2018年1月1日

【I LOVE WORK 2018】メルマガ草創花伝 vol.976

おはようございます。
「メルマガ草創花伝」の横山信弘です。


本日のメインテーマは『I LOVE WORK 2018』です。


いつものように、会話事例を用いながら解説していきます。


----------------------------------------------------------------------


○メルマガ読者代表:
「あけましておめでとうございます、横山さん」


●横山信弘:
「おめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします」


○メルマガ読者代表:
「今年で10年目を迎えるメルマガですから、本文に横山さんをお呼びいたし
ました。今日はどうぞよろしくお願いいたします」


●横山信弘:
「去年も1月2日に呼ばれましたよ。10年目だからじゃないです」


○メルマガ読者代表:
「ま、そうは言わないで。いろいろ聞きたいことがあります」


●横山信弘:
「すごく面倒です。たぶん15名ぐらいか読まないですよ」


○メルマガ読者代表:
「去年も同じこと言ってましたよね」


●横山信弘:
「そりゃ、そうでしょう。お正月ですから」


○メルマガ読者代表:
「ズバリ! 2017年でいちばん心に残ったことは何ですか?」


●横山信弘:
「いきなり、なんですか」


○メルマガ読者代表:
「2017年、いろいろありましたよね」


●横山信弘:
「ありました」


○メルマガ読者代表:
「その中で、いちばん心に残ったことを教えてください」


●横山信弘:
「あとで言います」


○メルマガ読者代表:
「えっ! あとで……?」


●横山信弘:
「他の質問をお願いします」


○メルマガ読者代表:
「お正月から、やる気ないですね」


●横山信弘:
「やる気なんか、いつもないです」


○メルマガ読者代表:
「でも、『絶対達成』って、いつも言ってるじゃないですか」


●横山信弘:
「絶対達成? ……あれはファッションですよ」


○メルマガ読者代表:
「ファッション?」


●横山信弘:
「チェ・ゲバラとか、セックス・ピストルズのTシャツ着てる人いるじゃない
ですか」


○メルマガ読者代表:
「ええ」


●横山信弘:
「あのノリでしょ? チェ・ゲバラのTシャツを着てても、ほとんどの人、
あのような革命思想を持ってない」


○メルマガ読者代表:
「あ、あたりまえじゃないですか」


●横山信弘:
「それと同じ。絶対達成はファッションです。ファッションだと思って、
絶対達成! と叫んでほしいですね」


○メルマガ読者代表:
「なんか、正月から投げやりですね」


●横山信弘:
「投げやりじゃありません。真実を言ってます」


○メルマガ読者代表:
「どうして断言できるんですか?」


●横山信弘:
「目標を絶対達成するための方法論が『予材管理』です。本気で目標を絶対達
成したいなら、予材管理に興味ないはずがありません」


○メルマガ読者代表:
「なるほど……」


●横山信弘:
「絶対達成のセミナーやDVDより、予材管理のセミナーやDVDのほうが
圧倒的に支持が少ないんです」


○メルマガ読者代表:
「ひがんでるんですか」


●横山信弘:
「ひがんでるんじゃなくて、私としてはお客様がファッションとしての、
絶対達成を求めているのか、それとも本当に目標を絶対達成したいのか
それを見極めないといけない、と思うようになっているだけです」


