2017年3月6日

【言うことを聞かない人を説得する技術】メルマガ草創花伝 vol.892

おはようございます。
「メルマガ草創花伝」の横山信弘です。


本日のメインテーマは、『言うことを聞かない人を説得する技術』です。


いつものように、会話事例を用いながら解説していきます。


----------------------------------------------------------------------


○門下生:
「師範、私の部下が言うことを聞かないのです」


●師範:
「なら、あきらめろ」


○門下生:
「えっ!」


●師範:
「言うことを聞かないんだろ? だったらあきらめろ。
あきらめるのは大事だぞ」


○門下生:
「そ、そうでしょうか」


●師範:
「部下が言うことを聞かないんだったら、もう放っておきなさい。
部下の分まであなたが仕事をする。それでいいじゃないか」


○門下生:
「ちょっと待ってください。そうは言っても私は上司なんですから」


●師範:
「上司だからなんだ。言うことを聞かない部下をどうしろっていうんだ」


○門下生:
「私は何とかしてやりたいんです。可能性は残されています」


●師範:
「いや、もうダメだね。君の部下は言うことを聞かないよ」


○門下生:
「私はあきらめません!」


●師範:
「言うことを聞け!」


○門下生:
「え……」


●師範:
「なぜ私の言うことを聞かない? 君の師範だというのに」


○門下生:
「そ、そうですが」


●師範:
「どうしてそんなに頑固なんだ? 疲れないか?
 部下が上司である君の言うことを全然聞かないんだろ?」


○門下生:
「全然ってことはないんですが」


●師範:
「しかし、君が不満を覚えるぐらいに言うことを聞かないんだろ?」


○門下生:
「そりゃあ……」


●師範:
「それなら放っておきなさい。上司の言うことを聞かない部下だなんて、
話にならない。どの会社でも活躍できないだろう」


○門下生:
「そんなことはないと思います」


●師範:
「なんで断言できる?」


○門下生:
「課長である私の言うことはダメですが、部長の言うことは聞くのです」


●師範:
「は?」


○門下生:
「隣の課の課長の言うことも、だいたい聞きます」


●師範:
「じゃあ、君の部下は『言うことを聞かない部下』ではないだろう」


○門下生:
「いや、そうですよ。言うことを聞かない部下です」


●師範:
「違う!」


○門下生:
「ええっ?」


●師範:
「君の部下は、『言うことを聞かない部下』ではなく、
『君の言うことを聞かない部下』」なんだろうが」


○門下生:
「と、いうことは?」


●師範:
「君の問題だよ。君のやり方を改善したまえ」


○門下生:
「わかりました。……そうなんですね?
私に問題があると知ったほうが、安心します」


●師範:
「そりゃそうだ。相手に100%問題があると受け止めると、
解決しようがないからな」


----------------------------------------------------------------------

……今月の「絶対達成プライム」のテーマは、
「言うことを聞かない人を説得する技術」です。


言うことを聞かない人とは、部下だけでなく、お客様、
また自分自身の時もあります。


人を説得したいときの、二つのうまくいかない方法、
そして3つのタイプに分けた実践的なテクニックをご紹介します。


■ 絶対達成プライム 2月号「言うことを聞かない人を説得する技術」
http://zettaiprime.jp/admission/


----------------------------------------------------------------------

【35点】……本日のメルマガ本文に対する横山の「お気に入り度」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔2〕編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日、沖縄で「絶対達成LIVE」があります。

今年は「全国12ヶ所をまわる」と宣言し、実際にそれが実現できて、
本当に嬉しいし、幸せです。

正直なところ、12ヶ所をまわるのは、
今回で、最初で最後のような気がしています。

これからは「絶対達成プライム」の音声教材か「プライムセミナー」で

もしくは、

私の部下たちの講座で学んでいただきたいと思います。

私は、経営者向け、女性向け、
もしくはAI(人工知能)などの特別なセミナーを増やしくていく予定です。