2018年3月19日

【ビジネスで最も説得力ある「能力」とは?】メルマガ草創花伝 vol.999

おはようございます。
「メルマガ草創花伝」の横山信弘です。


本日のメインテーマは『ビジネスで最も説得力ある「能力」とは?』です。


いつものように、会話事例を用いながら解説していきます。


----------------------------------------------------------------------


○門下生:
「師範、4月から茨城にある鹿島神宮へ毎週通うことを決めました」


●師範:
「鹿島神宮?」


○門下生:
「日本建国の節目の地だそうで、物事のはじまり、勝負事にご利益があると聞
きました。ビジネスで成功したいなら、この神宮に通ったほうがいいそうで
す」


●師範:
「どこかの本に書いてあったのか」


○門下生:
「『人生を切り開く成功神社100』という本でランキング1位でした」


●師範:
「相変わらず君の考えは、わかりやすいな」


○門下生:
「鹿島神宮へ毎週1回、参拝に行きます」


●師範:
「どれぐらい続けるつもりだ?」


○門下生:
「続けられるだけ、続けます」


●師範:
「そうか」


○門下生:
「おかげさまで、読書会も毎週木曜日の夜、続けています」


●師範:
「2年前にはじめたんだよな」


○門下生:
「ええ。一時期は、100人ぐらい集まりましたが、今は30人ぐらいで落ち
着いてきています」


●師範:
「ほう」


○門下生:
「読書会のメンバーのおかげで、年間100冊ペースの読書は習慣化しました。
本を読むのって、最初は大変かと思いましたが、すぐできるものですね」


●師範:
「読書会はいつまで続けるつもりだ?」


○門下生:
「続けられるだけ、続けます」


●師範:
「そうか」


○門下生:
「はい」


●師範:
「奥さんのお母さんの介護もやってるんだろう」


○門下生:
「はい。4年めになりました」


●師範:
「それも続けられるだけ、続けるのか」


○門下生:
「ずっと続けます」


●師範:
「亡くなった奥さんのため、か」


○門下生:
「あんまり、そういうことは考えません。続けるために、続けます」


●師範:
「早朝ランニングは?」


○門下生:
「毎朝の3キロランは、7年続いています」


●師範:
「出勤してデスク周りを掃除するのは?」


○門下生:
「転職してから11年、続いています」


●師範:
「奥さんの墓参りは?」


○門下生:
「妻が亡くなってから13年、毎週行ってます」


●師範:
「毎朝の、タスク管理は?」


○門下生:
「転職前から16年続いています」


●師範:
「地域のゴミ拾い活動は?」


○門下生:
「社会人になってから22年、続いています」


●師範:
「うーむ……」


○門下生:
「……」


●師範:
「ということは、君が突然言いだした鹿島神宮への参拝も、本当に続けられる
んだろうな」


○門下生:
「たぶん、続けられると思います」


●師範:
「君が言うと、本当に説得力がある」


○門下生:
「私は、続けることしか、能がないので」


●師範:
「それ以上の能力があるだろうか。だから君は、学歴も特別な資格もないのに、
社長の懐刀にまで出世した。継続力以上に、信頼できる能力はない」


○門下生:
「師範に教えられた『信頼資産』を意識しています」


●師範:
「何事も続けることで、信頼資産はたまっていく」


○門下生:
「あるとき、コツをつかんだんです。師範」


●師範:
「何の?」


○門下生:
「続けるための、コツ」


●師範:
「ほう。そのコツとやらを、聞いてみたい」


○門下生:
「続けるだけです」


●師範:
「あ?」


○門下生:
「続けるためのコツは、続けるだけです」


●師範:
「君が言うと、ものすごく説得力があるな」


○門下生:
「特殊な能力など、必要ありません」


●師範:
「これだけ長い期間、いろいろなものを続けられる、ということは、それ自体
が特殊な能力だよ」


○門下生:
「いえ。そんなもの特殊な能力ではありません。単に続けるだけですから」


●師範:
「やはり、君が言うと説得力があるな」


----------------------------------------------------------------------

……何事も続けられない人は、「続けるためには、続けるためのコツか何かノ
ウハウが必要で、自分が何事も続けられないのは、そのコツとかノウハウを知
らないからだ」と思っている人です。

続けるためには、続ければいいだけのこと。続けられないのは、単に怠けてい
るだけです。

「怠けている」と自覚できない人は、自分を無意味に正当化してしまうクセが
あります。

このメルマガ草創花伝、今日が「999号」。
次回が「1000号」で、4月4日で10周年です。

1000号を超えても、10周年を迎えても、淡々と続けます。

今後とも、末永くよろしくお願いいたします。

----------------------------------------------------------------------

【34点】……本日のメルマガ本文に対する横山の「お気に入り度」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔2〕編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3月18日(日)朝から「ビジョナリー読書クラブ」の会員たちと、Zoom
を使った「読書会」がありました。

ほぼ毎週日曜日、読書会を続けています。

その後、「絶対達成社長の会」の新理事メンバーと、同じようにZoomを使
って会議。

「絶対達成社長の会」も、一般社団法人化してもうすぐ3年です。

それから家を出て、27年目となった「知的障がい者のボランティア活動」へ。

来月4月から2018年度がスタート。私のボランティアも28年目を迎えま
す。

これまで、いろいろなことにトライし、続けられるようになりました。しかし、
続けられずに途中でやめてしまった事柄もまたすごく多い。

続ける先のことをあまり考えず、続けること自体を目的としてやっていきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔3〕絶対達成プライム3月号は、『5つのクロージング技術』です。
   そして今月の「横山信弘の紹介したい一冊」とは……
   聖書に次いで多く読まれている超ロングセラー!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「絶対達成プライム」3月号は、
『5つのクロージング技術』がメインテーマ。

クロージングはゴルフのパターのようなものです。

パターの技術があがらないかぎりスコアが伸びないのと同じように、クロージ
ングの技術があがらないかぎり、営業成績は伸びません。

予材コンバージョン率をアップさせるためにも、クロージングの技術を学んで
ください。

■ 新しくなった「絶対達成プライム」のページはこちら!
http://zettaiprime.jp/


そして大好評! 毎月「絶対達成プライム」会員にのみお伝えしている
「横山信弘の紹介したい一冊」のコーナー。

今月は……

■ 「原因」と「結果」の法則
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4763195093/mysterycon0c-22/ref=nosim

すでに多くの人が読んでいると思います。
聖書に次いで多く読まれている超ロングセラー。

なぜ人はそのように意思決定するのか。その原因とは何か? を探る、名著中
の名著。

他人に意思決定をうながす際に、ぜひ参考にしていただきたい一冊です。