○メルマガ読者代表:
「なるほど」


●横山信弘:
「ファッションとしての絶対達成でもいいんです。自分のファッションを
変えることで、自分の思考パターンが変わることもあります」


○メルマガ読者代表:
「と言いますと?」


●横山信弘:
「たとえば、私のスーツです。私はネイビーのスーツしか着ません。
これを赤色に変えたらどうでしょうか」


○メルマガ読者代表:
「え! 赤いスーツ?」


●横山信弘:
「私がいつも赤いスーツを着てたらどうなると思いますか?
赤いスーツをいつも着てるような人と同じような思考パターンになります」


○メルマガ読者代表:
「わかる気がします」


●横山信弘:
「だからファッションの絶対達成でも、かまいません」


○メルマガ読者代表:
「じゃあ、ファッションで絶対達成を味わいたい場合は、どうすればいいです
か? 『絶対達成チャンネル』を視聴するとか?」


●横山信弘:
「絶対達成チャンネルでは、その思考パターンになりません」


○メルマガ読者代表:
「それじゃあ他にどんなものが? 日経ビジネスの『絶対達成2分間バトル』
ですか?」


●横山信弘:
「ダンゼン『絶対達成社長の会』です。今年で3年目に突入するこの会に来る
ことです」


○メルマガ読者代表:
「絶対達成社長の会はファッションなんですか?」


●横山信弘:
「ファッションでしょう。来ればわかります。絶対達成する『やり方』につい
て、私はこの会で語ったことはありません。大切なことは、その空気です」


○メルマガ読者代表:
「会の名前からして、すごい空気が漂っていそうですね」


●横山信弘:
「私は『やり方』をいっさい言ってないのに、そこに参加しているだけで、
勝手に目標を達成していく人が後をたたないのです。参加してくださる皆さん
のおかげです」


○メルマガ読者代表:
「社長以外も参加できるんですよね?」


●横山信弘:
「若い子も参加しますよ。すごく楽しく、締まった空気を味わえます」


○メルマガ読者代表:
「その絶対達成社長の会に参加している方々を、横山さんはご自身の予材に
してるんですよね?」


●横山信弘:
「残念ながら、してません」


○メルマガ読者代表:
「え!」


●横山信弘:
「絶対達成社長の会に参加している方が、私どものお客様になることは、
ほとんどないですね」


○メルマガ読者代表:
「そうなんですか? じゃあ、どうやって予材を増やしているんですか」


●横山信弘:
「最近はネット広告ですよ」


○メルマガ読者代表:
「え! ネット広告?」


●横山信弘:
「ネットを見ていたら、当社の広告を目にすることがあるでしょう」


○メルマガ読者代表:
「そういえば最近、増えてきたような……。ネットで広告を目にしたら、
クリックしたほうがいいですか?」


●横山信弘:
「いや、興味がなかったら、クリックはやめてください」


○メルマガ読者代表:
「もうセミナーで予材を増やすことは、しないんですか?」


●横山信弘:
「拙著『予材管理のすべて』で書いたように、7つのアプローチ手法を
バランスよくやっていきます。これまでのようなセミナーはやりません。
『絶対達成プライム』がありますからね」


○メルマガ読者代表:
「なるほど。さて、それではそろそろ今年の抱負をお聞かせください」


●横山信弘:
「今年は『予材管理』です。コンサルティング先で結果を出すことがすべて。
そのために『予材管理』のコンサルティング技術を、部下とともに磨くこと。
これに尽きます」


