2017年4月20日

【「生理的リラクゼーション反応」とは?】メルマガ草創花伝 vol.904

おはようございます。
「メルマガ草創花伝」の横山信弘です。


本日のメインテーマは『「生理的リラクゼーション反応」とは?』です。


いつものように、会話事例を用いながら解説していきます。


----------------------------------------------------------------------


○門下生:
「師範、質問があります」


●師範:
「どうした」


○門下生:
「どうしたも、こうしたもないですよっ!」


●師範:
「どうした、落ち着け」


○門下生:
「私だってね。一所懸命やってるんです」


●師範:
「は?」


○門下生:
「それを……なんで……。あんな風になめた態度で……あああ、腹が立つ!」


●師範:
「どうしたんだ」


○門下生:
「どうしたなんですかっ! 師範」


●師範:
「おいおい。
『どうしたなんですかっ』じゃなくて『どうしてなんですかっ』と聞け」


○門下生:
「そんなこと、どうだもいいです!」


●師範:
「『どうでもいいです』だろ……」


○門下生:
「きィィ――!」


●師範:
「いい加減にしたまえ。はやく質問をしろ。質問があるんだろ」


○門下生:
「部下が言うことを聞かないんですっ。どうしたらいいんですか!」


●師範:
「またそんな話か」


○門下生:
「えっ」


●師範:
「私に相談に来る大半の門下生が同じ悩みを抱えている」


○門下生:
「わ、私は、感情的になると……どうしても、うまく話ができなくなって」


●師範:
「何があったんだ」


○門下生:
「パラサイト営業の部下がいるんです」


●師範:
「オフィスに寄生して、めったに外出しない営業のことだな」


○門下生:
「何度言っても、お客様のところへ行かないんです。
バカみたいにお客様のところへ足を運べばいいってもんじゃありませんよ。
とかなんとか言うんですよっ。あああああ! 頭にくる」


●師範:
「落ち着きたまえ」


○門下生:
「行くべきお客様があるのに、いつまで経っても『待ちの営業』なんです。
ずっと目標未達成の状態が続いているのに、
自主的に変わろうとしません。私の部下は頭がおかしいんじゃないかと」


●師範:
「『壁マネジメント』を身に付けるべきだな」


○門下生:
「『壁マネジメント』?」


●師範:
「行動分析学を応用したマネジメント手法だ。
好子と嫌子とを意識し、仕組みを使って部下とコミュニケーションをとること。
それが大事だ」


○門下生:
「な、なるほど……。そうですか」


●師範:
「それにしても、もう少し衝動コントロールをしたほうがいい」


○門下生:
「すぐにカーッとなって、自制できなくなります」


●師範:
「『スタンフォードの自分を変える教室』という本に書いてあったが、
自制心を鍛えるには、生理的リラクゼーション反応が大切だと」


○門下生:
「何ですか、それは?」


●師範:
「心拍と呼吸が遅くなり、筋肉の緊張がとけている状態のことだ。
さっきから見ているが、君は明らかに呼吸がはやい。落ち着くんだ」


○門下生:
「呼吸を遅くする……」


●師範:
「毎日、5分でいいから時間をとって瞑想したまえ」


----------------------------------------------------------------------

……瞑想って昔から興味がありましたが、なかなか一人ではできないですよね。

正直なところ、面倒くさいです。

そんな面倒くさがり屋の私でも瞑想できるスマホのアプリを、
マガジンハウスの編集長から教えてもらいました。

それが「MEISOON」というアプリです。
http://www.yoga-lava.com/meisoon/

このアプリの何がいいかって、とにかく「声」。「話し方のトーン」です。
ナビゲートしてくれる女性の声がとても可愛らしく、
私のようなおじさんの心を鷲掴みしてくれます。

この声を聴きたくて、
ついついこの「瞑想アプリ」を使ってみようかなと思え、毎日聴いています。
(電車の中でも聴ける)

好みもあるかもしれませんが、すごくお勧めです。
興味のある方は「MEISOON」で検索してみてください。


※意志力を身に付ける『スタンフォードの自分を変える教室』は名著ですね。
 2013年の年間ベストセラー1位(ビジネス書)。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4479793631/mysterycon0c-22/ref=nosim


----------------------------------------------------------------------

【21点】……本日のメルマガ本文に対する横山の「お気に入り度」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔2〕編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

6月から、
ロジカルで可愛い女子――ロジかわ女子をめざす本格講座がスタートします。

6月5日(月)から全4回+1。
定員10名。

ただ出席すれば卒業できる講座ではありません。
第一期卒業生に聞いていただければわかりますが、かなりキツイです。

「論理思考力」を鍛えるわけですから、
「思考パターン」を変えるためのトレーニングをしっかりやります。

第一期のときもそうでしたが、全員が卒業することはありません。

そのため卒業したら、言い知れぬ達成感、
そして「ロジかわ女子」としてのプライド、
「ロジかわ女子養成講座」を卒業した人にしか贈られない
「バッジ」が手に入ります。

論理思考力を本格的に鍛えたいという「働く女性」の方のみ募集いたします。

ロジかわ女子養成講座(第2期生)の募集ページはこちら
http://logikawa.jp/course/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔3〕絶対達成プライム4月号は「予材を増やす販促物とは?」。
   今月の「横山信弘の紹介したい一冊」とは……
   コピーライティングの名著を3冊合わせた、あの本!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「絶対達成プライム」4月号は、
「予材を増やす販促物とは?」がメインテーマ。

自社の商品やサービスを販売するために、チラシやDM、ホームページなど
いわゆる「販促物」を用意すると思います。

この販促物を、この4月号では
どのように作成していけばいいのか「4つの切り口」で解説しています。

詳しくは今月のプライムオーディオセミナーで!


■ 絶対達成プライム会員「4月号」専用ページ (〆切26日)
http://zettaiprime.jp/admission/


そして大好評! 毎月「絶対達成プライム」会員にのみお伝えしている
「横山信弘の紹介したい一冊」のコーナー。

今月は……

■『最強のコピーライティングバイブル』
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478028826/mysterycon0c-22/ref=nosim

です。

『ザ・コピーライティング』
『伝説のコピーライティング実践バイブル』
『ザ・マーケティング【基本篇】【実践篇】』
の名著3冊(2000ページ超)を、1冊(280ページ)に凝縮しています。