2018年1月19日

【どのように「TTPスキル」を磨くのか?】メルマガ草創花伝 vol.981

おはようございます。
「メルマガ草創花伝」の横山信弘です。


本日のメインテーマは『どのように「TTPスキル」を磨くのか?』です。


いつものように、会話事例を用いながら解説していきます。


----------------------------------------------------------------------


○門下生:
「師範にお借りしていた本、お返しいたします。ありがとうございます」


●師範:
「参考になったか」


○門下生:
「そうですね……。やはり、結果を出すには、徹底的にやらなくちゃいけない
ということですよね」


●師範:
「……」


○門下生:
「……」


●師範:
「それだけ?」


○門下生:
「え」


●師範:
「それだけか?」


○門下生:
「あ、あの……」


●師範:
「私が貸した本は、210ページあったはずだが」


○門下生:
「そ、そうですが、第1章とかは、けっこう著者の生い立ちとかが書いて
あって……」


●師範:
「第2章から第5章は?」


○門下生:
「えーっと」


●師範:
「私は第4章と、第5章にすごくいいことが書いてあったと思うが」


○門下生:
「ええ。そうだと、思います」


●師範:
「心構えとして7つ。テクニックとして8つあった」


○門下生:
「……」


●師範:
「さらに細分化すると、合計45のポイントが書かれてあった」


○門下生:
「……そ、そうでしたっけ。ちゃんと読みましたが」


●師範:
「もちろん45個すべてのポイントを参考にする必要はないと思うが」


○門下生:
「……」


●師範:
「この本を読んで、『結果を出すには、徹底的にやらなくちゃいけない』と、
思ったわけだ」


○門下生:
「それだけでは、ありません」


●師範:
「じゃあ、他には?」


○門下生:
「う……ん、いろいろ、と」


●師範:
「半年間、同世代のビジネスパーソンが集まる異業種交流会へ行った」


○門下生:
「半年間かよいました。30代のマネジャークラスの方々と交流しました」


●師範:
「どうだった」


○門下生:
「う……ん。みんな、すごく頑張ってますね。結果もだしているし。
私も見習いたいと思いました」


●師範:
「何を?」


○門下生:
「え?」


●師範:
「何を見習うんだ」


○門下生:
「やはり、なんと言いますか……。仕事に対する姿勢とか、考え方とか」


●師範:
「具体的には?」


○門下生:
「具体的に? うーん……」


●師範:
「……」


○門下生:
「……」


●師範:
「……」


○門下生:
「なんでしょう?」


●師範:
「知らんよっ! 俺に聞くな」


○門下生:
「えええ。なんて、こたえたらいいんですか」


●師範:
「全然ダメだ。それじゃあ、部下を育てることができん」


○門下生:
「え? 私のことじゃなくて、部下育成のこと?」


●師範:
「だって悩みのほとんどが部下だろう? 君は仕事の成果を出している」


○門下生:
「そう、ですが……」


●師範:
「部下にも、『あの人を見習え』『私がやっているように行動しろ』とか
言ってるはずだ」


○門下生:
「そうなんです。おかしいですか」


●師範:
「君は正しく言語化できていない」


○門下生:
「あ!」


●師範:
「君は私が貸した本を参考にして、また成果を出すだろう。同世代のエリート
たちと交流して、またアグレッシブに結果を出すはずだ。ただ、それをどうや
ってやり遂げているか、自分自身で言語化できていない」


○門下生:
「な……なるほど」


●師範:
「部下にTTPスキルを身に付けさせろ」


○門下生:
「TPPスキル?」


●師範:
「TPPじゃない。TTPだ。『徹底的にパクる』の略」


○門下生:
「……てっていてきに、パクる……。そんな、スキルがあるんですか……?」


●師範:
「本のやり方を読んでパクる。できる人のやり方を盗んでパクる」


○門下生:
「そりゃあ、それができたら、部下もすぐに育ちます」


●師範:
「成功事例の共通点を抽象化するスキル。そして抽象化したものを、
自分や自社に落とし込むために具体化するスキルが重要だ」


○門下生:
「抽象化と具体化……」


●師範:
「そのスキルがないと、どんなに成功事例に触れても役に立たない」


○門下生:
「だから背中を見せても、部下は育たないんですね」


●師範:
「膨大な数の成功事例を目にし、その共通項を自分になりに見つけだして
言語化し、それを自分のものとするために『落とし込む』スキルだ」


○門下生:
「それが、TTPスキル……」


●師範:
「抽象化と具体化の技術が必要だ」


----------------------------------------------------------------------

……昨日、東京で開催した「予材管理ショットミーティング」は、ここ数年
私が開催してきたセミナーや講座すべての中で、もっとも自己評価が高かった
と言えます。

参加者の皆さんのおかげです。ありがとうございます。

毎月開催する「予材管理ショットミーティング」では、TTPスキルを身に付
けてもらうため、抽象化&具体化のトレーニングをしていきます。

2月も15名限定で開催します。

■ 予材管理ショットミーティング(2月26日)
【東京 2/26】http://attax-sales.jp/seminar/open/4532/


----------------------------------------------------------------------

【28点】……本日のメルマガ本文に対する横山の「お気に入り度」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔2〕編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

どんなにいい方法論を知っても、どんなに便利なツールを導入しても、
うまく「自分のもの」にしなければ、なんにもなりませんね。

そのために必要なことは「試行錯誤」と「落とし込み」。

今年の「絶対達成LIVE2018」では、このことを強くお伝えしています。

今日は広島で「絶対達成LIVE」です。

早朝、東京を出て、いま広島に向かっている途中です。
今日もがんばります!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔3〕今春の「絶対達成LIVE2018」は、全国8ヶ所をまわります!
   東京(30日)、名古屋、大阪、仙台は満員!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

毎年恒例!「絶対達成LIVE2018」がいよいよ1月からスタート。

今春は全国8ヶ所をまわります。
(札幌、仙台、東京、静岡、名古屋、大阪、広島、福岡)


●新春セミナー「絶対達成LIVE2018」
http://attax-sales.jp/live2018winter

メインテーマは「ビジネスを強くする」。
サブテーマは、今回もそれぞれの会場で異なりますので、ご確認ください。

ご興味のある方は、はやめにお申し込みをお願いいたします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔4〕絶対達成プライム1月号は、『大量行動の法則』です。
   そして今月の「横山信弘の紹介したい一冊」とは……
   「行動経済学」の名を世に広めた、あのベストセラーです!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「絶対達成プライム」1月号は、
『大量行動の法則』がメインテーマ。

お客様との接触を大量にすることだけが大量行動ではありません。

色んなことを大量に行っていくからこそ、コツや秘訣が分かってきます。
今回は大量行動の解釈の幅を広げてお伝えします。

また後半では、実際に大量行動をする時、どうやればいいのか4Pを用いて解
説します。


■ 絶対達成プライム会員「1月号」専用ページ (〆切26日)
http://zettaiprime.jp/admission/


そして大好評! 毎月「絶対達成プライム」会員にのみお伝えしている
「横山信弘の紹介したい一冊」のコーナー。

今月は……

■ 経済は感情で動く : はじめての行動経済学
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4314010479/mysterycon0c-22/ref=nosim

この本の読みどころは、プライムの教材で詳しく解説しました。
とにかく読み応えがあります!

世の中ってそうなってるんだ、と膝を叩くこと間違いなしの本ですね。