○メルマガ読者代表:
「なんだか、すごく堅い話ですね」


●横山信弘:
「今年は特にその思いが強いですね。『予材管理のすべて』を出版したことは
私にとって、すごく大きなことだったのです」


○メルマガ読者代表:
「カタイ……。すごくカタイですね、今年は。
去年のように、もっとゆるい感じで受け答えして欲しかったです」


●横山信弘:
「別にいいじゃないですか。面倒くさいですね」


○メルマガ読者代表:
「4月でこのメルマガも10周年を迎えます。10周年のときは、何かするん
ですか?」


●横山信弘:
「したいですね。このメルマガがなければ、今の私は、絶対にないですから」


○メルマガ読者代表:
「そうなんですね」


●横山信弘:
「あと4ヶ月で、何か考えます」


○メルマガ読者代表:
「楽しみにしています」


●横山信弘:
「あと、2018年は、新しいムーブメントを起こしたい、という気持ちもあ
ります」


○メルマガ読者代表:
「新しいムーブメント?」


●横山信弘:
「私は、よくヤフーニュースで『勘違いワークライフバランス』の記事を
書きます。毎回すごいアクセスを記録します」


○メルマガ読者代表:
「『ワーク』も『ライフ』も大事だ、という考えに多くの人が違和感を覚えて
るんですね」


●横山信弘:
「多くの人が違和感を覚えてるわけではなくて、違和感を覚えている人も多い、
ということです」


○メルマガ読者代表:
「どんなムーブメントを起こしたいですか?」


●横山信弘:
「『I LOVE WORK』というムーブメントです。『LOVE』という部
分をハートマークにしたいです」


○メルマガ読者代表:
「自分の仕事を愛せよ、というメッセージですか?」


●横山信弘:
「いやいや。WORKは一般名詞ですよ。仕事全般のことを指しています。
どんな仕事であろうが、関係ありません。私は仕事が好き、という意味です」


○メルマガ読者代表:
「……」


●横山信弘:
「自分が好きな仕事、やりたい仕事ってなんだろう? って考えるだけで効率
が悪い。どんな仕事でも好きになれば、人生の生産性はあがりますよ」


○メルマガ読者代表:
「そのムーブメントは流行りますか?」


●横山信弘:
「絶対に流行らないですね」


○メルマガ読者代表:
「え、流行らない?」


●横山信弘:
「流行らないからいいんです。私のポジションは、いつも『アンチテーゼ』。
時代の主流派になんて、ならない」


○メルマガ読者代表:
「そ、そうですか」


●横山信弘:
「絶対達成っていう価値観も、メジャーになんてなるわけがない。
それでいいんです」


○メルマガ読者代表:
「それでいいんですか?」


●横山信弘:
「強いヤツは、いつの時代も少数しかいないんです」


○メルマガ読者代表:
「それじゃあ、2018年は『I LOVE WORK』というキーワードで」


●横山信弘:
「三度のメシより仕事が好き、という人と仲良くしていきたいです」


○メルマガ読者代表:
「かしこまりました! ありがとうございます」


●横山信弘:
「ありがとうございました」


○メルマガ読者代表:
「……あ! ところで、2017年でいちばん心に残ったことは?」


●横山信弘:
「そういえば、忘れてました」


----------------------------------------------------------------------

……2017年で、いちばん心に残った出来事は、なんといっても
山北のデビュー作『結果を出すリーダーほど動かない』の大ヒット。

ベストセラーを出すことがどれほど難しいか、私はよくわかっているので、
本当に驚きました。

今でも信じられないぐらいです。

その『結果を出すリーダーほど動かない』が、
「読者が選ぶビジネス書グランプリ2018」のマネジメント部門に
ノミネートされています。

「読者が選ぶビジネス書グランプリ2018」
https://business-book.jp/

この本を読んで、投票してもいい! と思った方だけでいいですから、
ぜひ、お願いいたします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔2〕編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

12月30日、プライベートである方とお会いしました。

その方が、

「僕は仕事が好きです。どれだけ仕事をしても、気になりません」

と言っておられました。

不遇な時期を生き抜き、バイトで今の会社に入り、そこから実績を出して
正社員として雇用されます。

それからは圧倒的な結果を出しつづけ、将来の幹部候補にまでのぼりつめた
方です。

まだ34歳。物怖じしない態度と、自信みなぎる眼光が神々しかったです。

2018年は、「仕事が好き」「I LOVE WORK」と公言する人と
たくさんお会いしたと思います。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔3〕今春の「絶対達成LIVE2018」は、全国8ヶ所をまわります!
   東京は緊急追加開催! 大阪と仙台は満員! 名古屋はあと【4名】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

毎年恒例!「絶対達成LIVE2018」の一般受付がスタートしました!
(絶対達成プライム会員に先行案内されているため、残席に限りがあります)

今年は全国8ヶ所をまわります。
(札幌、仙台、東京、静岡、名古屋、大阪、広島、福岡)


●新春セミナー「絶対達成LIVE2018」
http://attax-sales.jp/live2018winter

メインテーマは「ビジネスを強くする」。
サブテーマは、今回もそれぞれの会場で異なりますので、ご確認ください。

毎年のことですが、会場によっては早期に満員になる恐れがあります。
(特に東京会場は、おはやめに)

ご興味のある方は、はやめにお申し込みをお願いいたします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔4〕【残席9名】「予材管理ショットミーティング」1月からスタート!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2018年から「予材管理」の勉強会、「予材管理ショットミーティング」
をスタートさせます。

講師は私、横山です。

■ 第1回 予材管理ショットミーティング
【東京 1/18】http://attax-sales.jp/seminar/open/4500/

金額は安く、昼食会も用意しています。

ただ、拙著「予材管理のすべて」は必ず読んだうえでご参加ください。

予材管理ケーススタディをしたあと、グループディスカッション、グループプ
レゼンをしてもらいます。

とても気付きの多い勉強会にしていきます。
(定員オーバーの場合、絶対達成プライム会員を優遇いたします)