2017年2月14日

【先着30名】AIカウンセルによる組織大変革セミナー

こんにちは。「メルマガ草創花伝」の横山信弘です。


AI(人工知能)の文字が新聞に載らない日がないほど、今はどの新聞、どの
雑誌、どのニュースでも取り上げられています。


野村総研の調べでは、AIの普及によって日本の労働置換率は【49%】と発
表がありました。誰もが想像するとおり、AIのインパクトは計り知れません。


とはいえAIといっても、レベル感はさまざま。掃除機に搭載された疑似AI
が、私たちの仕事を脅かすことはないでしょう。


このようにAIに関する正しい知識を身に付けることは、これからの私たちに
とっては、不可欠になってくると思います。


変に誤解したままだと、不安ばかりを募らせることになるからです。


ところで現在、実用化されているAIの機能で最もポピュラーなのが、高度な
「認識能力」です。


画像を認識する力、音声を認識する力……。これらを拡張し、人間の自然言語
を認識して学習する力は、AIの並外れたスキルです。


このスキルに長けた「IBMワトソン」のエコパートナー企業(日本初)と提
携し、私たちが昨夏から研究・開発してきたAIソリューションを、このたび
公開することとなりました。


ご興味がある方、ぜひご参加ください!


■ AI(人工知能)セミナー「AIカウンセルによる組織大変革」
【東京 3/29】http://attax-sales.jp/seminar/open/2981/


組織の「暗黙知」をナレッジ化して、組織運営に役立させる考え方は、私が日
立製作所にいたころからありました。


しかしAIの機能を最大限使うことで、ナレッジシステムが劇的に使いやすく
なり、組織に大変革をもたらすのです。


このような発想や、実現段階に入ったソリューションは初めてです。


先着30名ですので、申込みはお早めに!
いつもありがとうございます。


以上