2016年9月1日

【3種類の「営業行為」をチェックする】メルマガ草創花伝 vol.839

おはようございます。
「メルマガ草創花伝」の横山信弘です。


本日のメインテーマは、『3種類の「営業行為」をチェックする』です。


いつものように、会話事例を用いながら解説していきます。


----------------------------------------------------------------------

○門下生:
「師範、質問があります」


●師範:
「なんだね」


○門下生:
「携帯ショップに勤めてもう1年が経ちました。なのに、なかなか売れないん
です」


●師範:
「それを私に質問されても困る。店長に聞きたまえ」


○門下生:
「店長もなぜかわからないって」


●師範:
「店長がわからないことを私がわかると思ってるのか。出直してきたまえ」


○門下生:
「わ、わかりました。出直してきます」


●師範:
「あ、ちょっと待て」


○門下生:
「何ですか、師範」


●師範:
「実は携帯電話をスマートフォンに変更したいと思ってたんだ。ちょうどここ
にパンフレットがある。どのプランを選んだらいいんだ」


○門下生:
「ええっと……。こちらの機種だったら、おススメのプランはこの3種類で
す」


●師範:
「どれがいいんだ。いつも何を勧めている?」


○門下生:
「お客様次第です。師範がどのようにスマホを使うか、ですね」


●師範:
「セキュリティのオプションのことがよくわからん」


○門下生:
「セキュリティに関しても、市販がどのようにスマホを使うか、によりますよ。
このパンフレットに、お客様の声が書いてあるので参考にしてください」


●師範:
「通信速度は速いほうがいいのか? 格安のプランでもいいような気がするん
だが」


○門下生:
「ですから、それも師範がどのように使うか、次第です」


●師範:
「……」


○門下生:
「……」


●師範:
「君はお店でも、そういう口ぶりか」


○門下生:
「え?」


●師範:
「なんでもかんでも『お客様次第』なのか?」


○門下生:
「そ、そりゃあ、そうじゃないですか。私が使う携帯電話じゃないんですよ。
お客様が使うんですから、お客様次第ですよ」


●師範:
「それじゃあ、売れなくて当たり前だ」


○門下生:
「え!」


----------------------------------------------------------------------

……今年の4月に私は10年ぶりに新車を購入し、4ヶ月待って、ようやく先
日、納車されました。

本当はフォルクスワーゲンを買うつもりで、3年以上もVWのディーラーに通
ったのに、たった一度だけ、何となく寄ったBMWのディーラーで、いきなり
方向転換。

その数日後に、購入を決めました。

BMWで対応してくださった営業はまだ26歳でしたが、ただの一度も「お客
様次第」という表現を使いませんでした。

私が「1」質問すると、「10」の知識で返答し、私の意向をくみながらドン
ドン提案してくるのです。しかも厚かましい素振りもなく。

店舗販売においては、営業、販売員のひとりの力量で、「売れる/売れない」
はまったく変わってきます。

いよいよ新シリーズの「絶対繁盛セミナー」がはじまります。ご興味のある方
はぜひお越しください!


■絶対繁盛セミナー「絶対達成するお店のつくり方、店長の育て方」
【東京 9/20】http://attax-sales.jp/seminar/open/2255/


主に、住宅、不動産、リフォーム、自動車ディーラー、保険代理店、携帯ショ
ップ、ドラッグストア、百貨店などが主な対象です。


----------------------------------------------------------------------

【12点】……本日のメルマガ本文に対する横山の「お気に入り度」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔2〕編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨日、No.1マーケティング・オートメーション(MA)ベンダー、マルケ
トの福田社長とのコラボセミナーがありました。

福田社長は、若くしてセールスフォースドットコム日本法人の元専務までのぼ
り詰めた方です。

早稲田大学、米国オラクル、そしてセールスフォース……と、絵に描いたよう
な「エリート街道まっしぐら」の方でしたが、一念発起してマルケト日本法人
の社長に就任。

最初は、小さな貸しオフィスで、細々と事業をスタートさせたそうですが、た
った2年で急成長し、カンファレンスをすれば4000名を超えるオーディエ
ンスを集めるまでにいたり、今では六本木ヒルズに入居しています。

その福田社長が昨日、

「3年前に横山さんと福岡でセミナーをやったとき、横山さんの『種まき』
『水まき』の話を聴いていて、それを事業にしたいなと漠然と思った」

と言ってくださいました。

福田社長は、私より5つぐらい年下です。

「ようやく、横山さんとセミナーができるほどになりました」

と謙虚な姿勢で言ってくださいましたが、私も福田さんのような、次代を担う
若き経営者と「以前から知り合いだった」と言えて、自慢になります。

やはりうまくいく人には、うまくいく人が引き寄せられていくものですね。

こういう勢いのある方からエネルギーをもらい、そのエネルギーを皆さんに提
供していきたいと思っています。