2017年12月11日

【経営の「リノベーション」を考える】メルマガ草創花伝 vol.970

おはようございます。
「メルマガ草創花伝」の横山信弘です。


本日のメインテーマは『経営の「リノベーション」を考える』です。


いつものように、会話事例を用いながら解説していきます。


----------------------------------------------------------------------


○門下生:
「師範、自慢しに来ました」


●師範:
「君の自慢なら、聞いてやる。ハゲタカファンドに入って何年経った?」


○門下生:
「バイアウトファンドと呼んでください。3年目です」


●師範:
「何を自慢したい?」


○門下生:
「経営不振に陥っている会社を買って再生し、売却して利益を出しています」


●師範:
「企業再生ファンドか」


○門下生:
「そういう分野に入るでしょうね」


●師範:
「買った会社を、好き勝手に切ったり貼ったりして売り抜ける。
そういう印象が強い」


○門下生:
「いや、そんな外科手術的なことはしません」


●師範:
「ウォーレン・バフェットは、一度破たんした、もしくは破たんしかけた会社
には投資をしないと言った。見事に再生できれば、リターンは大きいが、その
確率は非常に低いからだと」


○門下生:
「その通りです」


●師範:
「リスクテイカーたる使命か」


○門下生:
「私どもは不振企業を買ってリストラし、経営効率を高めて売ったりはしませ
ん」


●師範:
「どういうことだ」


○門下生:
「リノベーションです」


●師範:
「リノベーション? 中古住宅の?」


○門下生:
「そうです。古いモノの改修を『リフォーム』と呼びますが、
『リノベーション』は、新たな付加価値を付け加えて再生します」


●師範:
「不振に陥った企業を? リノベーションなど、できるのか?」


○門下生:
「『予材管理』です」


●師範:
「お……」


○門下生:
「師範が教えてくれた『予材管理』で新たな付加価値をつけます」


●師範:
「予材管理が定着している企業なら――」


○門下生:
「多くの企業は、喉から手が出るほどほしいでしょう。
売ってくれと、言ってきます」


●師範:
「予材管理を定着させてから建て直し、それから売却するということか」


○門下生:
「予材管理の発想でリフォームはありません。必ず、予材を仕込む習慣が
組織に身につけば、事業イノベーションは起こります」


●師範:
「だからリノベーション、と言いたいわけか」


○門下生:
「素晴らしい技術を持ち、将来性のある企業はたくさんあります。
しかし、時代に乗ることができずに業績不振に陥ってしまうこともあります」


●師範:
「ハゲタカかと思っていたが、そうでもないようだな」


○門下生:
「『予材管理』は踏み絵です。『予材管理』を定着させて再び企業を成長させ
たい、従業員に明るい未来を見せたいと経営陣が思わなければ、支援の手を差
し伸べることはありません」


●師範:
「資本の論理だな」


○門下生:
「ハゲタカではありませんが、キレイゴトは好きじゃありません」


----------------------------------------------------------------------

……つくづく「予材管理」は踏み絵だな、と思います。

会社を立て直したい、組織を変革したいと言いながら、新しいやり方は拒絶す
る、という経営者は、結局同じ思考をたどっているだけなのです。

さて、

本日から「予材管理パーフェクトDVD」を販売スタート!

■ 予材管理パーフェクトDVD
http://attax-sales.jp/products/perfectdvd/

12月26日まで「10%オフキャンペーン」を実施いたします。

組織に「予材管理」を定着させることを念頭に設計した「4枚組」のDVD
です。

定着や運用、そして「予材管理クラウド」の詳しい解説まで含まれています。

「予材管理」の体系的な理論や知識を知りたいという方は、新刊のほうが網羅
しています。

■ 最強の経営を実現する「予材管理」のすべて
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534055471/mysterycon0c-22/ref=nosim

どうぞよろしくお願いいたします。

----------------------------------------------------------------------

【29点】……本日のメルマガ本文に対する横山の「お気に入り度」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔2〕編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日曜日、セミナーにて、何人かの方に新刊「予材管理のすべて」にサインをし
てほしいと言われました。

すでに手にしている方も多くいらっしゃるのですね。
本当に嬉しいです。

「予材管理の指標計算を、営業ひとりひとりにさせるのはムリ。誰かひとりが
リーダーシップをとってやらないとダメなことが、すごくわかった」

「ここまでやらないと目標は絶対達成しませんよね。本を読んで、ようやく
理解できました」

などの感想をいただいています。

東京・名古屋・大阪の出版記念セミナーで、さらに詳しい話を解説します。

◆「予材管理のすべて」出版記念セミナー
http://attax-sales.jp/yozai-syuppan

皆さまにお会いできるのを楽しみにしています。
ありがとうございます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔3〕来春の「絶対達成LIVE2018」は、全国8ヶ所をまわります!
   東京は緊急追加開催! 大阪は残席【11】仙台は残席【9】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

毎年恒例!「絶対達成LIVE2018」の一般受付がスタートしました!
(絶対達成プライム会員に先行案内されているため、残席に限りがあります)

来春は全国8ヶ所をまわります。
(札幌、仙台、東京、静岡、名古屋、大阪、広島、福岡)


●新春セミナー「絶対達成LIVE2018」
http://attax-sales.jp/live2018winter

メインテーマは「ビジネスを強くする」。
サブテーマは、今回もそれぞれの会場で異なりますので、ご確認ください。

毎年のことですが、会場によっては早期に満員になる恐れがあります。
(特に東京会場は、おはやめに)

ご興味のある方は、はやめにお申し込みをお願いいたします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔4〕絶対達成プライム12月号は、
   『雑談力を身につける7つのポイント』です。
   そして今月の「横山信弘の紹介したい一冊」とは……
   数多くある「雑談力」本の中でイチオシの一冊です!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


「絶対達成プライム」12月号は、
『雑談力を身につける7つのポイント』がメインテーマ。

マネジャー、営業を本業とする人は「雑談力」がコミュニケーション力と
いっても過言ではありません。

「雑談」ができず「用談」しかできない人は、これからAIやロボットに置換
されていくことでしょう。


■ 絶対達成プライム会員「12月号」専用ページ (〆切26日)
http://zettaiprime.jp/admission/


そして大好評! 毎月「絶対達成プライム」会員にのみお伝えしている
「横山信弘の紹介したい一冊」のコーナー。

今月は……

■ 雑談力が上がる話し方
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478011311/mysterycon0c-22/ref=nosim

「雑談」を取り扱ったベストセラーはたくさんありますが、このベストセラー
が一番、わかりやすく、実戦的であると思います。

特に、雑談には「準備がすべて」と教えてくれるなど、平易な文章で、
重要なことがたくさん書かれています。

ぜひ多くの方に読んでいただきたい一冊です。