でこういうことをするかというと、私自身が運気を頂きたいからです。

年齢を重ね、最近は「縁」とか「運」とかをものすごく大切に思えるようにな
ってきました。

お金や時間、移動距離など、いろいろ事情はあるでしょうが、結局は「運気」
のある人しか、このような夏合宿に参加しません。

新緑の軽井沢は、日ごろの様々なノイズを少しだけ取り除いてくれました。

充実した2日間を過ごせて、幸せでした。ありがとうございます。

私は「運」が強いので、どんな形であれ、私の近くにいたほうがよいです。

メルマガはたまに読んでもらいたいし、LIVEにも来てもらいたいし、「プ
ライム」にも入ってもらいたいと思っています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔3〕絶対達成プライム6月号のテーマは「お客様に選ばれる差別化戦略」。
   ビジネスで差別化できなくて困っている方には注目のコンテンツです!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「絶対達成プライム」の6月号は、ポーターの3つの競争戦略「コストーリー
ダーシップ戦略」「差別化戦略」「集中戦略」を紹介したうえで、

本当にお客様が「違い」を理解する差別化戦略とは何か? ……をNLP理論
を活用しながら解説します


■ 絶対達成プライム会員「6月号」専用ページ (〆切26日)
http://zettaiprime.jp/admission/


【音声教材】――プライムオーディオセミナー


■1.横山信弘の「組織営業力アップ講座」
 絶対達成プライムのメイン教材。
 ●1.今月のテーマ
 「お客様に選ばれる差別化戦略」(収録時間41分)
 ●2.予材管理レクチャー(予材管理の素朴な質問にこたえる)
 「予材管理と案件管理の違い」(収録時間14分)
 ●3.コンサルティングの現場から
 「お客様をどのように攻略するか」(収録時間12分)


■2.横山信弘の「主導権を握るコミュニケーション手法『布石管理』講座」
 書籍でもDVDでも紹介したことがない、先手必勝で主導権を握るためのコ
 ミュニケーション技法を、このプライム会員向けだけに披露します。
 ※今月のテーマ「布石管理とメールの連携」(収録時間19分)


【テキスト教材】――プライムテキスト


■1.山本なつみのコラム「百期百会(ひゃくごひゃくえ)」
 年間1,000回以上の名刺交換を習慣にする山本の、人見知りしないコツ、
 人間関係を良好にするコツを紹介します。


■2.水田裕木の「リアルトップセールス・インタビューズ」
 一般企業のリアルなトップセールス研究をライフワークにしている水田のイ
 ンタビューレポート。トップセールスたちの意外な素顔、テクニックに迫り
 ます!


■3.水田裕木の「リアルトップセールスの一行語録」
 過去100名以上のトップセールスにインタビューした経験から、トップ
 セールスの名言や名語録を毎月20種類近く紹介します。


■4.横山信弘のコラム「草創花伝(そうそうかでん)」
 年間2,000万アクセスを記録するネットコラムから、選りすぐりの記事
 をピックアップしてお届けします。時事問題の解説もあり、お客様との会話
 のネタに使えます。


■ 絶対達成マンスリーポスター
 プライムオーディオセミナー(音声教材)の内容の中からピックアップした
 格言をポスターにしてお届けします。社内で皆さんが見られるところに掲示
 し、社内の意識改革にお使いください。
 ※今月のテーマ「正しい知識を得て違いの分かる人になろう」


※なお、バックナンバーとして翌月以降に購入できるのは、「絶対達成プライ
ム」のメイン音声教材である「横山の組織営業力アップ講座」のみです。その
他のコンテンツは、当月のみ入手可能ですので、どうぞよろしくお願いいたし
ます。


■ 絶対達成プライム会員「6月号」専用ページ (〆切26日)
http://zettaiprime.jp/admission/