2017年8月31日

【もう一度「カウントダウンの技術」】メルマガ草創花伝 vol.940

おはようございます。
「メルマガ草創花伝」の横山信弘です。


本日のメインテーマは『もう一度「カウントダウンの技術」』です。


いつものように、会話事例を用いながら解説していきます。


----------------------------------------------------------------------


○門下生:
「師範、先日カウントダウンの技術について教えてもらいました。
カウントダウンするには、明確な数字目標と期限がなければダメだと」


●師範:
「足し算ではなく引き算で考えることだ」


○門下生:
「さっそく9月のイベント集客でやってみようかと思います」


●師範:
「集客でやるのは、すごくわかりやすい」


○門下生:
「9月20日のイベント、まだ30人しか集まっていないんです。
社長からハッパかけられてまして。がんばって集めないといけません」


●師範:
「目標は何人なんだ」


○門下生:
「180人です」


●師範:
「ひゃ、180人!」


○門下生:
「はい」


●師範:
「明日から9月だぞ。あと20日で150人を集めないといけない」


○門下生:
「誰でもいい、というわけじゃないんです」


●師範:
「どういう人を呼びたいんだ?」


○門下生:
「300万ぐらいの商品を決済できる人です」


●師範:
「それなりに決裁権を持ってる人を、か」


○門下生:
「そうです」


●師範:
「同じようなイベントはもうないのか?」


○門下生:
「11月6日にあります」


●師範:
「じゃあ、9月は諦めて、11月に集中することだな」


○門下生:
「ええっ! な、なんで」


●師範:
「決裁権があり、20日後に時間が空いている人とどう知り合うんだ」


○門下生:
「確かに、よほど偶然がないと……」


●師範:
「偶然に頼るような計画など、あり得ん」


○門下生:
「う!」


●師範:
「ひょっとして、いつもいつも、そのように直前になって集客してるのか」


○門下生:
「そ、そうです。だからいつも未達に終わってます」


●師範:
「集客するほうも疲れるだろ」


○門下生:
「ハッキリいって疲れます。社長からのプレッシャーもきついですし」


●師範:
「9月20日のイベントだからって、あと20日あるわけじゃない。
もう期限は終わってるとみていい」


○門下生:
「どういうことですか?」


●師範:
「決裁権のある人を呼びたいなら、1ヶ月ぐらい前には終わらせてないと。
君のスケジュールだって、そんなに空いてないだろう?」


○門下生:
「はい。9月も10月も、月の80%は埋まっています。
参加したいセミナーとか講演はいろいろあるんですが、
どれももう少し早く知っていれば……と思うことが多いです」


●師範:
「自分でそのような経験があるのに、
どうしてイベントを企画するときにそのような視点を持てないんだ」


○門下生:
「そうですね……」


●師範:
「結局は『お客様の視点に立つ』ということができてないんだよ」


○門下生:
「耳が痛いです」


●師範:
「11月6日のイベントに決裁権のある人を呼ぶための期限は、
1ヶ月前の10月6日と設定したほうがいい。
そうすると、期限まであと36日だ。明日から9月なんだから」


○門下生:
「あと36日……。あと36日で180人」


●師範:
「そうしてから日割りで算出すると、
1日5人平均で集客しなくてはならないことになる」


○門下生:
「1日5人平均ですか」


●師範:
「けっこう大変だろ」


○門下生:
「そ、そうですね」


●師範:
「あと35日で、あと176人。あと34日で、あと171人。
あと33日で、あと170人。あと32日で、あと167人……と、
明日からカウントダウンをスタートしろ」


○門下生:
「毎日5人ピッチで減っているかで、順調に集客できているかわかりますね」


●師範:
「11月のイベントに今から集中したほうがいい。
集客が目的ではなく、新商品を売ることが目的ならな」


----------------------------------------------------------------------

……今日は8月31日です。

今月も私は100キロの「ラン&ウォーク」を達成しました。

たいした目標ではありませんが2014年11月から続いていますので、
これで【34ヶ月】連続達成です。

毎日毎日

「あと19日で56キロ」
「あと18日で52キロ」
「あと17日で44キロ」
     :
     :
「あと6日で21キロ」
「あと5日で17キロ」

などとカウントダウンしているから、長く継続できているのだと思います。
そうでないと、何をやっても私は長続きしないですから。

身近なことから「カウントダウンの技術」を使ってみてはいかがですか。

----------------------------------------------------------------------

【32点】……本日のメルマガ本文に対する横山の「お気に入り度」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔2〕編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日の日経新聞の1面「スタートアップ大競争」の記事に、

メキシコにおける深刻な教師不足を解消するため、
スマホで閲覧できる講義システムがとても役だっているとありました。

この講義システムを提供しているのが、ディー・エヌ・エー創業メンバーの
ひとりが設立した「クイッパー」だそうです。

勉強したくても、勉強できない。
優秀な講師のもとで学習したい、でもいろいろな事情でできない。

そのような子どもたちの悩みを解消する画期的な取り組みですね。

この記事を読んで私も勇気づけられました。

日々、私も部下たちも、
「正しい教育をされていない企業のマネジャーが多すぎる」
と強く思っています。

私たちが提供している「絶対達成プライム」は、
時間的にも、経済的にも、物理的にも、それほど余裕のない方々に、
「絶対達成」のマインドとメソッドを提供するサービスです。

着実に会員は増えています。
やはり、今の時代にマッチしたサービスなのだと自負しています。

さて9月のテーマは「AI」です。

「AIの時代」に組織マネジメントはどうあるべきか?

が、メインテーマ。

ご興味がある方は、この機会にぜひ「絶対達成プライム」にご入会ください。
http://zettaiprime.jp/admission/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔3〕【10月もやります!】人工知能セミナー「AIによる組織大変革」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

10月24(火)日に、再びAI(人工知能)セミナーを開催します。

AIが得意とする「認識能力」を最大限に生かし、
総労働時間の20%以上の削減、スタッフの能力向上へ導く手法とは?

3月も、6月も、8月も開催しましたが、1ヶ月以内で満員となりました。

【東京 10/24】AI(人工知能)セミナー「AIカウンセルによる組織大変革」
https://www.attax.co.jp/seminar/detail/252

※大阪は残席わずかです!

【大阪 9/12】AI(人工知能)セミナー「AIカウンセルによる組織大変革」
https://www.attax.co.jp/seminar/detail/234


本セミナーは、「IBMワトソン」のエコパートナー企業(日本初)である、
木村情報技術様との共催です。

「IBMワトソン」を活用したソリューションを、
すでに大手企業で導入し始めており、その事例を知ることもできるでしょう。

ご興味のある方は、ぜひお越しください。